Home> 東北の山 > 面白山・権現沢

面白山・権現沢

船形山で出会ったメンバーに、またまた沢に誘われた。

大好きな面白山の沢と言う。喜んで参加。

 

2016917日(土) 天候 曇り後雨

L鈴木さん・千葉さん・我妻さん・鈴木さんの奥様・植松

 

6時半、アパートを出る。644分の地下鉄に乗車。北仙台駅からJR仙山線に乗車。

714分発。熊ヶ根駅でメンバー4人も乗車。86分、面白山高原駅着。

この駅には、集落が無い。降りる人は登山者だけ。

 

<面白山>

 面白山.JPG

 

 

 

しばらくは、紅葉川に沿って登山道を行く。

沢を渡渉する地点で沢支度をする。入渓したが、大きな滝に阻まれた。

雷神の滝だそうな。登山道の明記が間違えていて、再度入渓時点に戻り、登山道を行く。

雷神の滝は登山道から見下ろせ、その先で入渓した。本日のリードは鈴木さん。

 

<権現沢1

 権現沢1.JPG

 

 

 

<権現沢2

 権現沢2.JPG

 

 

 

<権現沢3

 権現沢3.JPG

 

 

 

<権現沢4

 権現沢4.JPG

 

 

ナメが多く、ブナ林もきれいで遡行は楽しい。ほしいのは太陽だ。

 

<今回のメンバー>

 今回のメンバー.JPG

 

 

 

遡行していくと、右手の枝沢に樋状の美しい滝に出会った。

後ほど、鈴木さんより送られてきたメールでは、この滝が面白山大権現様?

 

<これが権現様か>

 これが権現様か.JPG

 

 

 

13時、登山道着。沢装備から解放。14時半、南面白山山頂にて遅い昼食。

雨がやってきた。しかし、豪華な食事で気にしない。

 

<山頂にて豪華な食事>

 山頂にて豪華な食事.JPG

 

 

 

<獅子鍋>

 獅子鍋.JPG

 

 

 

担いできた皆様に感謝。鈴木さんご夫婦の七ヶ浜あさりご飯、おいしかったです。

獅子鍋も、ゴボウ、サトイモ、豆腐、きのこ、千葉さんの味付けは最高でした。

15時半、雨の山頂を後にします。列車は1735分と千葉さん。

余裕で山を降ります。コスモス畑に来れば、もうすぐ駅。

 

<もうすぐ駅>

 もうすぐ駅.JPG

 

 

 

1715分過ぎ、もうすぐ駅と、しかし山形方面から列車の音。えっ!単線なので、

信号待ちをするのだろうと、しかし、車掌の笛、列車は動き出したのでした。えっ!

面白山トンネルに消えていく列車、時刻表を見れば、1720分発であった。

千葉さん・・・次は1915分。民家も何もない山の中の無人駅で難民となるのであった。

 

<快速は停まらない無人駅>

 快速は停まらない無人駅.JPG

 

 

 

<難民待合小屋>

 難民待合小屋.JPG

 

 

 

ひとりではめげるのですが、駄弁っていれば2時間はアッというま。

20時には、大都会の北仙田駅に着くのであった。

皆様方、お疲れ様でした。沢のシーズンはもうあとわずかですね。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 面白山・権現沢

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top