Home> 南アルプスアーカイブ

南アルプスの最近のブログ記事

2017北岳定型路レインジャー

2017.71~2(土、日)大雨、強風、晴れ
参加者:バン亀、芳賀、片山、杉山、中澤、みみっく

ルート1日:広河原~白根御池小屋

ルート2日:白根御池小屋~草すべり~小太郎分岐~肩の小屋 往路を戻る

19554537_1774239625949382_2033857474738629324_n.jpg

1日、朝から大雨。だんだん激しくなって来る。7:00広河原を仕方なく出発。土砂降りでカッパ、靴、浸水し、このまま稜線に出ると低体温になってしまう恐れあり。っていうことで、9:20白根御池小屋で本日の行程は終了。植松ルールを守り、12:00に宴会開始。長ーい宴会を終え、夕飯。快適小屋でおやすみなさい。

19702251_1774248275948517_8039023079052191308_n.jpg


翌朝は、一応張り切って4:00出発。草すべり、花は遅く、ショウジョウバカマとシナノキンバイぐらいしか咲いていない。今年は雪解けが遅い影響ですね。稜線に出ると、オヤマノエンドウ、チシマアマナ、ハクサンシャクナゲ、キバナシャクナゲ、イワウメと結構咲いているが、強風でお花も大変そう。7:00過ぎに肩の小屋到着。森本さんからココアを戴き、ここで撤退を決める。往路を戻り、御池小屋へ。ゴージャスなラーメンを食し下山。

また行きましょう。

19702419_1774240292615982_613389986445255082_n (1).jpg雪解け直後のショウジョウバカマ


19601373_1774239345949410_8030488373853799849_n.jpgシナノキンバイ


19657023_1774239485949396_7737426504944619019_n (1).jpg最終到達地点


19702412_1774239412616070_2095404291704066753_n (1).jpg小太郎分岐付近

DSCN0530.jpg雨と強風でよれよれのハクサンイチゲとオヤマノエンドウ

DSCN0537.jpgチシマアマナもよれよれ

DSCN0539.jpgハクサンシャクナゲはハイマツの下にあったのでちょっと元気。



みみっく

2017年新年 毎年恒例 アイスクライミング体験会in芦安

場所:芦安・上荒井沢(カモシカルンゼ)

2017.1.14(土)曇り時々雪

参加者:渡辺理事長、亀田、中川、安藤、宮川、鎌田、西川、片山、芳賀、保延(文責)

年に一度の白鳳会アイスクライミング体験会です

今回初経験者は新人の3名((o(*^^*)o))わくわくです

まずは車で行けるところまで行き

カモシカルンゼまで歩きます


軽く準備運動

カモシカ1


何度か川を渡ることになります

ここでびしょ濡れになったらアイスを楽しめません

慎重に渡ります

カモシカ2


みんなどんどん登っていきます

結局私はみんなよりだいぶ遅れて到着することになりました(;^_^A

カモシカ3


先輩が支点を構築トップロープ2本作ってくれました

感謝

カモシカ4


け、けっこうたかいな・・・ブルブル((((´д`))))ブルブル

カモシカ5


オカマダさんの雄姿!

かっこいい(´∀`*)ポッ

カモシカ6


バン亀さんはみんなが登れないところも登っちゃいます∑(゚Д゚; )

カモシカ7


雪の中であったかいお昼ご飯(´~`)モグモグ

カモシカ8


鍋焼きうどんならぬ鍋焼きそばを持ってきた方も(笑)

カモシカ9


はい!カマキリ拳法(*^_^*)

カモシカ10


最後にみんなで記念写真

カモシカ11とても楽しいアイスクライミング体験会でした

先輩方は、ほぼビレイヤーに徹してくれて新人が何度も登れるように気づかってくれました

ありがとうございました

2016韮崎市ふるさと山岳体験事業『鳳凰三山』

2016.8.7~8(日、月)晴れ

参加者:韮崎市中学生7名、市関係者4名、警察5名、白鳳会6名(小野、井口、上野、堀内、保延、中川)

7日ルート:

韮崎市役所5:00集合=6:25夜叉神の森~7:45夜叉神峠8:00~9:25杖立峠9:35~11:05苺平11:15~11:45南御室小屋12:30~13:30砂払岳~13:45薬師岳小屋

8日ルート:

6:35薬師岳小屋~6:50薬師岳山頂~7:20観音岳山頂~8:40地蔵岳山頂9:00~9:40鳳凰小屋10:20~14:10御座石鉱泉



「山岳都市韮崎市の子供達に南アルプスの素晴らしい山々を体験してもらいたい。」

昔から秋山会長が実現したいと願っていた事が韮崎市のふるさと体験事業として去年から実施され、今年も実現しました。
去年は鳳凰2山でしたが、今年は参加生徒が中学2年生だったこともあり、三山を縦走、下山も韮崎市のルート(燕頭山~御座石)を降りることが出来ました。薬師岳小屋前では中学生のコーラス、ダンス(?)の披露で大人はみんなカンドー。楽しい山行になりました。



panorama1.jpg

≪夜叉神峠≫

yashajintouge.jpg

≪南御室小屋≫

minamiomjro1.jpg≪可憐なお花≫

hana2.jpg
≪薬師岳小屋≫

yakusidakekoya.jpg

≪稜線漫歩≫

jyuusouro1.jpg      


      ryousenmanpo.jpg

≪会員≫

hakuhoukaiin.jpg
hana3.jpg≪下山後の冷えたスイカ!≫

suika.jpg

御座石鉱泉で、秋山会長夫妻が冷えたスイカを持ってのお出迎え! スイカ美味しゅうございました。ありがとうございます。

全員無事下山し、解散になりました。お疲れさまでした。また、行きましょう。

みみっく

Continue reading

2016駒仙レインジャー

2016.7.23~24(土日)曇りのち晴れ

メンバー:安藤、みみっく

ルート23日:竹宇駒神社~黒戸尾根~七丈小屋(泊)

24日:七丈小屋~甲斐駒ヶ岳山頂~直登ルート~六方石~駒津峰~双児山~北沢峠

DSCN0491.jpg

なかなか梅雨明けせず、天気予報も二転三転。晴れるの?雨なの? テント泊やめて、小屋の素泊まりに。

曇り空、いつもの黒戸尾根。まあまあな盛況?黙々と登ります。1300m登ってやっと七丈小屋。今日はここまで。明日のお天気どうかな?

DSCN0470.jpg

翌朝、雲海です。おお、晴れ?期待しながら山頂へ。なーんだ。いい天気。360度の大眺望。北沢峠からの登山客がまだ上がってこない山頂は、静かでした。直登ルートを下り、8合目辺りから、大混雑。一体どこまでが1グループなの?途切れずどんどん上がってきます。よけるのも大変。双子山ルートは静かで人ごみなく北沢峠へ。

DSCN0475.jpg

DSCN0482.jpg

DSCN0498.jpg

お疲れ様でした。今年のレインジャーも残すはあと一回、北岳です。

また行きましょう!

みみっく

2016鳳凰レインジャー 定型路1

2016.5.28~29(土日)晴れ

メンバー:丹澤、安藤、片山、みみっく、他1名

ルート:御座石鉱泉~燕頭山~鳳凰小屋~地蔵岳~観音岳~鳳凰小屋(泊)~燕頭山~御座石鉱泉



今年も地球温暖化の影響で、お花が一か月近く早い開花を迎えています。早く、行かなくっちゃ。って事で行ってまいりました。

毎度、鳳凰小屋の皆様にはお世話になります。どういうわけか、この日はGWを越える宿泊者!賑わっておりました。ビール、品切れは痛かった~!

賽の河原快晴!
jizo.jpg
快晴!観音岳

13316824_1779785555573721_4586031307082003353_o.jpg北岳の残雪も少ないです。

kitadake~.jpgもう咲いてるよ!

kibana.jpgこちらも早い!

ura.jpg

ビール無しでも楽しい宴会!

20160529_1533634.jpg

 

お世話になりました。koyamae.jpg

 あと4回、レインジャー活動頑張りましょう!

みみっく

 

甲斐駒ヶ岳 黄連谷 左俣

2015年12月29,30日 天候 晴れ  メンバー:bankame,sano

 

今年の暮れは雪が少ないので快適なアイスワールドを堪能できました。

12月29日 9時に駒ヶ岳神社スタート。寒い黒戸尾根をのんびり歩いて13時30分五合目小屋跡地着。テントを張って宴会。8時就寝。

 

12月30日 3時起床。5時出発。

五合目からの下りは何回も下っているが、右よりに下ってしまい千丈の滝の下に降りてしまった。

DSCF7966.jpg坊主の滝

滝に着くころ明るくなる。

60mロープ、ギリギリ1ピッチで登る。

DSCF7980.jpg左俣に入り楽しいアイス遡行

DSCF7983.jpgチョックストーン滝

DSCF7986.jpg

DSCF7988.jpg

DSCF7994.jpg大滝

ど真ん中を登りました。

2ピッチ

DSCF8004.jpg最後の滝

最高の滝

DSCF8023.jpg滝終了後、1時間ほど沢を詰め、左のハイマツ帯を登り、八合目下の登山道に抜けました。13時。

DSCF8028.jpg素晴らしい谷でした!

bankame                                                                                    

大晦日の甘利山

2015の最終日は、のんびりと地元甘利山に行く事にした。

当初は家から歩こうと思ったが、余にも登山口まで顔をさらしてしまうので、

県道、甘利山線、ゲートまでかみさんに送ってもらった。

 

20151231日(木) 天候 無風晴れ 植松単独

 

8時半、ゲート出発。ゲートの標高、550m。湯橋を渡り、旧道(近道)を行く。

13時丁度、山頂着。

 

<甘利山山頂>

 甘利山山頂.JPG

 

 

<山頂から左笊ヶ岳・右悪沢岳>

 山頂から左笊ヶ岳・右悪沢岳.JPG

 

 

<左から瑞牆山(後ろ小川山)・金峰山・国師岳>

 左から瑞牆山(後ろは小川山)・金峰山・国師岳.JPG

 

 

<甲府盆地の向こうは大菩薩連峰>

 甲府盆地の向こうは大菩薩連峰.JPG

 

 

<本日の昼食>

 本日の昼食.JPG

 

 

大晦日なのでちょっと贅沢に。しかし静かだ。本日、だれにも未だ会わず。

 

<昼食時の眺め>

 昼食時の眺め.JPG

 

 

<氷っていないさわら池>

 氷っていないさわら池.JPG

 

 

<小奇麗な白鳳荘>

 小奇麗な白鳳荘.JPG

 

 

白鳳荘も手入れが充分施されていた。

 

暗くなり、武田橋渡っている最中も人に会わず、市役所の横を通っても人に会わず。

もうすぐ家だ。と角を曲がったら、近所のおばちゃんに会った。

家までパーフェクトならず。1720分、家に着いた。

来年は、家から茅ヶ岳かなぁ。

 

植松一好

韮崎市 ふるさと体験事業「鳳凰山」

日時:8月2日(土)~3日(日)
参加者:韮崎市中学生9名、市関係者9名、白鳳会7名(中川、上野、堀内、稲木、丹沢、保延、渡辺)

「山岳都市韮崎市の子供達に南アルプスの素晴らしい山々を体験してもらいたい。」

昔から秋山会長が実現したいと願っていた事が韮崎市のふるさと体験事業として実現しました。
韮崎市在住の中学生9名は快晴の鳳凰山で素晴らしい体験をしてくれたと思います。

薬師岳直下の登り
DSC_1118.JPG

タカネビランジ
DSC_1124.JPG

薬師岳頂上、雲上の景色
DSC_1125.JPG

観音岳頂上の参加者
DSC_1133.JPG

白鳳会のサポートメンバー
hakuhoukai.jpg

2015駒仙レインジャー

2015.7.11~12(土、日) 晴れ

メンバー:バン亀、オカマダ、いなぴ、みみっく

ルート:竹宇駒神社~黒戸尾根~七丈小屋~甲斐駒山頂~摩利支天 ピストン

梅雨の晴れ間のレインジャー!今季は雨に祟られなーい。快晴の元、楽しんできました。

≪七丈テンバからのモルゲンロート≫

morugenroto.jpg≪日の出≫

hinode.jpg

≪八合目ご来迎場≫

hatigoume.jpg

≪九合目≫

9goume.jpg

≪シルエットオカマダ≫

okamada.jpg

≪オベリスクと富士≫

hououtofuji.jpg

kaikomajunp.jpg

GetThumbForList.jpg

≪摩利支天の阿修羅さん≫

marisiten.jpg

≪摩利支天コルから甲斐駒山頂≫

suishouzawagannpeki.jpg

8月末のレインジャーで最後です。次回も晴れるといいなー。また、行きましょう。

みみっく

2015北岳レインジャー その1

2015.6.27~28(土、日)曇りのち晴れ&強風

メンバー:いなぴ、みみっく 他、自然保護委員会の皆様9名

ルート27日:広河原~二俣~御池小屋~草すべり~肩の小屋(泊)
28日:肩の小屋~山頂~北岳山荘~トラバース道~山頂~肩の小屋~草すべり~御池小屋~広河原


雨続きで探査路のコースを変更。自然保護委員会のメンバーとほぼ同行という、賑やかな山行になりました。大雨が予想されていましたが、前日夜、天気回復し、開山祭の日を迎えることができました。

しかーし、稜線に出たら、キョーフー!凄い強風。ウワサでは、風速20mあったとか。

日曜の朝も強風。それでもレインジャー業務の為に、山頂、トラバース道へ。

風が強くて写真がなかなか撮れない。

昼頃になり、風も穏やかに。後ろ髪引かれながらも、下山しました。


南アルプス署の方から戴いた、『無事カエル』

bujikaeru.jpg

自然保護委員会の皆様と

仙丈バックのハクサンイチゲ

itigetosenjyo.jpgキタダケソウもちょっとだけ咲いていました

kitadakesou.jpgクモマナズナ

miyamatanetukeban.jpg

完璧ではないけど、ミドリハクサンイチゲ

ちょっと白っぽいけど...

hakusanitigemidori.jpg

お疲れ様でした。また行きましょう。

みみっく

Next archives

Home> 南アルプスアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top