Home> 南アルプス > 転付峠(伝付)笊ヶ岳への道

転付峠(伝付)笊ヶ岳への道

8月の月例山行は、笊ヶ岳となっている。通常は、老平からのピストンとなるが、

転付峠から南下するコースを選択した。早川町新倉から入る道は、荒れているという。

まずは、偵察に入ってきた。

 

2021年7月17日(土) 天候 快晴

会長・堀内・植松

 

 5時、韮崎市役所集合。白根IC~中富ICで降りる。早川町の谷間を行く。

新倉部落過ぎて、トンネルを出ると、左側に田代発電所行く道がある。一般車両通行止め

の看板は、見当たらない。とにかく進む。すれ違う車もなく田代発電所に着いた。

横浜ナンバーと東京ナンバーが一台ずつ止まっていた。駐車場にも特に看板等も無い。

とりあえず、1時間半の歩きの短縮ができたのだ。6時40分出発。

 

<峠の看板>

 看板.JPG

 

<八丁峠への登り>

 八丁峠への登り.JPG

 

物凄い急坂であり、はしご、ロープは、しっかりとしている。八丁峠の小屋跡に着いた。

堀内さんは、ここから先は行かないという。俺らも未知なので正解と言う事で。

ここから会長と二人出かける。

 

<丸木橋>

 丸木橋.JPG

 

<丸木橋アップ>

 丸木橋アップ.JPG

 

<桟道>

 桟道.JPG

 

おおむね、発電設備のあるところまでは、ピンクのテープに導かれる。

 

<二俣手前の渡渉点>

 二俣手前の渡渉箇所.JPG

 

このあたりから二俣のあたりまでが若干のルーファイとなるが、顕著な二俣、

真ん中の中州的なところを行けば尾根道に出る。ここからはカラマツ林をひたすら

登る。やがて峠への水平道に出れば、豊富な水場が現れる。最高に冷たい。おいしい。

 

<転付峠の水場>

 転付峠の水場.JPG

 

<もうすぐ峠>

 もうすぐ峠.JPG

 

11時半、待望の峠に出た。

<峠展望台>

 峠展望台.JPG

 

<会長と赤石岳>

 会長と赤石岳.JPG

 

<千枚岳(悪沢岳>

 千枚岳(悪沢岳).JPG

 

<右聖岳・左上河内岳>

 右聖岳・左上河内岳.JPG

 

12時下山。

<八丁峠から転付峠>

 八丁峠から転付峠.JPG

 

15時前、堀内さん回収。15時40分、田代発電所着。県道から歩けば、

往復3時間プラスとなる。

<田代発電所到着>

 田代発電所到着.JPG

 

昨晩の月例会で、笊ヶ岳は8月21,22日に決定となりました。

メンバー;募集中です。

植松一好

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 南アルプス > 転付峠(伝付)笊ヶ岳への道

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top