Home> 東北の山 > 蘭(アララギ)山

蘭(アララギ)山

先週の日曜に高根さんがアララギスキー場跡に行こうと誘われた。
Tバーリフトの残骸がある小さなスキー場跡だ。

ほんで、この道まっすぐ行けばアララギ山に行けると言う。
アララギ=蝦夷(えみし)?興味ありで早速地図確認すると登山道は無く、冬の時期
しか行けないと思い出かけた。

2014年3月8日(土) 天候 吹雪 植松単独

9時、アララギスキー場入口に駐車。
本日はスノーシューで行く。林道からこの辺りだろうてきに山に入り。
やがて急斜面となり、スノーシューが効なくなる。つぼ足で行く。
11時半、標高760mアララギ山頂=だろう てきな・・・

アララギ山頂
20140308-Araragi-01.JPG

晴れていれば、真正面に泉ヶ岳があるはずだ。
とりあえず飯に。

冬の定番
20140308-Araragi-02.JPG

地図眺めていると、アララギのその先に790mピークありで、
吹雪の間からそれらしきピークが見え隠れする。
時間もあるので行く事とした。

山頂より先へ
20140308-Araragi-03.JPG

しばらく行くとブッシュと岩稜帯に阻まれ、この先、進むのは困難と判断。
これでは思いっきりバリエーションルートである。
楽しいーですね。わくわくしますねー

ここに行きたかった
20140308-Araragi-04.JPG

来た足跡で引返します。
途中から藪に入り、アララギスキー場跡を目指します。
急に視界が開け、アララギスキー場跡に出ました。

アララギ地図
20140308-Araragi-05.jpg

この周辺は、登山道の無い山が低いですが、沢山あります。
雪のある時期が最適と思われます。
次は、違う側面からまずはアララギを訪れましょう。
と言うのも、帰ってからよくよく地図を確認すると、地図上、678ピークに立ってい
たようだ。
まぁ、吹雪でもあったので。

帰りは、お気に入りの滝の原温泉寄って帰りました。


植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 蘭(アララギ)山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top