Home> 東北の山 > 神室山塊・八森山

神室山塊・八森山

ガソリンが高騰している。どこか電車で山に行きたい。ついでに温泉も。

有った。神室山塊の南に位置している八森山。瀬見温泉にも入れそう。

 

2018年10月13日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

東北本線8:01仙台発、小牛田で陸羽東線に乗換え新庄行き、ディーゼルなのだ。

鳴子・中山平温泉と有名どころを通過。列車は山形に入り10:44目的である鵜杉駅

で下車。稲刈りのほぼ終わった田園風景をひたすら歩く。1時間で登山口着。

郡山ナンバーが1台駐車。暗い杉林を少し上がれば、東北の山、独特のぶな林となり

明るくなる。

 

<八森山>

 八森山.JPG

 

13時過ぎ、山頂着。と山頂でご夫婦と思われる方が昼食中。郡山ナンバーですか。

訪ねるとそうだという。どこから来たと聞かれたので、鵜杉駅から歩いてきた。

と言ったら驚いていた。昼食も終わり下山していった。俺はこれから昼食。

 

<山頂>

 山頂.JPG

 

<鳥海山は見えず>

 鳥海山は見えず.JPG

 

<村山葉山>

 村山葉山.JPG

 

<神室山塊>

 神室山塊.JPG

 

一番高いのが、小又山、真ん中の尖っているのが火打岳、左が神室山、それぞれは

登っているが、いつか八森含め全山縦走してみたい。

 

<フウロ>

 フウロ.JPG

 

<最上盆地>

 最上盆地.JPG

 

16:58分に乗ればいいのでのんびりと下山。15時半、登山口着。と、山頂にいたご夫婦

がいた。もういないと思っていたが・・・駅まで乗せてくれるという。時間があるので

大丈夫です。と言うと、瀬見温泉まで送ってくれると言う。瀬見温泉で沢山時間を使えば、

ありがたい事です。お言葉に甘えます。温泉街の共同浴場前まで乗せていただきました。

ありがとうございました。今夜は、船形町の施設に泊まるとの事でした。

おかげさまで帰る列車の時間まで2時間以上あります。

 

<瀬見温泉共同浴場>

 瀬見温泉共同風呂.JPG

 

¥400、ふかし湯もありました。

 

<ふかし湯>

 ふかし湯.JPG

 

ゆっくりと入り、ふかし湯も堪能いたし、表のベンチで荷物を整理していると、

あれ?うえまっさん?あっ千葉さんだ。なんと、大和町に住んでいる船形山をこよなく

愛す千葉さんに出会いました。出張で酒田に来ていて早く仕事が片付いたから風呂に

来たそうだ。列車で来たと言ったら驚いていた。風呂前で別れた。

さて、風呂やの横に酒屋、しっこたま買って、18:18分の列車の乗るのであった。

 

<瀬見温泉街>

 瀬見温泉街.JPG

 

案の定、ローカル線は、空いていて、ボックスシートを独り占めできるのであった。

かなり出来上がった状態で、仙台駅には21時過ぎに着いた。

列車の山旅は、楽しい。

 

                               植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 東北の山 > 神室山塊・八森山

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top