Home> Archives > 2016年3月アーカイブ

2016年3月アーカイブ

宮城蔵王

今日は吹雪覚悟で蔵王主峰熊の岳に行くことにした。

 

2016326日(土) 天候 吹雪 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って、9時、澄川スキー場着。910分出発。

スキー場の横をハイクアップ。吹雪である。おまけに最近デジカメが寒さで弱い。

写真は携帯で撮ったこの一枚のみ。

高校山岳部である。

 

<高校山岳部>

 20160326113624.jpg

 

 

 

吹雪強く、視界も無くなる。標高1,400mで滑り出す。

が、どうも違う谷に降りているようだ。標高900m辺りで真横にエスケープ。

いくつかの谷を渡り、ツアーコースのピンクのリボン記に出た。

ラーメンすすっていると、次々にスキーヤーが俺のトレース使い現れる。

最初に滑った俺が原因だが、みなさん、おかげで助かりました。

とお礼を言われる。おかしいね。

遠刈田温泉よって、

 

18時半帰仙し、いつもの店に向かった。

 

植松一好

蔵王刈田岳

3月に入った。天気もよさそうなので、蔵王主峰熊の岳と両肩峰である刈田岳に

行くこととした。

 

2016312日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って、9時、澄川スキー場着。910分出発。

スキー場の横をハイクアップ。スキー場を抜けると、目指す刈田岳が見えた。

 

<刈田岳>

 刈田岳.JPG

 

 

 

<南蔵王連峰>

 南蔵王連峰.JPG

 

 

 

12時、刈田岳山頂着。目の前は熊の岳。右下には有名なお釜。

当然、凍っています。

 

<刈田岳山頂>

 刈田岳山頂.JPG

 

 

 

<刈田岳山頂2

 刈田岳山頂2.JPG

 

 

 

<刈田岳山頂3

 刈田岳山頂3.JPG

 

 

 

下山していくと、どこかで見たおじさんが、面白山BCクラブの羽生さんでした。

「見つかったか・・・」羽生さん、と言うのも、山頂直下で俺のシールの具合悪く、板をデポして

いたのでした。つまり、山頂には俺がいるとね。別れ、快適に滑り、15時には駐車場着。

 

遠刈田温泉の熱い湯に浸かるのであった。

 

<遠刈田温泉神の湯>

 遠刈田温泉神の湯.JPG

 

 

 

18時半帰仙し、いつもの店に向かった。

 

植松一好

 

滝戸山(月例山行)

滝戸山:右左口からのピストン

川の流れる音を聞きながら登ります(^^)

2016年3月13日(日) 天候 晴れ  メンバー 井口 堀内 まもら


登山口のところにいたオジサン

「猟師が入っているから撃たれないように気を付けて登れよ!」だって(;^_^A

どう気を付ければいいやら。。。

滝戸山登山口.JPG


だんだん雪が・・・

滝戸山登山道1.JPG


この登山道からは時折 南アルプスの山々がよく見えます

滝戸山登山道2.JPG絶景を堪能しております(*^^*)

滝戸山登山道3.JPG


だんだんと雪が多くなってきました

滝戸山登山道4.JPG


ここが山頂、恒例の記念写真

パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

滝戸山山頂.JPG


花の名前を教えていただきました

ダンコウバイ

ダンコウバイ.JPG

お疲れ様でした(*^_^*)また登りましょう

滝戸山登山道5.JPG

竜ヶ岳(月例山行)

竜ヶ岳:本栖湖畔からのピストン

雪の登山道を歩く、気持ちのいい山歩きです(^^♪

2016年2月28日(日) 天候 晴れ  メンバー 井口 堀内 カトリーヌ まもら

本栖湖湖畔、冬季通行止めのこちらから登ります

竜ヶ岳登山口.JPG


登山口から雪道ですが、アイゼンなしで登ります

竜ヶ岳登山口2.JPG


木々の合間から青空が見えます

竜ヶ岳登山道1.JPG


山頂も雪です。標柱は折れちゃってますが

ここからの富士山は絶景です

竜ヶ岳山頂.JPG竜ヶ岳からの富士山.JPG


下山はアイゼン装着

竜ヶ岳登山道2.JPG


本栖湖が見えます

イイ眺めです(o^―^o)

竜ヶ岳登山道3.JPG

このまま駐車場へ

お疲れ様でした

三頭山



山梨百名山 三頭山 鶴峠ピストン

2016年3月6日(日) 天候 晴れ のち 曇り メンバー みみっく 川崎 まもら


山梨県側登山口の鶴峠から入る

三頭山登山口.jpg


落ち葉の中をサクサク歩きます

三頭山登山道1.jpg


山梨県側の登山道は一人もすれちがいませんでした

静かな登山道です

三頭山登山道2.jpg


山頂にはベンチがいくつもあって都民の森から登ってきた方々でにぎわっていました

三頭山山頂1.jpg


東京都側の標柱は立派(笑)

三頭山山頂2.jpg


東京都側展望デッキ

見える山の名前全然わかりません(;^_^A

三頭山展望デッキ.jpg

天気が心配な日でしたがなんとか降られずに楽しい山行ができました

お疲れ様でした(^^)/

    南蔵王連峰・水引入道

    2月になれば、必ずハイクアップする南蔵王連峰は水引入道。

    山頂からのロケーションは最高だ。今年もやってきた。

     

    2016227日(土) 天候 晴れ 植松単独

     

    ジョイフルで朝定食食って、8時半白石スキー場着。9時出発。

    本日、だれのトレース無し。

     

    <先行者無し>

     先行者無し.JPG

     

     

     

    結構な雪量で、ラッセルも多少重く。

     

    <水引入道はまだ遠い>

     水引入道はまだ遠い.JPG

     

     

     

    <山頂はもうすぐ>

     山頂はもうすぐ.JPG

     

     

     

    1250分、山頂着。最高な景色が待っていた。

     

    <水引入道山頂>

     水引入道山頂.JPG

     

     

     

    <南屏風の斜面>

     南屏風の斜面.JPG

     

     

     

    <圧巻!屏風の壁>

     屏風の壁.JPG

     

     

     

    <不忘山>

     不忘山.JPG

     

     

     

    <烏帽子岳>

     烏帽子岳.JPG

     

     

     

    <馬の神岳>

     馬の神岳.JPG

     

     

     

    1330分、シール外してドロップ。

     

    <山頂よりドロップ>

     山頂よりドロップ.JPG

    だれのシュプールも無い、気持ちいいのである。1420分林道着。

    1530分駐車場着。

    16時、かけ流し露天風呂のみのワイルドな不忘の湯に浸かり、18時半、帰仙した。

     

    植松一好

    Index of all entries

    Home> Archives > 2016年3月アーカイブ

    カテゴリ
    アーカイブ
    ウェブページ
    購読
    Powerd By

    Return to page top