Home> Archives > 2019年8月アーカイブ

2019年8月アーカイブ

大東岳

大東岳、仙台で赴任当初、仙山線の面白山駅から登った。この山は、

国道48号線愛子バイバスから真正面に見える比較的に大きい山である。

今月の初めにオオナメ沢オオナメ遡行した。大東岳を正規ルートから登る事とした。

 

2019年8月24日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

11時半、山頂着。大東岳表ルート、山頂までは景色は皆無。

 

<大東岳山頂>

 大東岳山頂.JPG

 

<山頂の祠>

 山頂の祠.JPG

 

<樋ノ沢(オオナメ沢)に降ります>

 樋ノ沢(オオナメ沢)に降ります。.JPG

 

こちらのルートの方が景色が良いです。

 

<右から南面白山・猿鼻山(中東岳)・小東岳>

 右から南面白山・猿鼻山(中東岳)・小東岳.JPG

 

<蔵王連峰・右は仙台神室>

 蔵王連峰・右は仙台神室.JPG

 

<大東岳を振返る>

 大東岳を振返る.JPG

 

<樋ノ沢分岐>

 樋ノ沢分岐.JPG

 

<樋ノ沢避難小屋>

 樋ノ沢避難小屋.JPG

 

16時半、駐車場に着いた。今日もよく歩いた。

<里から大東岳・左三方倉山>

里より大東岳・左は三方倉山.JPG

 

                               植松一好

二口山塊・大行沢(オオナメサワ)

2019 6月、7月、週末は、いつも雨。もう2ヶ月近く山に行っていない。

そして、いきなり真夏がやって来た。二口山塊で有名な大行沢(オオナメ)に

行くことにした。

 

2019年8月3日(土) 天候 快晴 植松単独

 

有名な沢なので、かなりの入渓者がいると思いきや、だれもいない。

さて、駐車場で沢支度。いきなりのゴルジュ帯である。気持ちよく泳ぐ。

ここのところの暑さで、沢水も冷たくない。

 

<ゴルジュ帯>

 ゴルジュ帯.JPG

 

ゴルジュ帯を突破、しばらくは、平凡な沢を行く。とまた、釜に出会った。

このまま泳ぎやへつりを続ければ、上部の天国のオオナメにたどり着けない。

右側の草付きをよじり、登山道に出た。しばらく歩いて行くと、雨滝に遭遇。

見事なミスト滝だ。

 

<ミスト滝>

 ミスト滝.JPG

 

それにしても暑い。沢水をごくごく飲む。

昼過ぎにオオナメ入渓地点に着いた。

 

<大行沢1>

 大行沢1.JPG

 

<大行沢2>

 大行沢2.JPG

 

<大行沢3>

 大行沢3.JPG

 

<クガイ草>

 クガイ草.JPG

 

17時30分、駐車場に着いた。久々の11時間行動でした。

翌日は、階段の昇り降り大変だった。

 

                               植松一好

Index of all entries

Home> Archives > 2019年8月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top