Home> Archives > 2019年4月アーカイブ

2019年4月アーカイブ

蔵王連峰・刈田岳-3

再び刈田岳へ

 

2019年4月20日(土)  

 

天候 快晴 植松単独

 

<屏風が眩しい>

 屏風が眩しい.JPG

 

<雁戸山>

 雁戸山.JPG

 

<刈田岳>

 刈田岳.JPG

 

<もうすぐ山頂>

 もうすぐ山頂.JPG

 

<刈田岳山頂後ろは屏風岳>

 刈田岳山頂後ろは屏風岳.JPG

 

<朝日連峰>

 朝日連峰.JPG

 

蔵王連峰で一番高い熊ノ岳

<熊ノ岳とお釜>

 熊ノ岳とお釜.JPG

 

ザラメ状で、本日は、快適に滑れました。

 

青根温泉は、じゃっぽの湯¥310に浸かり帰泉した。

 

<青根温泉じゃっぽの湯>

 青根温泉じゃっぽの湯.JPG

 

 

                               植松一好

第38回深田祭

2019年4月21日
第38回深田祭

「日本百名山」をはじめとする数々の山岳著書、小説、紀行文など文壇で活躍し、
日本の山岳界に大きな足跡を残した登山家「深田久弥氏」が茅ヶ岳登山中に急逝しました。
その氏の遺徳を偲ぶ碑前祭と記念登山を毎年実施されています。
我々白鳳会でも毎年協力させていただいています。

【茅ヶ岳登山道の休憩スポット、女岩です】
ここから先は少し急な登りになります
38深田祭1.jpg

【深田先生終焉の地】
38深田祭2.jpg

【山頂】
すいません白鳳会会員ではありません(;^_^A
他にいい山頂標柱写真がなかったので・・・
38深田祭3.jpg

【碑前祭】
38深田祭4.jpg

蔵王連峰・刈田岳-2

再び刈田岳へ

 

2019年4月13日(土)  

 

天候 快晴 植松単独

 

<屏風が眩しい>

 屏風がまぶしい.JPG

 

再び刈田岳、駐車場よりハイクアップ。予定は、刈田岳山頂より滑り降りる。

仙台、木曜に大雪降った。物凄く雪が重く、だんご状態にもなり足枷である。

 

<雪重く>

 雪重く.JPG

 

<目指す刈田岳>

 目指す刈田岳.JPG

 

<除雪中>

 除雪中.JPG

 

GWに開通との事。考えてみたら、この雪壁が降りられない。対岸に行けない。

かなり手前から入る事を忘れていた。

 

<屏風岳方面>

 屏風岳方面.JPG

 

<本日はここまで>

 本日はここまで.JPG

 

あとみゲレンデまで降りてくると、若者たちが沢山いた。

聞けば、先週で今シーズン営業は終了で、明日、仲間同士で最後の雪フェスをする

との事。参加料¥3,000との事。

 

<若者たち>

 若者たち.JPG

今回も、遠刈田温泉は、神の湯¥330に浸かり帰泉した。

 

                               植松一好

蔵王連峰・刈田岳

4月に入り、舞台は蔵王連峰へ

 

2019年4月6日(土)  

 

天候 風強く曇り後晴れ 植松単独

 

標高が高い澄川スキー場も明日で今シーズンの幕。

雪上車でのモンスターツアーで結構な賑わいだ。

さて、駐車場よりハイクアップ。予定は、刈田岳山頂より滑り降りる。

 

スキー場を抜け、樅ノ木のツアーコースに入る。

 

<熊ノ岳>

 熊ノ岳.JPG

 

<刈田岳>

 刈田岳.JPG

 

風強く、本日は、ここまで。早く降りてきたので途中の展望台まで登る。

 

<展望台から左刈田岳・右熊ノ岳>

 展望台から左刈田岳・右熊ノ岳.JPG

 

<展望台から右水引入道・奥に屏風岳>

 展望台から左水引入道・奥屏風岳.JPG

 

遠刈田温泉は、神の湯¥330に浸かり帰泉した。

 

                               植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2019年4月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top