Home> 東北の山 > 泉ヶ岳・北泉ヶ岳

泉ヶ岳・北泉ヶ岳

9月10日、台風18号は、宮城県にも甚大な被害をもたらした。

隣町の大和町など警察署も消防署も冠水、隣にある<しまむら>など、

本日も営業されていない。我々の住んでいる泉中央は、避難勧告出ていたが、

11日、午前10時過ぎには、まぶしい太陽が顔をだした。

夜、予定通りの飲み会となった。で2次会まで一緒に行った同じく単身赴任の

S氏に、明日天気がいいから泉ヶ岳辺りにハイキングに行こうと言ったら、

「ハイキングですよね?」「ハイキングですよ」「では行きます」

 

2015年9月12日(土) 天候 晴れ 植松・S氏

 

6時、S氏が来る。快晴だ。泉ヶ岳途中、通行止めの看板有り、無視して進む。

沢沿いの登山道は避けて、尾根道の直登コースを行く。8時10分出発。

胎内くぐりを行くS氏。

 

<胎内くぐり>

 胎内くぐり.JPG

 

 

9時半、泉ヶ岳山頂着。

 

<泉ヶ岳>

 泉ヶ岳.JPG

 

 

<北泉ヶ岳・奥が舟形山>

 北泉ヶ岳・奥が舟形山.JPG

 

 

<北泉ヶ岳のブナ林を行くS氏>

 北泉ヶ岳ブナ林を行くS氏.JPG

 

 

11時半、北泉ヶ岳着。昼食にする。山頂にいたおばちゃんは、水神方面に行ったが、

渡渉できず、直登コースに迂回したと言う。12時、北泉ヶ岳を後にする。

北泉ヶ岳からは現在通行止めとなっている桑沼コースを行く。

下山口には、やはりトラロープが施してある。無視。

このルート、以前登った事があるが、下山となると、かなり危ない場面がある。

S氏にはちょっと酷だったか。途中、何度も「これ、ハイキングじゃないです・・・」

繰返す。心中祈る、落ちないでね。無事、桑沼に着いた。桑沼も水であふれ、遊歩道は、

水没、笹薮を行く。

 

<桑沼1>

 桑沼1.JPG

 

 

<桑沼2>

 桑沼2.JPG

 

 

<桑沼3>

 桑沼3.JPG

 

 

水没場面のいい絵が撮れた。

 

安全な林道に出、16時10分、車に戻った。8時間行動でした。

S氏は、ぼろぼろになってしまった。久々に台ヶ森温泉寄り、S氏をマンションまで送った。

 

また、行きましょう。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 泉ヶ岳・北泉ヶ岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top