Home> 東北の山 > 須金岳・東北百名山

須金岳・東北百名山

この山は山頂への登山道が無い。なぜ無いのだろうか。

登山道から水平距離でわずか150mほどだ。

東北百名山なので行ってみる事にした。どうせ誰かが踏んでいるのだろうと・・・

 

2015年6月6日(土) 天候 雨のち晴れ 植松単独

 

鬼首を過ぎ、8時半、登山口着。

 

<この季節になりました>

 この季節になりました.JPG

 

 

荒廃した林道と2回の渡渉、急なやせ尾根の登高、くろべや赤松、杉の大木が多い。

 

<大くろべの木>

 大くろべの木.JPG

 

 

やがて、東北特有な見事なブナ林となる。

 

<ブナ林>

 ブナ林.JPG

 

 

9合目の看板で稜線(尾根上)に出た。仮の山頂と書いてある。

地図上、この奥が山頂であるが、期待していた踏み後など無く、

見た目、猛烈なブッシュである。

なぜ道を開かないのだろうか。もうひとつの仮の山頂まで行く。

 

<稜線上1,241mピーク>

 稜線上1,241mピーク.JPG

 

 

湿原上に仮の山頂が有った。でもここは、地図上1,191m、須金岳の山頂は1,253m、

9合目の仮の山頂は、1,200m丁度。なんなんだろうか。

 <仮の山頂>

仮の山頂?.JPG

 

<オモト様>

 オモト様.JPG

 

 

来た道引返し、9合目で飯にする。車には15時に着いた。

 

<鬼首より須金岳>

 鬼首より須金岳.JPG

 

 

右のピークに9合目、仮の山頂、左のピークにも仮の山頂。

で、本当の山頂へは行けない。なんだこれ?この須金岳の北の稜線上には、

竹の子森、山猫森と顕著なピークもあるのだ。なぜ開拓しなかった?しない?

だれも不思議思わないのか・・・この山、歩いて気付いた事は、いい山です。

でも山頂を踏めない。これ、なんですかね・・・

 

<鳴子・滝の湯>

 鳴子・滝の湯.JPG

 

 

帰りに鳴子温泉滝の湯150円、珍しく空いていたので中の写真を一枚。

18時には帰仙した。ちなみに、東北百名山、宮城県は終了です。

これからはリピーターとなります。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 須金岳・東北百名山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top