Home> その他国内 > 新潟県 米山&刈羽黒姫山

新潟県 米山&刈羽黒姫山

日時:2013年6月12日(水)~13日(木)  天候:晴れ

参加者:井口リーダー、長坂(カトリーヌ)、花輪夫妻、上野

 

 カトリーヌが井口さんに「米山に登った事がないから連れて行ってください」「はい、良いですよ」との

会話から今回の山行を井口さんが計画してくれました。

 両山ともに標高は低いですが変化にとんだ良い山でした。

 

1日目:米山(標高:993m)

 米山に登るには4つの登山口(下牧登山口、水野登山口、大平登山口、米山林道終点登山口)があり今回は下牧登山口からのルートです。

 5時30分に穴山駅に集合してカトリーヌを拾って6時に出発。新潟方面は2日ともに晴れ予報。パジェロに乗って中央高速、長野道、上越自動車道、北陸自動車道と乗り継ぎ、米山ICで高速を下り一路、下牧登山道を目指します。

 

 米山は上越市柿崎区と柏崎市の境界にあり、地元では民謡の三階節で「♪米山さんから雲が出た~♪」と【さん】付けで親しまれている山なのです。

 

登山口から少し登ったところで、こんなに大勢のお地蔵さんに出迎えてもらいました。各自、安全登山を祈願して出発。

RIMG0002 (640x480).jpg

 

新緑がとてもきれいです。

RIMG0003 (640x480).jpg

 

天気は上々、快適な尾根道を進みます。しかし日なたはかなり暑かった・・・

RIMG0006 (480x640).jpg

 

 

山頂には2階建ての非難小屋、立派なお堂、トイレも完備されていました。

米山.山頂小屋&お堂.jpg

 

山頂からの眺望は360度見渡せる最高のロケーションです。肉眼では佐渡島も見えます。

RIMG0017 (640x480).jpg

 

地球が丸く感じられたのは久しぶりです。

RIMG0013 (640x480).jpg

 

妙高・火打山 方面

RIMG0014 (640x480).jpg

 

とても非難小屋とは思えない立派な内部です。我々は2階を貸切で昼食です。

米山.小屋1&2階.jpg

 

さぁ下山開始。

RIMG0028 (640x480).jpg

 

登山道にはイワカガミをはじめ沢山の高山植物が咲いていました。

RIMG0035 (640x480).jpg

 

 全員無事に下山して途中で海岸線にある立ち寄り湯で汗を流したあと(結婚式場の最上階が展望温泉になっている不思議な温泉です。ここでの日本海の眺望も最高でした。)柏崎市のホテルにチェックイン。本日、米山の眺望と同じくらいに楽しみにしていたカトリーヌの知り合いが経営の居酒屋に直行します。居酒屋さんではアワビをはじめ地の魚の数々カニもいっぱい。酒は八海山。もう言うことなし。酒も肴も最高に旨かったです。感謝してます、カトリーヌ。

 

2日目:刈羽黒姫山(標高:891m)

 朝食は700円でバイキング、まるでディナーかと思うほどの多彩なメニューだったので、みな旨そうに見えて朝から食べすぎ、山から帰ってきて温泉に入ってもお腹が張っていました。食べ過ぎだっちゅうの!

 

刈羽黒姫山 山頂にて記念写真

RIMG0043 (640x480).jpg

 

井口さんによる講習会の様子

刈羽黒姫山.井口さん講習会.jpg

 

 下山に選んだルートは痩せ尾根の連続でスリル満点でした。しかし、ここでデジカメが故障!(この後の画像が撮れませんでした)本当に登山道の幅しかないようなナイフ尾根でした。

刈羽黒姫山.痩せ尾根.jpg

 

 無事に下山して今日は柏崎市にあるソルト何とかと言う塩辛い温泉で汗を流し、休憩場の広間で各自好きな物を食べてから帰路途中の酒屋と海鮮物屋で買い物をしてから帰途につきました。明るいうちに韮崎に到着しました。

 

まとめ:

 楽しく美味しい2日間でした。やっぱり海が見える山は良いですね。海が近いから旨いものも食べられるし、言う事なし!花輪夫妻には往復路、車の運転をして頂き本当に感謝しています。この場をお借りして御礼申し上げます。

 皆さんお疲れ様でした。またどこかの山に行く時にはよろしくお願いいたします。

報告:坊主上野

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> その他国内 > 新潟県 米山&刈羽黒姫山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top