Home> 東北の山 > | 電車でシリーズ > 積雪期の面白山

積雪期の面白山

2013年4月13日(土) 天候 晴れ 植松単独

以前より積雪期の面白山に行きたいと感じていた。
始発の仙山線に乗り面白高原駅で下車、無人駅のプラットホームは凍結しているのだ。
あやうく転倒しそうになった。
当然ですが、だれもいません。

週末の寒波にて新雪である。高度を稼いでいくと新雪は15cmほど。
新雪の下は自然圧雪されていてアイゼン・ピッケル・スノーシューを持ってきたが必要は感じなかった。
10:40分山頂着。最高な景色が広がっていた。


面白山頂と船形連峰
20130414-Omo46-01.JPG


村山盆地と月山方面
20130414-Omo46-02.JPG


手前中面白山、奥は大東岳
20130414-Omo46-03.JPG


と、幻聴がする・・・女の子の声、空耳だ。気にしない・・・
風に流れて、今度はハッキリと・・・
人だ。登山者が上がって来るのだ。
なんと!高校のワンダーフォーゲル部、引率の先生が「トレースありがとうございました!」
引率先生2名、生徒男女合わせて10名ほど。仙台三桜高校だそうで。
山頂は一挙に賑やかになった。

下山は天童方面へ、ここも当然トレース無し。
三沢山より面白山を振返る。


三沢山から面白山
20130414-Omo46-04.JPG


14時の電車で帰仙しました。

東北は残雪期が長いのでこれから楽しみですね。


植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > | 電車でシリーズ > 積雪期の面白山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top