Home> 東北の山 > 大朝日岳

大朝日岳

6月から朝日連峰通いが始まった。連峰南の祝瓶山を登ってから、最後に大朝日の

予定だった。ただいま祝瓶への林道が通行止め。祝瓶見たさに大朝日を南側から

登ってきた。

 

2018年8月4日(土) 天候 快晴 植松単独

 

朝日鉱泉までは、長い林道だけど舗装路である。9時20分出発。

 

<朝日鉱泉から大朝日岳>

 朝日鉱泉から大朝日岳.JPG

 

<ここからスタート>

 ここからスタート.JPG

 

<大朝日岳・小朝日岳>

 大朝日岳と小朝日岳.JPG

 

<御影森山>

 御影森山.JPG

 

13時、御影森山頂着。

<飯豊連峰と祝瓶山>

 飯豊連峰と祝瓶山.JPG

 

<御影森山頂から大朝日岳>

 御影森山頂から大朝日岳.JPG

 

いつも北側から大朝日は見ていた。北側は、尾根続きである。この立派さは凄い。

まさに百名山。凄い貫禄である。しかし、本日は、あそこまで行かねばならず、

行けるかな。

<マツムシソウ>

 マツムシソウ.JPG

 

<平岩山から大朝日>

 平岩山から大朝日.JPG

 

<御影森を振返る>

 御影森山を振返る.JPG

 

<祝瓶がカッコイイ>

 祝瓶がカッコイイ.JPG

 

<山頂!>

 山頂!.JPG

 

2度目である。よく歩いたーーー。本日大朝日小屋満員。屋根裏へ。1500円。

おかげで暖かく、寝袋は使いませんでした。

 

8月5日(日) 天候 風強く曇り後雨。

 

<朝日小屋からのご来光>

 朝日小屋からのご来光.JPG

 

<タカネナデシコ>

 タカネナデシコ.JPG

 

早くも雨が来そうだ。小朝日岳を超え、鳥原山から朝日鉱泉に下山。11時半着。

作並温泉に寄って、16時、帰泉した。

 

                               植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 大朝日岳

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top