Home> 東北の山 > 後白髪山・舟形山塊

後白髪山・舟形山塊

201664日(土) 天候 快晴 植松単独

 

すき家で朝食食って、大好きな場所である桑沼に向かう。

本日は、山形と宮城にまたがる巨大な山塊、舟形山山塊にある後白髪山、呼び名は、

なぜか、うしろしらひげやま です。舟形山に続く標高が2番目に高い山です。

普通、定義方面から入るのですが、林道が最悪らしく、少々遠いのですが、

桑沼から入る事とした。

 

6時、桑沼着。620分発。

 

<朝の桑沼>

 朝の桑沼.JPG

 

 

 

通っては行けないと言う、登山道を登り、縦走路に出る。延々と長倉尾根を行く。

10時半、三峰山着。後白髪山が見えた。遠いのである。

 

<後白髪山>

 後白髭山.JPG

 

 

泉ヶ岳、北泉ヶ岳を振り返る。

 

<泉ヶ岳>

 泉ヶ岳.JPG

 

 

 

<遠く月山>

 遠く月山.JPG

 

 

 

<ツバメオモト>

 ツバメオモト.JPG

 

 

 

1120分、後白髪山着。本日、初めて人に会った。どこから来たかと聞かれたので、

桑沼から来たと言うと、みな驚いていた。

 

<後白髪山山頂>

 後白髪山山頂.JPG

 

 

 

12時半、三峰山着。14時半、長倉尾根の水場着。遅い昼食とする。

と、ここに4人のパーティが。どうやら昼食の最中。ロープやヘルメットを携行の様で。

沢登りですか と尋ねると そうだと言う。から話がいろいろはずみ、

桑沼の山梨ナンバーですか そうです。もしかして、白鳳会のブログ更新者ですか。

関東の山岳会の方、こんなところで会えるなんて・・・

おまけにごちそうをいただいてしまいました。

 

<いただいた物>

 いただいた物.JPG

 

 

 

彼ら彼女ら、またどこかで会いましょう・・・と別れた。

また、通ってはいけない登山道を下山し、1630、桑沼着。久々の10時間行動でした。

 

<夕方の桑沼>

 夕方の桑沼.JPG

 

 

 

透明感が気持ちいいです。そして車に戻ると、なにか賑やか。

あっ、降りてきた と先ほどのパーティで、この湖畔に大きなカツラ木があるんですよ。

ご一緒しませんか。よろこんでご一緒しました。

左が千葉さん、右が鈴木さん。

 

<カツラの大木>

 カツラの大木.JPG

 

 

 

双御仁のブログをいただきました。

沢登りの約束を、今現在は、メールでやりとりしています。

 

久々に、滝ノ原温泉に行き、

19時、帰泉いたし、いつもの店に出かけた。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 後白髪山・舟形山塊

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top