Home> Archives > 2013年1月アーカイブ

2013年1月アーカイブ

月例山行 アイスクライミング体験会&新年会

2013.1.13(日)晴れ

参加メンバー:バン亀(隊長)、関、松崎、田中、宮川、みみっく

日向山アイスクライミングエリアでアイスクライミング体験会が開催されました。初参加のメンバーも存分に楽しめた体験会でした。隊長、ありがとうございました。

パイプオルガン全景.jpg

  パイプオルガン全景

 

バン亀1.jpg

   バン亀隊長

 

てんちゃん.jpg

  宮川さん

せき.jpg

  犬

 

松崎さん.jpg

 

  松崎さん

 

田中君1.jpg

 

  田中君

 

続いて新年会。

新年会3.jpg

 

新年会.jpg

入笠山登山

素晴らしい冬晴れの日曜日 長野県 入笠山で登山を楽しんできました。

 

2013年1月27日(日) 天候 晴れ 鎌田、松崎

 

前日の冷え込みで雪が降ったらしく、アイゼンだけでは所々膝下まで埋もれながら頂上を目指します。

雪も深すぎず浅すぎず 冬山登山初心者にはもってこいの状況です。

DSC00973.jpg

 

老若男女多くの登山客がスノーシューを履き頂上を目指していました。

プチ樹氷もどきも拝む事ができテンションはMaxです。

DSC00976.jpg

 

頂上では20~30名の登山客で賑わっていました。

景色といえば、富士山、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳連峰、遠くに北アルプス等々が見渡せ最高です。

頂上の気温は-6度 夏の山とは違った景色に心奪われ ハマルかも。。と心に思うのでありました。

DSC00977.jpg

また行きましょう!  

Kama

泉ヶ岳は遠かった~

身近な山、この辺りで一番ポピュラーな山、泉ヶ岳に行く事にした。

2013年1月19日(土) 天候 晴れ 植松単独

この泉ヶ岳、スキー場も複数あり、温泉施設も複数あり、
地下鉄泉中央駅からもバスが出ている為、四季を通して賑わいを見せるそうだ。

泉ヶ岳スキー場に到着、駐車量500円だそうで、もうちょっと先の様子を見に行く。
すると、泉ヶ岳表登山道入口は除雪されており、しかも先行と思われる車3台が止まっている。
ラッセルが楽出来そうだ。スノーシュー履いて行くとひとりふたりと下山してくる。
がんがんトレースを追って行くと左の吹き溜まりでひとり休んでいる。
さらに進むと・・・トレースはいきなり無くなりラッセルの先頭となる。
ザックをおろして身軽になり、ストックを平行に持ち、ひじ、ひざを使ってのラッセル!
ひさびさ快感?汗ががんがん出る、と先ほど休んでいた人が追いついてきた。
「そこから先はトレースないのですか~」の問いに無いと言ったら下山してしまった???
とにかく14時まで頑張るのだ。
14時、標高は1,000m丁度。後100mなんだけど・・・


ラッセルは胸まで・山頂まで後100m
20130119-Izumi-01.jpg


ラーメン食って下山。


冬の定番、うまい!


16時半、車に戻った。
帰りは天然温泉スパ泉ヶ岳700円に寄った。
写真は玄関から泉ヶ岳。


20130119-Izumi-03.jpg


お疲れ様でしたー
また出直そう。。。か・・・


植松一好

13年新年会

白鳳会の新年会には帰省バスが出てたので参加した。
警察もずいぶん人が入れ替わっていた。
 
2013年1月13日(日) 場所;韮崎志ん楽
 
新年会の後、若い奴等が2次会行こうと言う事となり


13年新年会二次会(左から シンジローさん、バン亀さん、湯人さん、秀弥さん、狂犬、カマタさん、うえまっさん、ザキマツさん)
20130113-NewYear-01.jpg

 
白鳳もだいぶ若返り、また活動も活発となっている。
新理事長、頑張ってください。


植松一好

2012年白鳳会忘年会

《出席者》

秋山会長、内山理事長、湯人、しんじろー、植松、バン亀、石井、植松パパ、井口、堀内、清水(満)、望月、上野、安藤、関、松崎、鎌田、いなぴ、てん、みみっく

 

2012.12.15(土)

夕方より、大掃除、鰤大根調理、月例会を済ませ事務所にて恒例の忘年会が開催されました。

今年の鰤は大きくて食べ甲斐がありました。ごちそうさまでした。また来年もよろしくお願いします。

.jpg

 

忘年会.jpg

また来年も楽しい安全な山行お願いします。

 

みみっく

八甲田山・酸ヶ湯

3連休、テント泊で八甲田に出かけた。

2012年12月22日(土) 天候 晴れ後雪
メンバー;高根さん・鈴木さん・植松(白鳳会)

午前4時、高根さんが迎えに来る。
大和ICで鈴木さん拾って東北道は青森へ。
青森は黒石ICで降りる。岩木山が望めた。天候は今日一日もちでX mas寒波が来ると言う。


黒石ICから岩木山
121222-hakkouda-01.jpg


八甲田山への道はロープウェイや有名な酸ヶ湯温泉があるので除雪はしっかりしている。
酸ヶ湯温泉駐車場から八甲田山最高峰大岳が望める。


八甲田山大岳
121222-hakkouda-02.jpg


ラッセル隊長高根さん
121222-hakkouda-03.jpg


南八甲田方面櫛ヶ峰
121222-hakkouda-04.jpg


仙人岱小屋付近
121222-hakkouda-05.jpg


モンスター1
121222-hakkouda-06.jpg


モンスター2
121222-hakkouda-07.jpg


モンスター3
121222-hakkouda-08.jpg


八甲田山最高峰大岳
121222-hakkouda-09.jpg


山頂へは時間なくいけなかった。仙人岱小屋を除雪し中で昼食をとる。


仙人岱小屋
121222-hakkouda-10.jpg


下山する頃、雪となる。
有名な酸ヶ湯温泉による。
仙人風呂は明治・大正のようなレトロ感たっぷりだ。
混浴で若い女性も入っていてそのシルエットがたまらん!600円


八甲田山酸ヶ湯温泉
121222-hakkouda-11.jpg


テント張るも明日大きく天候が崩れるので一旦弘前の町に下りる。
町外れのひさしの有る道の駅でテント張る。
本日、ご一緒した鈴木さんはヒマラヤ、ヨセミテ、欧州アルプスの経験者。
東北の壁も開拓している。凄い経験者である。俗に言う、化物・怪物君である。

翌日は、東北道を南下、八幡平リゾート下倉スキー場で遊んで帰仙した。

高根さん、鈴木さん、ありがとうございました。


植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2013年1月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top