Home> 中央アルプスアーカイブ

中央アルプスの最近のブログ記事

月例山行:将棋頭山2730m・茶臼山2653m

2010.8.21(土) 天気:晴れ

メンバー:井口、植松パパ、清水(満)、みみっく
コースレコード:歩行距離17.7km 実働歩行時間7時間6分、休憩時間3時間6分


5:00市役所集合。伊那市 桂小場6:30登山開始。新田次郎の聖職の碑コースを登る。
私たちは木曽駒までは上がらず、西駒山荘から5分ぐらいの将棋頭山へ。
良く踏まれた登山道で歩きやすい。水場も豊富でありがたいルートです。
山頂直下の西駒山荘でコンコンと水がでていていいですね~

胸突き八丁という名が付いているのでビビッタが、そうでもなく稜線へ飛び出す。
稜線からは中央アルプス主稜線が! 夏の高山植物が名残惜しげに咲いていた。

11:20将棋頭山到着。綺麗な蝶が私たちの周りを飛び交う。
あの井口さんが行った事が無い!っていう茶臼山へも寄ってみることに。
オベリスクのような「行者岩」と呼ばれる岩峰の向こうに茶臼山山頂。
13:20茶臼山山頂。可愛い山頂表示板があった。
午前中はお天気サイコーだったが、だんだんガスが出て来て
茶臼山から分岐に戻った辺りからは木曽駒は隠れてしまった。
往路を戻り、16:40桂小場駐車場戻り。
みはらしの湯で汗を流し帰路に着いた。
お疲れ様でした~!


   ∧∧
   =‥=  
    ι   ι   ヽ ∫ "

       ι   ι   みみっく



中央アルプス主稜線
1008geture1.jpg

ウサギギク
1008geture2.jpg

うまそう
1008geture3.jpg

ちんぐるま実
1008geture4.jpg

将棋頭山頂集合
1008geture5.JPG

行者岩
1008geture6.jpg

茶臼山
1008geture7.jpg

2010乗鞍岳

富士山滑る予定が降水確率40%、乗鞍に転進した。

2010年5月29日(土) 天候 晴れ

メンバー;金丸(御坂山岳会)あんどー・松崎・関・植松(白鳳会)


5時韮崎市役所集合、三本滝へ。
本日バス4台、9割がバックカントリーである。位ヶ原山荘で終点。

バス4台
1005nori2_1.JPG

雪壁
1005nori2_2.JPG

関&松崎
1005nori2_3.JPG


12時半山頂。

3,026m乗鞍山頂
1005nori2_4.JPG

松崎
1005nori2_5.JPG

金丸
1005nori2_6.JPG


1005nori2_7.JPG

あんどー
1005nori2_8.JPG

林間コース
1005nori2_9.JPG

青登り・赤滑り
1005nori2_10.JPG

山頂の雪質はさいこーでした。
お疲れさまでした。
また行きましょう。

植松一好

中央ア・三ノ沢岳

'10年5月22日(土) 天候 無風快晴後曇り

メンバー;なおみち・もりもり・あんどー・植松(白鳳会)


三ノ沢岳は中央アルプスでも主脈からはずれ人気のない山だという。
しかしその風貌は独立しており、なかなかの山と思う。いつかは行きたいと思っていた山だ。
今回は残雪期、スキー利用で行ってきた。

5時韮崎植松家集合。もりもりは浦和からだ。
6時半駒ヶ根へ。なおみちは京都から。
往復3,800円は高いが一気に2,600m千畳敷へ。

快晴!宝剣様
1005san_1.JPG

まずは稜線へ
1005san_2.JPG

雪壁越え
1005san_3.JPG


稜線に出ると目指す三ノ沢岳が素晴らしい。。。以外に遠いが・・・

目指す三ノ沢岳
1005san_4.JPG

三ノ沢カール目指して・もりもり
1005san_5.JPG

あんどー
1005san_6.JPG

なおみち
1005san_7.JPG

もうすぐ山頂
1005san_8.JPG

山頂から高度感がいい
1005san_9.JPG

2,847m三ノ沢岳・左奥は木曽駒様
1005san_10.JPG


12:30全員山頂へ、この山の登山者は我々のほか3名のみ。
本日はロープウェイ20分おきで混雑しているのだが・・・この山は静かだ。

空木様・南駒様
1005san_11.JPG


さて、山頂から滑りましょう!

山頂からなおみち
1005san_12.JPG

落ちるもりもり
1005san_13.JPG

植松
1005san_14.JPG

主稜線に戻る
1005san_15.JPG

三ノ沢様滑ったところ
1005san_16.JPG


ここで事件発生!
主稜線へ出るところで雪田からハイ松踏んで登山道にエスケープ。
俺と大きく離れていたあんどー以下三名も同じようにエスケープ。
するとピッ!ピッーと笛の音、「ハイ松には入っていけません!」怒られました。
登山道に座ってみんなを待っているところに笛を吹いた御仁が来た。
おれも怒られると思ったらニコニコして来て、気持ちはわかるけどね。レンジャーさんでした。
僕も南アでレンジャーと話ししたら話が弾みました。
「ここはロープウェイがあるからいろんな人が来るので・・・」だそうで。
さて最後の滑り、稜線からロープウェイ駅目指す!

千畳敷へあんどー
1005san_17.JPG

なおみち(2)
1005san_18.JPG

もりもり
1005san_19.JPG


16時のロープウェイにて下山。
駐車場でのむエスプレッソは最高なのだ。なおみちありがとう!

エスプレッソ
1005san_20.JPG


お疲れ様でした。また行きましょう!

植松一好

今週は御岳様に

'10年4月24日(土) 天候 寒気快晴

中央アの三の沢岳に滑りに行くつもりが、木金の冷たい雨は山は雪、
もうちょっと寝ている山に滑ろうと乗鞍へ。
京都から来る直道が中央道が事故で飯田で降ろされた。で、中を取って御岳様に変更となったのだ。

メンバー;なおみち・もりもり・植松(白鳳会)

しかし、寒い!木曽街道は氷点下。なおみちの車を道の駅において御岳ゴンドラへ。
すでにバックカントリーが沢山おる。駐車場の気温は0度。
客も多いから9時開始が8時半ゴンドラ動く。

冬型の御岳様
1004ont_1.JPG

バックは乗鞍様
1004ont_2.JPG

2,500m付近・アイスバーン
1004ont_3.JPG


風強く冷たい、今シーズン初めて目出し帽被る、そして斜面はカリカリで俺のシールは効かない。
2,600mで俺は待機。なおみち、もりもりは後200mほど上がる。
本日はみな危険を感じこの辺りから滑る。

スーパー快速・直道
1004ont_4.JPG

もりもり
1004ont_5.JPG

もりもり2
1004ont_6.JPG

スーパー快速・直道2
1004ont_7.JPG

バックは中央ア
1004ont_8.JPG

直道3
1004ont_9.JPG

おんたけなわですが・・・
1004ont_10.JPG

滑ったところ
1004ont_11.JPG


ゲレンデ歩いて2時半に終了。明日来る予定のバン亀に今日の御岳様の状態を電話する。
バン亀のブログ見ると翌日は冬型緩み(寒気去り)山頂に行けたようだ。

お疲れ様でしたー、また行きましょう。

植松一好

白鳳会月例山行 御岳 3067m

2009926日(土)晴れ時々霧 

600韮崎市役所集合。今回は盛会で9名の参加者。車3台に分乗し、御岳登山口の

田ノ原を目指す。もちろん、車はETC週末で1000円だぁ~!

 

《参加メンバー》

秋山会長、内山副会長夫妻、植松パパ、井上、清水、樋川、山口、みみっく 総勢9

 

《コースタイム》

840 田ノ原駐車場到着

905 田ノ原(7合目)駐車場出発

950 覚成行者 

1030 9合目石室

1120 大滝山頂上小屋

12001215 剣が峰山頂

12201245 二の池の展望地で昼食

13001320 二の池

1400 9合目石室

1550 田ノ原駐車場戻り

 

登りの一口清水あたりで、秋山会長「登っているのに、下っている」現象を起こし

以後、内山副会長と行動を共にする。

大滝山山頂を過ぎた辺りで会長、内山副会長の二人と離れ、本隊(7名)は剣が峰

山頂を目指す。

剣が峰山頂到着。間もなく会長隊も到着。記念撮影後、再び会長隊と別れる。本隊

は二の池を目指す。二の池展望地でランチ。草紅葉が見事。山口、内山奥様二人は「

つらない薬」を服用。以後、二の池でも薬を服用。服用後数分で山口奥様、足がつる!!

湿布と岩塩、ホカロンで応急処置。処置後すぐ回復。何が効いたのか!?

会長隊となかなか合流できないが、先に行く会長隊の姿を確認できる。無事に下山して

いる模様。

8合目辺りで内山奥様、捻挫。テーピングして多少ましになり下山。

15509名無事下山。

 

R19で有名店、くるまやで蕎麦を食し1940韮崎市役所戻り。お疲れ様でした~!m(__)m

みみっく

 

青い仏像!?
09ontake1_1.jpg

大滝山山頂
09ontake1_2.jpg

剣が峰山頂
09ontake1_3.jpg

三角点
09ontake1_4.jpg

山頂から二の湖
09ontake1_5.jpg

二の湖
09ontake1_6.jpg

紅葉
09ontake1_7.jpg

7月度月例山行「三沢岳」

日時:2007.07.29
参加者:植松パパ、内山奥さん、萩原、清水
山:三沢岳(行程:7.24km,所要時間:6時間)


<コース>
4:30am市役所。7am千畳敷。8am宝剣岳分岐。10am 三沢岳山頂。1pm千畳敷。3:20pmゴンドラ乗車。

大陸からの冷たい高気圧の張り出しで午後の雷雨を心配したが、快晴に恵まれ、
下りのゴンドラに乗るのに2時間待った以外は 文句のつけようがない山行でした。
全行程にわたり、お花を楽しんだが 三沢岳山頂直下のお花畑は
コケイバソウ、ミヤマキンバイ、ハクサンイチゲ、チングルマの群生が咲き乱れ疲れを癒してくれた。
千畳敷小屋でゴンドラを待つ間に雨になったが、帰りの高速では雨もあがっていた。


宝剣岳分岐にて
07misawa1_2.jpg


三沢岳
07misawa1_1.jpg


07misawa1_3.jpg


07misawa1_4.jpg


07misawa1_5.jpg


清水

中央ア


本日、夕方には明日の深田祭の仕度ありで身近な中央アに出かけた。
のっこしに板をデポして宝剣・木曽駒ピストンの計画予定。

2007年4月14日(土) 天候 猛吹雪
メンバー : あんどー・佐久間・植松(白鳳会)

西高東低が去るのが遅く、終始吹雪。
カールで滑落停止やロープワーク、山靴でのフリートレック体感と時間をつぶしました。

滑落停止・安藤


滑落停止・佐久間


ロープワーク


千畳カール


降りて来た頃快晴!佐久間さん、始めてみるこちらの景色に大感動!
車窓から写真撮りまくりです。 特に仙丈・塩見が大印象でしょう。
里の花々、真っ白な山々、青い空。
とてもとてもきれいでした。

お疲れ様でしたーまた行きましょう。

 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

乗鞍滑降


富士山吉田大沢を滑る予定だったが、どうも南岸の前線が気になって気になって、
で出発前に今一度天気図確認、乗鞍にあっさりと計画変更し、
3時半、安藤に変更電話をいれた。

2006年6月3日(土) 天候 無風快晴
メンバー : 安藤・関・植松(白鳳会)

無風快晴、気温上昇、最高な滑降日よりである。
三本滝にはスキーヤがたくさんいる。バスは位ヶ原まで運行、780円です。
位ヶ原からは時間が充分あるので車道をのんびりと行く事にする。
ジョギングシューズで大正解!

本日は乗鞍だー!


無風快晴!


1ヶ月遅れの積雪量です!


槍穂が望めます!


山頂から





安藤


3ルンゼと名付けてます


なぞだらけのチベット人



車の通らない暖かい車道で穂高を眺めながらラーメンでも食べます。
物凄いロケーションですよ。最高な至福な時間です。
足になって寝転びます。気持ちよかー
さて、もうひと滑り、三本滝近くまで滑れます。
富士山から転進して大正解!

陽光射す乗鞍岳



湯けむり館により汗流します。
超気持ちいい一日でしたよー!
明日はレインジャーの勉強会で三つ峠でーす。
安藤さん、報告お願いしまーす。

付録・翌日の三つ峠からの富士山


 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

12月度月例山行 「経ヶ岳」

2004年12月12日(日) 天候 快晴
メンバー : 秋山会長、三枝、内山、山本、荒木、
        大柴、水口、渡辺(以上白鳳会)、清水氏(会長友人)

「経ヶ岳」という名前は「お経」と関係がある山が多く、全国各地に点在しています。今回の「経ヶ岳」は「中央アルプスの最北端に位置し、独立峰のような秀麗な山。2296m」の説明の通り、けっこうでかい山でした。

普通12月ならばアイゼン携行ですが、7合目以降でわずかに雪がある程度、午後から雨の天気予報もはずれ、風もなく、ぽかぽか小春日和のような気候の中、北アルプス、中央アルプス、頸城三山、浅間、八ヶ岳、南アルプスの大パノラマを贅沢にも我々9名だけ(他の登山者なし)で堪能してきました。

今年度の月例山行は今回が最後です。関係者の皆様、ご苦労様でした。
会員の皆様!来年度に行きたい山を考えましょう。

コースデータ:
仲仙寺駐車場7:15発⇒5合目9:00着 9:15発⇒8合目10:55着 11:05発⇒
経ヶ岳山頂12:10着 12:45発⇒7合目14:00着 14:05発⇒仲仙寺駐車場16:00着

 渡辺真二郎

長~い熊笹の登山道

熊笹とパンダ?

(清水氏撮影)

小春日和なれど雪も少しだけあります

山頂にて

(清水氏撮影)

(清水氏撮影)

春霞の甲斐駒

パノラマと青い空はどこまでも
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

乗鞍岳

2004年10月23日(土) 天候 風やや強く快晴 メンバー :植松、大沢恵美(以上白鳳会)山本真其子(無所属新)
紅葉をまだ見たいと言う事で先週の夏山反省会の焼岳に続き、乗鞍に行ってきました。
平湯発乗鞍スカイラインバスは今期はもう閉鎖。
ゆえ、乗鞍高原からバスで位ヶ原に向かいました。
相当の混み様と思いきや、、、バスは我々以外に1名の超超超肩透かし。
登山者もほとんどいません。位ヶ原に来ると見事な雲海の上でした。
先週の焼岳に続き、百名山2座ゲットと彼女等は無邪気に喜んでいました。
帰りに三本滝を見学。そして紅葉の湯煙館に向かうのであった。

 植松一好

今週は乗鞍にやってきた!

御岳が素晴らしい!

雲海上の池に大感動しています

中ア・南ア方面

位ヶ原方面

槍穂方面・先週登った焼岳は雲の下

3,026m乗鞍山頂です

寒風の山頂を後にします

帰りに三本滝を見学しました
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 中央アルプスアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top