Home> 東北の山 > 南蔵王・馬の神岳

南蔵王・馬の神岳

南蔵王のこの山塊が好きだ。

不忘山・水引入道・馬の神岳、盟主名峰は屏風岳、冬のいつかは屏風岳・・・

 

2015年3月21日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

この山は、夏も登山道が無い。白石スキ―場駐車場東側に駐車。

林道をハイクアップする。

 

<馬の神岳>

 馬の神岳.JPG

 

本日は、だれもいない。

尾根伝いにアップして行くと痩せ尾根とブッシュが濃くなり、スキー板をデポする。

雪は締まっていて、完璧では無いがスキーブーツ壺足で上がる事にした。標高1,200m。

この冬、お世話になった山々が見えてきた。

 

<左から不忘山・水引入道・南屏風岳>

 左から不忘山、水引入道、南屏風岳.JPG

 

正午過ぎ、馬の神岳山頂着。1,551m

風も無いので、ラーメンすすりながら、憧れの屏風岳を見る。

この壁を滑る奴がいるんだなー・・・肉眼でも大きなデブリ3ヶ所見える。

そう言えば、面白山BCクラブのメンバーが、22日、屏風を滑らないか?

メールが来ていた。もちろん植松技量では論外なので。

 

<圧巻!屏風の壁>

 圧巻!屏風の壁.JPG

 

ゆっくりと山頂を堪能いたし下山する。振返れば、水引入道が素晴らしい。

水引入道がかっこいい.JPG

板履けば、下山はアッと言うま。

 

<春ですね。。。>

 春ですね。。。.JPG

 

しばらくはこの山塊には来るつもりがないので、大好きな不忘の湯を堪能して帰仙した。

 

<不忘の湯1>

 不忘の湯1.JPG

 

<不忘の湯2>

 不忘の湯2.JPG

 

>トピックス!<

翌日22日、面白山BCクラブ羽生さん、柳谷が、なんと、屏風の壁を滑降しました。

身内にこのようなアルピニズム、超感動!仲間として誇りに思うと同時に、

活力をもらいました。ありがとうございました。ごいす!!!

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 南蔵王・馬の神岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top