Home> その他 > | 岳連行事 > | 遭難対策 > 山梨県山岳連盟 ロープワーク教室

山梨県山岳連盟 ロープワーク教室

2017、6,18 (日)

参加者 山岳連盟加盟団体から 19名。  一般未加入 9名。
講師  中沢岳連副理事長、金丸事務局長、遭対委員3名、安藤
  計 34名 (内、白鳳会参加者 保延、横森、中澤、入会希望者1名)

山梨県山岳連盟登山教室 「登山者のロープワーク教室 ハイキングで役立つロープの使い方と、登山用具のメンテナンス方法の解説」
ハイキング、縦走登山者を対象としたロープワークの講習を開催
内容は基本的な補助ロープの結束と悪場の通過などに役立つロープの解説と実習。

クライミング用ロープと、補助ロープの違いの説明。
スリング、カラビナ、安全環付カラビナの説明。
補助ロープを使用した、急斜面等でのトラバースの実演と解説。

19260521_950677258407938_4973433995502493817_n.jpgトラバースに必要なロープワーク エイトノット、ボーライン、クローブヒッチ、支点作成の講習。

DSC_1135.jpgスリングを使用した、簡易チェストハーネス、セルフビレイの作成。

DSC_1145.jpgDSC_1151.jpgその後、プルージック、クレイムヘイスト、ムンター確保の講習。

DSC_1154.jpg昼食後は、グループに分かれ、トラバースのシュミレーション。
ムンターによる、斜面を想定した、懸垂下降の講習。

DSC_1156.jpgその後、室野遭対委員による、レインウェア―等の撥水、防水の仕組、
防水性低下を感じる理由の解説と、洗濯方法の解説。

近年の登山ブームの高まりと共に、安全登山に関心、意識の高い方達の、参加を頂き盛況のうちに、終了出来ました。
遠くは神奈川、東京からの参加を頂き、リピーターの方もいました。
必須なロープワークを習得してもらい、想定外の危険個所や、初心者同行時にリスク回避をし、安全登山に役立て頂ければ、幸いです。
参加者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

                                                   安藤

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> その他 > | 岳連行事 > | 遭難対策 > 山梨県山岳連盟 ロープワーク教室

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top