Home> その他国内 > | 遭難対策 > 平成30年度 山岳レスキュー講習会(無雪期)(東部地区)

平成30年度 山岳レスキュー講習会(無雪期)(東部地区)

開催日時:
平成30年8月31日(金)~9月2日(日)

開催場所:
独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立登山研修所

参加者:安藤(講師側)、川崎、松野、飯島、その他南アルプス市消防署から1名、保延(文責)

日山協レスキュー講習会(無雪期)に富山県立山町 国立登山研修所に行って来ました。白鳳会から4名、消防のNさんが山梨から参加しました。

縦走・ハイキングレスキューコースは、川崎・飯島・保延 が受講
運動生理学、簡易ロープワーク、ビバーク、ファーストエイド等遭難の予防と対応について学習

ロッククライミング-セルフレスキューAコースは松野受講
レスキューに必要な個々の技術、ロープワーク、フリクションノット、ラペリング、ロアーダウン、レイジング等について学習

※最後の方で傷口の特殊メイクの画像があります。苦手な方は最後まで見ないようにしてください。


各コース先生方のご紹介があり各コースごとに分かれました
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)1.jpg


3日間ずっと天気が悪くほぼ室内で学ぶことになりましたが
ここの施設は登山に関わる訓練が室内でもできるようにできていて助かりました
みんな熱心に学んでいます
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)2.jpg


ツェルトも室内ではっちゃいます
ツェルトに関わらず山に持っていく最小限の装備でどう対応するかがポイントになります
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)3.jpg


背負い搬送
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)4.jpg


ツェルトなどを使った搬送
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)5.jpg


山での応急処置
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)6.jpg


雨がやんだら外の施設で松野さんが振り分け救助を学んでいました
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)8.jpg


傷口の特殊メイク
最後には実際に近い形で応急手当から搬送までの一連の流れを学びます
平成30年日山協レスキュー講習会(無雪期)9.jpg




実際にレスキューに携わっている消防や警察の方もたくさん参加されていて
貴重な体験談も聞けました
ここで学んだような事故の発生はないにこしたことはないんですが
もし、山で困っている人に出会って自分は何もできなかった・・・って悲しいですよね
多くの登山者が山のファーストエイドや危険回避の方法を学び
悲しい結果が少しでも減れば、と思います

機会があればまた参加したいと思いました
平成30年度  山岳レスキュー講習会(東部地区)10.jpg

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> その他国内 > | 遭難対策 > 平成30年度 山岳レスキュー講習会(無雪期)(東部地区)

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top