Home> スキー > | 東北の山 > 後烏帽子岳・南蔵王連峰

後烏帽子岳・南蔵王連峰

2014年4月19日(土) 天候 快晴後濃いガス

メンバー;植松単独

7時半、烏帽子スキー場着。
8時出、閑散としたスキー場を行く。雪のある所まで板とブーツは担ぐ。
標高900mくらいで板を履く。

左前烏帽子岳・右後烏帽子岳
20140405-MinamiZao2-01.JPG

北蔵王の雁戸山が見えた。

雁戸山
20140405-MinamiZao2-02.JPG

蔵王最高点、熊ノ岳も見えた。
これで1800mしかないので相変わらず恐れ入る。

名峰蔵王熊ノ岳
20140405-MinamiZao2-03.JPG

11時45分、後烏帽子山頂着。
壮大な景色が広がる。

後烏帽子山頂
20140405-MinamiZao2-04.JPG

山頂より蔵王山
20140405-MinamiZao2-05.JPG

南蔵王の名峰屏風岳
20140405-MinamiZao2-06.JPG

屏風の斜面が雪崩れている・・・
凄腕スキーヤーにはたまらんロケーションなのであろうね。

しかし、しかし、ホント!凄い景色である。
しかもだれも居ないのですよ。
物凄く得した気分です。

山頂から滑る。

山頂から滑る斜面
20140405-MinamiZao2-07.JPG

写真では平らに見えますが、下の雲海を見ればわかりますよね。
とは言っても緩斜面ですが。今日はなぜか板がよく回ります。
思いっきり楽しいです。

斜面2
20140405-MinamiZao2-08.JPG

斜面3
20140405-MinamiZao2-09.JPG

左側の尾根筋通しに行けばスキー場に出れます。
スキー場に出て調子こいてがんがん滑っていたら崖に出てしまいました。
たぶん、澄川まで来てしまったようです。
深い霧の中、登山靴に履き替えて真横にトラバースしてスキー場に戻りました。
 
帰りは遠刈田温泉は壽の湯310円に寄っていきました。

遠刈田温泉
20140405-MinamiZao2-10.jpg

充実、満足、達成感感感、冥利につきた1日でした。
感謝!


植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> スキー > | 東北の山 > 後烏帽子岳・南蔵王連峰

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top