Home> 東北の山 > 南蔵王・水引入道

南蔵王・水引入道

2015年2月28日(土) 天候 風強く晴れ 植松単独

2月最終日、今年も長い冬が終わろうとしている。今週も南蔵王にやってきた。
今日は、気になっていたピーク、水引入道を目指す。白石スキー場は東側に駐車。
だれもいないだろうと思っていたが、先行がいる。しかもMSRのスノーシューである。
先行の後をハイクアップ。天候は期待していなかったが、2時間強歩けば、目指す水引入道が見えた。

<目指す水引入道が見えた>

目指す水引入道が見えた.JPG
しばらく行くと、先行の単独者に出会った。もう山頂を踏んできたと言う。
彼とは1月11日に北泉ヶ岳の三叉路で会っていた。山頂状況を聞き別れる。

<先週の登った不忘山>

先週の不忘山.JPG
<滑るバーン>

滑るバーン.JPG
<山頂近くから馬の神>

山頂近くから馬の神.JPG
<烏帽子岳>

烏帽子岳.JPG
<山頂>

山頂.JPG
久々に山頂を踏む。
滑りだしたら、次々と登山者に会う。先行をありがとうございます。など声掛けられた。
遅い昼食を取っていたら、この時間に上がってくる登山者がいる。しかも重荷だ。
聞けば、今日は水引平に幕営予定、明日、不忘と周遊するそうだ。
この地に来て、冬の幕営者に初めて会った。猛者だ。いい感じ!
ちなみに水引入道とは田植え時期に坊主の雪渓が現れるとの事。見てみたいですね。
それにしても水引入道とはユニークな名前、山容もそれなりに立派であった。
帰りは、いつものワイルドな不忘の湯に寄って帰仙した。

<不忘の湯から左が水引入道、右が馬の神岳>

不忘の湯から左が水引入道、右が馬の神岳.JPG
植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 南蔵王・水引入道

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top