Home> 東北の山 > 高倉山

高倉山

2017年12月2日(土) 天候 晴れ後曇り 千葉さん・鈴木さん・我妻さん・植松

 

林道終点に車を置き、しばらくは廃道を行く。顕著な尾根、ここが登山口と言う。

両杉の木にオレンジ色のテープ。久々に千葉さん達からお誘い登山を受けました。

登山道の無い、泉ヶ岳の近くの高倉山。3年ほど前に植松も単独で上がっています。

時期は3月。残雪期でスノーシューで上がったっけ。

 

<登山口>

 登山口.JPG

 

急な尾根を上がって行くと岩場に出た。体内くぐりが出来るという。

中は、4人くらいの宴会ができる洞穴だ。

 

<体内くぐり>

 体内くぐり.JPG

 

<手前ピークより高倉山>

 手前ピークより高倉山.JPG

 

11時、山頂着。標高854m。

 

<山頂より泉ヶ岳・北泉ヶ岳>

 山頂より泉ヶ岳・北泉ヶ岳.JPG

 

<山頂の祠>

 山頂の祠.JPG

 

我妻さんが持ってきたワインで乾杯。下山。

降りたら、天然のクレソンが自生している所に案内するという。

上流の無い、いきなり多量な湧き水がそのまま川になっている。

 

<湧き水>

 湧き水.JPG

 

湧き水の下に一面の緑色の植物=クレソンであった。生で食べる。

最高な香りとうれしい苦み。

 

<天然クレソン>

 天然クレソン.JPG

 

<クレソンうどん>

 クレソンうどん.JPG

 

いやぁ、おいしかった!千葉さん、鈴木さん、我妻さん、ありがとうございました。

家に帰って、さっそく夜のおつまみとなるのであった。

夜のおつまみクレソン.JPG

 

また、秘密の場所に連れて行ってください。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 高倉山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top