Home> 東北の山 > 神室山・日本二百名山・東北百名山

神室山・日本二百名山・東北百名山

東北にはいくつかの かむろ 名の着く山がある。
・禿岳 1,262m⇒昨年5月31日に登山
・山形神室&仙台神室岳⇒今年5月18日登山。

本命、神室は今回の神室山(新庄神室)だろうね。この神室山地、標高は1,300m代しかないが、なんせ、東北でも超豪雪地帯。
豪雪残雪で、長い年月かけて侵食され、稜線はナイフエッジと成っているそうだ。故に東北の小アルプスとも呼ばれている。
今回、主なピークを一気に縦走しようとツェルト持って出かけた。
・秋田県湯沢市役内登山口⇒前神室山1,342m⇒神室山1,365m⇒天狗森1,302m⇒小又山1,367m⇒火打岳1,288m
  をピストン縦走予定。

2013年6月8,9日(土日) 天候 曇り後雨 植松単独

秋田方面は晴れ予報で出かけた。しかしどんよりである。
前神室山ではとうとう雨、しかも多量だ。神室山頂上踏んで山頂非難小屋へ。
縦走はあきらめるしかない。時刻は13時、今なら今日中に十分帰れる。
しかし、明日の朝の晴れを期待して小屋に沈殿とする。
今夜はこの小屋に1人だろうと思っていたら5時ごろ2パーティが到着。
賑やかとなる。


バイオトイレ
20130608-Kamuro-01.JPG


神室山非難小屋のトイレ、最初見た時、風呂?!と思った。
便を使用した後、手前のハンドルを右へ20回、左へ10回回すのだ。
おがくずで処理らしいです。

翌朝も晴れない。上空は青空である、つまり、標高が低すぎるのだ。
1Fに陣取っていたパーティは三浦さんの所属する朋友会だった。
何とか晴れを祈り、今日は下山だけなので時間をかける。


神室山頂
20130608-Kamuro-02.JPG


晴れ間はこのシーンだけ
20130608-Kamuro-03.JPG


この画像見ただけでもこの山塊の素晴しさがわかるはずだ。
前神室山頂では1時間粘ったがガスは抜けなかった。


シラネxオイ
20130608-Kamuro-04.JPG


ツバメxモト
20130608-Kamuro-05.JPG


高山植物も多彩である。

標高が低いので時間をかけても昼前には駐車場に着いた。

帰りに鬼首(オニコウベ)温泉目の湯に寄った。
露天有り源泉かけ流し400円


鬼首温泉
20130608-Kamuro-06.JPG


目の湯
20130608-Kamuro-07.JPG


4時過ぎには快晴の仙台に戻った。

神室とは単純に素敵な名前である。
神室様とは、今後もじっくりと四季を通じて遊べればいいかなぁ・・・
遊ばせてください!
東北は、本当に素晴らしい山が沢山ある、もっと歩きゃなきゃ!

神室山地は出直します。


植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 神室山・日本二百名山・東北百名山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top