Home> Archives > 2016年5月アーカイブ

2016年5月アーカイブ

2016鳳凰レインジャー 定型路1

2016.5.28~29(土日)晴れ

メンバー:丹澤、安藤、片山、みみっく、他1名

ルート:御座石鉱泉~燕頭山~鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~鳳凰小屋(泊)~燕頭山~御座石鉱泉



今年も地球温暖化の影響で、お花が一か月近く早い開花を迎えています。早く、行かなくっちゃ。って事で行ってまいりました。

毎度、鳳凰小屋の皆様にはお世話になります。どういうわけか、この日はGWを越える宿泊者!賑わっておりました。ビール、品切れは痛かった~!

賽の河原快晴!
jizo.jpg
快晴!観音岳

13316824_1779785555573721_4586031307082003353_o.jpg北岳の残雪も少ないです。

kitadake~.jpgもう咲いてるよ!

kibana.jpgこちらも早い!

ura.jpg

ビール無しでも楽しい宴会!

20160529_1533634.jpg

 

お世話になりました。koyamae.jpg

 あと4回、レインジャー活動頑張りましょう!

みみっく

 

東太郎山(月例山行)

2016.5.29(日)

参加者:井口、堀内、鈴木夫妻、まもら

長野県上田市の東太郎山に登ってきました

林道途中の駐車スペースに車をとめます

今回の工程の半分は林道歩きになります

東太郎山1


立派なヤマフジが所々に咲いています

東太郎山2


アマドコロ

東太郎山3


ヤマツツジがたくさん咲いていました

東太郎山4


レンゲツツジ

東太郎山5


一人もすれちがいません

最後まで私たちだけでした

東太郎山6


静かな山です

どうやらこの山頂標識は先月設置されたようです

それより前は何もなかったんだろうか?

目印があるときに来てよかった。何もなければ通り過ぎちゃいそうな山頂です(笑)

東太郎山7

お疲れ様でした(*^_^*)

東吾妻山

さて、スキーシーズンも終わり、東北百名山詣を再開することとした。

 

2016521日(土) 天候 晴れ後ガス後雨 植松単独

 

東北道菅生SAで朝食食って、高湯温泉の上、不動沢橋で駐車する。

この先、浄土平らまで吾妻スカイラインは今現在、工事中にて通行止めである。

 

7時半出発

2時間、汗かいて、見晴しに出た。

 

<蔵王連峰>

 蔵王連峰.JPG

 

 

 

<左朝日連峰・右月山・手前は米沢盆地>

 左朝日連峰・右月山・手前は米沢盆地.JPG

 

 

 

もうひと登りで、素晴らしい景色に出会った。

 

<五色沼と一切経山>

 五色沼と一切経山.JPG

 

 

 

この五色沼、魔女の瞳とも言われている。

 

<一切経山から五色沼>

 一切経山から五色沼.JPG

 

 

 

1040分、一切経山山頂。

 

<吾妻小富士>

 吾妻小富士.JPG

 

 

 

一切経山から先は、今現在は噴煙の為通行止め。ここは自己責任。

目指すは、東吾妻山。

 

<鎌沼と東吾妻山>

 鎌沼と東吾妻山.JPG

 

 

 

スカイライン通行止め、部分的登山道通行止め等でこの素晴らしい世界に登山者

にほとんど会わない。平日の山に来ているようだ。

 

12時半、東吾妻山山頂着。

 

<東吾妻山頂>

 東吾妻山頂.JPG

 

 

 

<東吾妻山・右奥は会津磐梯山>

 東吾妻山・右奥は磐梯山.JPG

 

 

 

<吾妻山最高峰西吾妻山>

 吾妻山最高峰西吾妻山.JPG

 

 

 

下山は、雨に降られ、16時丁度、駐車場に戻った。久々に歩いた。

東北百名山81座となりました。残り19座。

19時、帰泉いたし、いつもの店に出かけた。

 

植松一好

湯殿山 今シーズンスキー終了

今シーズン、最後となるスキーに湯殿山に出かけた。

 

2016514日(土) 天候 快晴 植松単独

 

ジョイフルで朝定食食って、月山ネイチャーセンター810分着。

 

<湯殿山>

 湯殿山.JPG

 

 

 

<月山スキー場>

 月山スキー場.JPG

 

 

 

今年もこの池の周りにリュウキンカと水芭蕉が咲き誇る。

<リュウキンカ>

 リュウキンカ.JPG

 

 

 

ブナの新緑がまぶしい。

<ブナの新緑>

 ブナの新緑.JPG

 

 

 

<滑る斜面>

 滑る斜面.JPG

 

 

 

<湯殿山山頂>

 

 湯殿山山頂.JPG

 

 

<山頂より月山>

 山頂より月山.JPG

 

 

 

ネイチャーセンター8:3012:30湯殿山山頂13:00―滑りー13:30ネイチャーセンター

登り4時間ハイクアップ!滑りはあっちゅうま!

 

<ネイチャーセンターから湯殿山>

 ネイチャーセンターから湯殿山.JPG

 

 

 

18:30帰泉して、いつもの店に出かけた。

 

植松一好

平成28年度白鳳会総会

2016.5.15(日)

5月15日ニコリにて、平成28年度白鳳会総会が盛大に開催されました。
来賓には韮崎警察署長、交通管理官をはじめとする多数の方々にご臨席頂きました。

DSCN9793-1.jpg

総会終了後、亀伝に於いて、懇親会が盛大に開催されました。懇親会には、総会に間に合わなかった韮崎市長にもご参加いただき36名の多数の方々のご参加で盛大に実施されました。今年度は新入会員が9名!楽しい山行になりそうです。


DSCN9794-1.jpg

今年度もよろしくお願い致します。

みみっく

Continue reading

2016 GW

GWだ。前半は、山梨に帰省して、後半は、仙台に戻りつつ尾瀬に入り、

至仏山、平ヶ岳、燧岳、辺りを登りたく、スキーの板を仙台より持ち帰っていた。

情報を収集していくと、やはり雪が1ヶ月以上早く無く(今年は元々の降雪量がない)

平ヶ岳は、相当な藪漕ぎとなる予想。なので急きょ、予定変更した。

 

201654日(水) 天候 快晴 植松単独

 

8:40分、韮崎を出た。国道141で佐久まで行き。内山峠を越え、下仁田IC=関越道

駒寄SAで降りて、赤城山に向かった。赤城山、最高点、黒檜山登山口13:30着。

 

<大沼(赤城山)>

 大沼(赤城山).JPG

 

 

 

<赤城山頂>

 赤城山頂.JPG

 

 

 

登山口13:4014:40黒檜山15:0015:30登山口着

 

2ステージ、皇海山登山口へ。国道120号、吹割の滝から20Kmに及ぶ4WDでなければ

とても不可能なダートを延々と行く。17:30登山口着。

 

4日の宿泊地>

 4日の宿泊地.JPG

 

 

 

55日(木) 天候 快晴

 

5:00登山口出発。稜線に出ると、鋸山の鋭利なピークが見えた。

 

<鋸山>

 鋸山.JPG

 

 

 

<皇海山山頂>

 皇海山山頂.JPG

 

 

 

<鋸山から皇海山>

 鋸山から皇海山.JPG

 

 

 

皇海山からの眺望は皆無だけど、ここ、鋸山山頂からは眺望が抜群です。

皇海山登られる方は、是非、セットで登る事をお勧めします。

 

登山口5:007:40皇海山山頂~8:40鋸山山頂~10:20登山口

 

1時間かかって、あの悪夢のダートを走行。舞台は第3ステージ武尊山へ

午後は時間があるので武尊山の各登山口をチェック。

オクナスキー場から登る事として花咲温泉に行ったけどGWで物凄い人。

幡谷温泉はささの湯に浸かった。630円。

 

5日の宿泊地>

 

 5日の宿泊地.JPG

 

 

<夕暮れの皇海山>

 夕暮れの皇海山.JPG

 

 

 

56日(金) 天候 快晴

 

5:20分、オクナスキー場発。

 

<稜線の向こうは谷川連峰>

 稜線の向こうは谷川連峰.JPG

 

 

 

<左至仏山・右燧岳>

 左至仏山・右燧岳.JPG

 

 

 

<武尊山の稜線>

 武尊山の稜線.JPG

 

 

 

<武尊山山頂>

 武尊山山頂.JPG

 

 

 

<山頂から赤城山>

 山頂から赤城山.JPG

 

 

 

<平ヶ岳と至仏山>

 平ヶ岳と至仏山.JPG

 

 

 

<大和武尊>

 大和武尊.JPG

 

 

 

登山口5:209:50武尊山山頂10:2012:00前武尊12:3014:00登山口

 

舞台は第4ステージ、日光は男体山へ。

平日なので、日光は空いていた。登山口である二荒山神社へ。

昨日、開山したという。登山は午前6時からと書いてある。

6時以前に登りたいので、中に入り、6時以前に登りたい旨を伝えると、

それは出来ません と言う?どうしてですか?の質問に安全の為と言う。

安全の為に早く出たいのですが、と言うと、決まりだから駄目だと言う。

しかも、入山料500円取るのだ。裏から登る事とした。

ここの方が静かでいいしね。

 

6日の宿泊地>

 6日の宿泊地.JPG

 

 

 

一杯やってると、雨が来た。急ぎテント撤収!車に避難。

 

<雨・車に避難>

 雨・車に避難.JPG

 

 

 

57日(土) 天候 快晴

 

5:30発、だれもいない。南アルプスを彷彿するような深い原生林の急登が続く。

9:50分、男体山山頂着。丁度、6時から表から登ってきた登山者が沢山いる。

 

<男体山山頂より中禅寺湖>

 男体山山頂より中禅寺湖.JPG

 

 

 

<山頂より日光白根山>

 山頂より日光白根山.JPG

 

 

 

<山頂より会津駒ヶ岳>

 山頂より会津駒ヶ岳.JPG

 

 

 

13:10分には車に戻り、18:30帰泉して、いつもの店に出かけた。

 

日本百名山73座となりました。

 

植松一好

飛龍山

2016.5.7(土)

参加者:みみっく、まもら

村営釣り場→サオラ峠→熊倉山(火打岩)→前飛竜→飛龍山

※ピストン


丹波山村、村営釣り場の駐車場に車をとめて

サオラ峠経由で飛龍山に向かいます

飛龍山1.jpg


サオラ峠まで単調な登山道をコツコツ登ります

ここからが尾根道になります

飛龍山2.jpg


前飛竜は岩山です

手を使わなければ登れない急登が何か所かあります

注意して進みます

眺望は最高です!山々が一望できます

飛龍山3.jpg

飛龍山4.jpg


前飛竜を越えたあたりから、お山のカワイイ花たちが道案内をしてくれます

飛龍山5.jpg飛龍山6.jpg飛龍山7.jpg


登山口から5時間かけての飛龍山山頂です

前飛竜に比べてあまり眺望は望めませんが、静かでいいところです

飛龍山8.jpg

下山も同じ登山道を歩きました

休憩含めて約9時間半、高低差約1450mの長い日帰り山行ですが

充実した一日が過ごせました(o^―^o)

Index of all entries

Home> Archives > 2016年5月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top