Home> 東北の山 > 三方倉山・宮城県の山

三方倉山・宮城県の山

土曜日の午前中は、かねてから言われていたエルクさんの仕事をした。

低酸素機器を仙台のある御仁から納入するので、梱包と立会、宅配便に預けるまでを

おこなってほしい。10時~11時半 で終了。

 

<低酸素機器>

 低酸素機器.JPG

 

 

 

2017年6月11日(日) 天候 晴れ 植松単独+α

 

登山口は、すぐにわかった。

 

<三方倉山>

 三方倉山.JPG

 

 

 

<登山口>

 登山口.JPG

 

 

 

ブナ平まで上がると、女子ひとりがいた。なぜかこの後、ずっと二人での行動。

 

<山頂>                                         

 山頂.JPG

 

 

 

下山は、違うコースで降りると言ったら

「ご一緒させてください・・・」だって。

 

<大東岳>

 大東岳.JPG

 

 

 

この辺りでは一番高い山。

 

<盤司岩>

 盤司岩.JPG

 

 

 

<終始一緒だった子>

 終始一緒だった子.JPG

 

 

 

真夏のような二口渓谷に降りた。でこの子、駐車場で車が隣りで、

昨日の梱包の残った段ボールを敷いて、お互い昼飯を食って、温泉の話になった。

秋保温泉は、敷居が高いよね。俺は、山越えて行きつけの作並温泉に行くと言ったら

行くと言う。で、ハリアに乗るのでした。温泉を上がったところで、ロビーで

お互いを名乗るのでした。札幌から友達に会いに来て、レンタカー借りて、

半日程度登れる山、それが三方倉山だそうで。

本日の18時50分の札幌行きで帰るとの事。

16時に別れた。しばらくたった時・・・きつね?たぬき?39歳のかわゆい子でした。

こんな事あるんですね。未だくすぐったいです。でもメールは来ませんが・・・

よき思い出。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 三方倉山・宮城県の山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top