Home> 南アルプス > 鳳凰山2014暮

鳳凰山2014暮

2014年12月30,31日(火水) 天候 吹雪後晴れ 植松単独

 

長く、鳳凰小屋で働いていた宇佐美君が、この冬で鳳凰小屋を去ると言う。

仙台より登山道具一式担いで電車で帰省した。

 

30日10時、御座石鉱泉を出発。

年末で登山者多く、トレースは問題ない。

燕頭山まで来ると吹雪となった。単独登山者3人抜き16時に鳳凰小屋に着いた。

宇佐美君とは久々の再会である。ウイスキーと牛タンを渡す。

本日の泊り客は10人ほど、こたつ部屋で宴会となった。

 

翌日は快晴、上にあがるつもりは無かったけど。賽の河原まであがる事にした。

 

<地蔵様>image001.jpg

<甲斐駒様>image002.jpg

<八とオベ>image003.jpg

 

昼前に鳳凰小屋に戻った。

 

<新旧交代>image004.jpg

右端が宇佐美君。鳳凰小屋の看板持っているのが新人片倉君、まだ25歳だそうで。

もちろん、鳳凰小屋のオーナーは細田氏、年齢も年齢なので、冬は宇佐美君に任せていたのだ。握手、お別れをいたし12時に小屋を出た。

 

<荒れる甲斐駒様>image005.jpg

 

15時40分、御座石鉱泉着。この後、細田氏と会う予定でしたが、昨晩一緒だったお客さん2名を韮崎駅に送っていったので次回帰省時にでも会いましょう。

 

宇佐美君、良い写真を撮り続けてください。

また、どこかでお会いしましょう。

 

追加写真2015年1月5日撮影

 

<甲府城跡より鳳凰様・甲斐駒様>image006.jpg

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 南アルプス > 鳳凰山2014暮

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top