Home> 東北の山 > 南蔵王連峰・水引入道-2

南蔵王連峰・水引入道-2

明日は、無風快晴と言う。今度こそ水引入道山頂から滑りたいものである。

 

2018年3月3日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

ジョイフルでハンバーグ定食食って白石スキー場へ。東側の端っこ駐車。

本日、珍しく5台も駐車。行先は水引か馬の神だろう。

 

<水引入道は遠い>

 水引入道は遠い.JPG

 

3月である。太陽はより高く、気持ちいい。ハイクアップ、すぐに汗だくに。

 

<風と雪のいたずら>

 風と雪のいたずら.JPG

 

稜線上に出た。山頂は近い。

 

<水引入道が近い>

 水引入道が近い.JPG

 

標高、1500m、風強く、上下のオーバーを着る。恐れていたのは、

この間の雨だ。1500m、森林限界先は、テカテカに・・・シールも効かない。

後、山頂までは150mほど。大好きな不忘岳が見えたのでここまでとする。

 

<不忘遠望>

 不忘遠望.JPG

 

<不忘アップ>

 不忘アップ.JPG

 

シールはずして滑り出す。森林帯の雪質、最高!である。本当に楽しいのである。

 

<シュプール>

 シュプール.JPG

 

<最高な1日でした>

 最高な一日でした.JPG

 

はじめて林の中での滑りを堪能出来たような。感謝感謝な、最高な1日をありがとう。

雪が消えるまで、後2か月だ。

 

帰りは最近通っている、ベルサンピアの湯520円でアパートに帰った。

 

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 南蔵王連峰・水引入道-2

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top