Home> Archives > 2018年2月アーカイブ

2018年2月アーカイブ

高ドッキョウ(月例山行)

2018.2.18(日)晴れ

参加者:(敬称略順不同)
井口、飯島、島田、白倉、青木、保延(文責)

ルート:
樽峠登山口(9:00)~樽峠分岐(9:37)~高ドッキョウ(11:35,12:15)~樽峠(13:45)~樽峠登山口(14:12)

予想はしていましたが
雪、カチンカチンの氷(;^_^A
アイゼン必須です

途中駿河湾が見えたり
山頂からの富士山は絶景!
天気も良くて心配していた風もあまり無く
今日もとてもいい山歩きが出来ました


樽峠には樽峠登山口から40分ほどで到着します
静岡側からの合流地点となります

お地蔵さんがいます(*^_^*)

高ドッキョウ1.jpg


歩きやすい登山道、このあたりまではラクチンでした

高ドッキョウ2.jpg


だんだん急登になってきました。そして雪とカチンカチンの氷エリアへ(;^_^A

高ドッキョウ3.jpg


途中でアイゼン装着

高ドッキョウ4.jpg


山頂集合写真(*^_^*)急登を乗り越えて

高ドッキョウ5.jpg


今日もとても天気が良くイイ山行ができました

お疲れ様でした(^^♪

阿武隈山地・五社壇につなぐ

今週末も大寒波。阿武隈山地に逃げる。2週間前、鹿狼山~五社壇。

本日は五社壇の北の山地を五社壇までつなげたい。

 

2018年2月17日(土) 天候 吹雪 植松単独

 

ジョイフルで焼き魚定食食って、常磐道は、山元南ICで降る。

県道44号線を小斎峠へ。9時半、出発。最初のピーク金華山。

音羽山288m、主義山313m、権現堂山325mアップダウンが激しい。

 

<各山頂には丁寧な看板>

 各山頂には丁寧な看板.JPG

 

地蔵森348mには、避難小屋?社殿?とりあえず帰りはここで遅い昼食だろう。

 

<地蔵森の避難小屋?>

 地蔵森の避難小屋?.JPG

 

13時丁度。2週間前の縦走路に到達。ひとり万歳をする。長く退屈だったので。

これで帰れるぞっと。

 

<2週間前に到達>

 2週間前に到達.JPG

 

避難小屋で鍋焼きうどんにやっと。いただきます。

 

<地蔵森より五社壇を振返る>

 地蔵森から五社壇を振返る.JPG

 

<杉小道>

 杉小道.JPG

 

<県境>

 県境.JPG

 

冬季は、もちろん閉鎖です。15時40分。駐車場着。

本日、だれにも会わず、意外にも充実した山歩きだった。

下道で帰泉し、ベルサンピアの湯520円でアパートに帰った。

 

植松一好

桑沼の冬

本日は、サッカーの大戦がある。13時半にはアパートに帰りたい。

1年を通して大好きな桑沼にスノーハイクに行くことにした

 

2018年2月10日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

すき家で牛丼食って、スプリングバレースキー場へ。

今日も無風快晴である。スキー場は混むのだろう。駐車場より林道を。

と、団体でのトレース後があり助かった。先週みたくだんご状態が避けられる。

 

<大トレース有り>

 大トレース有り.JPG

 

この団体は、途中より林道を外れ、スズ沼方面にトレースが向かっている。

おそらく、スズ沼、桑沼、そして、湖畔のあずまやで昼食なのであろう。

 

<スズ沼>

 スズ沼.JPG

 

桑沼が近づくと、やはり賑やか。挨拶交わして、通り過ぎる。

と言う事は、桑沼を初トレース出来るのである。

 

<桑沼>

 桑沼.JPG

 

<トレースを振返る>

 トレース振返る.JPG

 

はやり初トレースは気持ちがいい。

 

<桑沼2>

 桑沼2.JPG

 

<いつもの・・・>

 いつもの・・・.JPG

 

13時半、アパート着。試合は、3:2でセレッソが川崎を下した。

今年は、W杯イヤーだ。どの選手を選ぶだろうか・・・

 

植松一好

南蔵王連峰・水引入道山

休日、無風快晴である。本日、南蔵王は水引入道へ。

 

2018年2月3日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

ジョイフルで焼き魚定食食って、白石スキー場へ。

南蔵王、屏風岳がお見事である。

 

<南蔵王盟主・屏風岳>

 南蔵王盟主・屏風岳.JPG

 

無風快晴故、白石スキー場は、かつて見たこともない賑わいである。

一番奥の山側に駐車。さすがにここまでの駐車は無い。それだけ広い駐車場なのです。

 

<本日の雪質>

 本日の雪質.JPG

 

しばらくシール登高していくと、シールに雪が、だんご状態となる。

足枷の超重い状態とだんごがいきなり取れる=板が軽くなる。この繰り返しに参った。

しかし、だれもいない。時より、ウサギが駆けて行く。

13時。本日は、ここまで。

 

<本日はここまで>

 本日はここまで.JPG

 

14時、駐車場に戻った。

 

<厳冬期の定番>

 厳冬期の定番.JPG

 

本日のお楽しみは、不忘温泉の露天風呂。と、行けば、しばらく休業の看板。残念。

帰り道である、遠刈田温泉は、壽の湯に寄る。44度。熱いです。330円。

 

<遠刈田温泉・壽の湯>

 遠刈田温泉・壽の湯.JPG

 

18時、帰泉した。

 

植松一好

鹿狼山・五社壇・阿武隈山地

日本中が冷凍庫状態。今週末も西高東低強く、県境は猛吹雪。

しかも、蔵王は、噴火レベル2で入山禁止となった。

こう言うときは、海辺の山を歩く。

 

2018年1月27日(土) 天候 風強く晴れ 植松単独

 

ジョイフルで焼き魚定食食って、宮城ICから東北道⇒仙台南道路⇒常磐道、

福島県は、新地ICで降りた。目指す鹿狼山は2度目。本日は、鹿狼山から北に尾根道

を五社壇までピストンすることに。鹿狼山は、とても人気ある山で登山者多い。

鹿狼山を北上。

 

<鹿狼山を振返る>

 鹿狼山を振返る.JPG

 

<太平洋・相馬方面>

 太平洋・相馬方面.JPG

 

<五社壇山頂>

 五社壇山頂.JPG

 

<三叉路>

 三叉路.JPG

 

<五社壇を振返る>

 五社壇を振返る.JPG

 

<鹿狼山に戻った>

 鹿狼山に戻った.JPG

 

<鹿狼の湯>

 鹿狼の湯.JPG

 

鹿狼の湯600円。露天風呂から太平洋が見える。

海の見える山はいい。時間もあるので帰りは下道で帰泉した。

 

植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2018年2月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top