Home> 東北の山 > 黒伏山塊・沢渡黒伏・山形の山

黒伏山塊・沢渡黒伏・山形の山

山と渓谷社 山形の山の本にとても初心者が入れない山が掲載されているという。

もちろん、この本は早くも購入していて、また、危険な噂は聞いていた。

国土地理院の地図にも載っていないが。修験道場の山だそうな。

 

201693日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

6時、アパートを出る。ジョイフルで朝定食を食べ、関山トンネルを越える。

山形は晴れ。東根原宿より白水ダム方面に入り、ダム手前の沢、遅沢林道に入る。

すぐにダートとなり、途中で通行止めとなる。

920分、出発。しばらく林道を行くと、この間の台風10号により林道はズタズタ

となっていた。車より20分ほどで、最初の目印、大鳥居に着いた。

 

<鳥居>

 鳥居.JPG

 

 

 

鳥居をくぐり、しばらく行くと、有名な警告看板があった。

 

<警告看板>

 警告看板.JPG

 

 

 

そして社殿。

 

<立派な社殿>

 立派な社殿.JPG

 

 

 

オレンジのテープ目印で登山道?を行く。

 

<秋ですね・・・>

 秋ですね.JPG

 

 

 

やがて急峻となり、長い鎖場となる。この鎖が終わったところに、洞窟がある。

竜王洞と言う。入口は、人ひとりサイズです。

 

<竜王洞>

 竜王洞.JPG

 

 

 

ヘッラン着けて内部に入ると、蝙蝠が飛びます。

奥が深く広いです。トンドン下る感じで30mほどの所に奥ノ院。

 

<奥ノ院>

 奥ノ院.JPG

 

 

 

どのみち、きもいです。外の光が恋しいですね。

 

<入口=出口>

 入口=出口.JPG

 

 

 

外に出ました。さて、ここからは鎖やロープなどなく、微妙なトラバース、

木の根に掴まりで大変、また、ルーファイも結構大変でオレンジテープ見失えば、

また元に戻るを繰り返します。1220分、山頂着。

 

<沢渡黒伏山頂と山形盆地>

 沢渡黒伏山頂と山形盆地.JPG

 

 

 

<白森方面>

 白森方面.JPG

 

 

 

<黒伏山方面>

 黒伏山方面.JPG

軽く昼食をとり、舞台は第2ステージへ。ここから白森へ抜けます。

ここからは、本当に登山道はありません。背丈のブッシュとの格闘です。

無理です。根性無しです。一人ではめげます。あきらめました。

来た道を下るのも・・・ですが。

15時、社殿に着きました。ほっとしてラーメンすすりました。

 

<右、黒伏山・左、沢渡黒伏>

 右、黒伏山・左、沢渡黒伏.JPG

 

 

 

<マロさん(鈴木さん)ぱくった地図>

 a0127015_7132910.jpg

 

 

 1235mが沢渡黒伏。

終わってみれば、非常に楽しい山行でした。まさに修験者道場でした。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 黒伏山塊・沢渡黒伏・山形の山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top