Home> クライミングアーカイブ

クライミングの最近のブログ記事

2017年新年 毎年恒例 アイスクライミング体験会in芦安

場所:芦安・上荒井沢(カモシカルンゼ)

2017.1.14(土)曇り時々雪

参加者:渡辺理事長、亀田、中川、安藤、宮川、鎌田、西川、片山、芳賀、保延(文責)

年に一度の白鳳会アイスクライミング体験会です

今回初経験者は新人の3名((o(*^^*)o))わくわくです

まずは車で行けるところまで行き

カモシカルンゼまで歩きます


軽く準備運動

カモシカ1


何度か川を渡ることになります

ここでびしょ濡れになったらアイスを楽しめません

慎重に渡ります

カモシカ2


みんなどんどん登っていきます

結局私はみんなよりだいぶ遅れて到着することになりました(;^_^A

カモシカ3


先輩が支点を構築トップロープ2本作ってくれました

感謝

カモシカ4


け、けっこうたかいな・・・ブルブル((((´д`))))ブルブル

カモシカ5


オカマダさんの雄姿!

かっこいい(´∀`*)ポッ

カモシカ6


バン亀さんはみんなが登れないところも登っちゃいます∑(゚Д゚; )

カモシカ7


雪の中であったかいお昼ご飯(´~`)モグモグ

カモシカ8


鍋焼きうどんならぬ鍋焼きそばを持ってきた方も(笑)

カモシカ9


はい!カマキリ拳法(*^_^*)

カモシカ10


最後にみんなで記念写真

カモシカ11とても楽しいアイスクライミング体験会でした

先輩方は、ほぼビレイヤーに徹してくれて新人が何度も登れるように気づかってくれました

ありがとうございました

平成28年度山梨県山岳連盟総合研修会(第1回)

2016.11.19(土)雨のち曇り~11.20(日)曇り

会場:小瀬クライミング場、菊水旅館、小瀬武道館 第2会議室

参加者:小野理事長、安藤、稲木、西川、川崎、芳賀、保延(文責)
 山梨県山岳連盟所属山岳会会員及び講師含み2日間通して40名の参加がありました

白鳳会からは7名の参加がありました

たくさんの方が参加され、救助救命に対する皆さんの意識が高いことを感じました

これからも繰り返し練習して万が一の事態に備えようと思いました


講習内容(一日目)

・懸垂下降

・クライミング中の救助

・レイジングシステム体験

・登り返し

(登り返し→要救助者引き下ろし)

総合研修会2.JPG


(レイジングシステム体験)

P1000278.JPG


(登り返し)

総合研修会3.JPG


(海外クライミング事情講話 yosemite nose)菊水旅館にて

総合研修会4.JPG


講習内容(二日目)

・一時救命処置(心肺蘇生とAED)

・三角巾を使用しての応急手当

(心肺蘇生とAED)

総合研修会5.JPG


(三角巾の使い方)

総合研修会6.JPG

クライミングセルフレスキュー勉強会in兜山

2016.10.15(土)晴れ
参加者:(安藤、芳賀、川崎、保延)

場所:兜山新設ハイキングコース


2016年9月9日(金)~11日(日)に富山県立山町国立登山研修所で行われた

「日山協 平成28年度 山岳レスキュー講習会(無雪期)」参加者の復習及び未習練者への勉強会を

兜山で実施


勉強会当日は降水確率0%素晴らしい青空

勉強以前に山歩きが気持いいです

兜山1.JPG


「クライミングに於けるセルフレスキュー セカンドの救助」

ビレイヤーはロープを固定し要救護者が落ちないようにして

助けを呼びに行くか救助に向かいます

兜山2.JPG


救助中

兜山3.JPG


救助中の高いところでのロープワークがよく見えなかったので

下りてきて教えてもらっています

兜山4.JPG

兜山5.JPG


さあ今度は未習得者の番です

あれあれ?(;^_^A

人のを見ているときはわかったんだけどな~自分でやると頭がこんがらがってきます(笑)

兜山6.JPG


訓練は辺りが薄暗くなるまで続きました

最後にロープでの支点構築を勉強し山を下りました

兜山7.JPG兜山8.JPG


教訓!サッと結べるように日ごろからロープワークの勉強を(*^_^*)

注意)充分な経験者の指導管理下で行っています。危険ですのでマネしないでくださいね

三ツ峠初級ロープワーク勉強会(マルチピッチ)

2016.6.26(日)

参加者:安藤、川崎、片山、まもら

今日は三ツ峠の屏風岩でマルチピッチクライミングの基本を勉強してきました

繰り返し支点構築を練習したあと

簡単なところで実践してきました

「だんだん頭がこんがらがってきた~!」の巻き


先週は咲いていなかったと思うんだけど・・・

あちらこちらでサンショウバラが咲いています。綺麗です(´∀`*)ポッ

マルチ三ツ峠1.jpg


上に行ったら確認してくれる人がいないからね

下でミッチリ支点構築を勉強

マルチ三ツ峠2.jpg


一人で練習していたら頭がこんがらがってきた川崎さん

マルチ三ツ峠3.jpg


自宅でロープワークの練習をしてきたこの人は余裕の笑顔です

ほんとに大丈夫?(;^_^A

マルチ三ツ峠4.jpg


かたや真剣なマナザシ

マルチ三ツ峠5.jpg


外でリード初体験の片山さん

慎重に行きます

マルチ三ツ峠6.jpg


川崎さんがバリバリ登っております

マルチ三ツ峠8.jpg


虫刺され対策必須!(笑)

マルチ三ツ峠9.jpg


マルチ三ツ峠10.jpgまだまだ勉強が足りないことを実感しました

まず、基本を繰り返し練習しなければなりませんね(*^_^*)

初級ロープワーク勉強会(リベンジです(笑))by三ツ峠

2016.6.18(土)

参加者:安藤、ミミック、芳賀、川崎、片山、まもら

4月に実施する予定だった外岩での勉強会が雨のため小瀬に変更になった

しかし我々はあきらめていなかった

今期入会した9名の内、4名の新人さんが参加することができました

これからの安全登山のために

勉強したことを活用していただきたい

講師:安藤先生


このときは余裕だった生徒たち(笑)

13442532_790333104403579_5697607960976943557_o.jpg


このときは余裕だったアブ2匹(笑)

アブ2匹.jpg


スゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!いい天気です

三ツ峠1.jpg


まずは天狗岩

気合がポーズに出ている川崎さん

三ツ峠2.jpg


熱心に真剣に教えてくれる安藤先生

三ツ峠3.JPG


芳賀さんは重い荷物を担ぎながら練習を続けます

すごいΣ(・ω・ノ)ノ!

kensuikakou.jpg


川崎さんの雄姿(´∀`*)ポッ

三ツ峠4.jpg


ミミックさんはヘッチャラで登っていきますスゴーイ

三ツ峠5.JPG


屏風岩に移動します

人がイパーイいます(@_@)人気の場所なのですね

三ツ峠6.JPG


一番忍耐のない人が「毛無山Tシャツ」着ています

「忍」の文字にアブがとまっています

三ツ峠12.jpg


片山さんなんだかんだ言って登っちゃいます(@_@)

三ツ峠7.jpg


さすがの川崎さんみんなにいろいろ教えてくれます

三ツ峠9.JPG


芳賀さんも順調に登ります

みんなすごいな~

三ツ峠10.jpg


一日お天気に恵まれ

最高の勉強会でした

富士山もキレイ(´∀`*)

三ツ峠11.JPG安藤先生、自分はあまり登らず

みんなに丁寧に教えてくださいました

本当にありがとうございましたm(_ _)m

初級ロープワーク勉強会(三ツ峠&小瀬)

2016.4.24(日)

参加者:安藤、片山、まもら

白鳳会では今年度6名の新人さんが入会

親切な先輩方が安全登山のためにいろいろ教えてくれます

天気予報では今日は晴れ(∩´∀`)∩ワーイ三ツ峠に行きましょう!

ガスってますが晴れるでしょう(´ー`*)ウンウン

初級ロープワーク2.jpg


今日はロープワークのお勉強で三ツ峠に来たんですが雨( ノД`)シクシク...

しばらく岩場で好天するのを待ちましたが雨は激しくなるばかり

初級ロープワーク.jpg


ということで、勉強場所を小瀬に変更!

Jリーグの試合があるみたいで駐車場がイパーイ

ですがそのおげかクライミング場はガラガラの貸し切り状態

ラッキー(o^―^o)ニコ

初級ロープワーク2.jpg初級ロープワーク3.jpgおかげでミッチリお勉強することができました(^^♪

2014北岳探索路レインジャー

2014.8.30~31 曇り時々雨

メンバー:バン亀、いなぴ、いで、みみっく

ルート:30日芦安~広河原~大樺沢~二俣~白根御池(テント泊)

31日白根御池~バットレス4尾根~北岳~草すべり~白根御池~広河原~芦安

去年も予定されていたバットレス4尾根、去年は雨で肩の小屋19時間滞在になり残念でしたが、今年こそ!で再企画。ギリギリな感じでしたが実行できました。7月12日から芦安からの林道が通行止めでしたが、30日から開通で混雑が予想されましたが、天気予報が悪かったため、平日並みの人出。すんなり入れました。

バットレス0.jpg取り付き手前のDガリー

バットレス2.jpg

バットレス1.jpg

バットレス3.jpg

枯れ木のテラスで小雨。核心部で小雨。
バットレス4.jpg登りきるとお花畑

バットレス5.jpg山頂!

お昼過ぎに山頂。肩の小屋でちょっと寛ぎ、御池に戻り、慌ててテント撤収して最終バスにぎりぎり間に合いました。

レインジャー今年度最後です。お疲れ様でした。また来年、行きましょう。

みみっく

緑の中の幕岩

2011年6月5日(日)甲府幕岩 天候晴れ
メンバー:ハッシー(山梨アルパイン)細貝・中山(山梨大学山岳部)関・バン亀(白鳳会)

関、久しぶりに幕岩へ
久しぶりの幕岩は緑緑緑、緑と岩のコントラストが最高に気持ち良いのである。

幕岩についたら湯人さんもいました~

 

アップ中 湯人

110605-maku-01.JPG


初夏 ハッシー

110605-maku-02.JPG

 

HAIVE かなっぺ

110605-maku-03.JPG

 

WarkOn ほそっち 

110605-maku-04.JPG


ワイルドトットちゃん 狂犬関

110605-maku-05.JPG

 

WarkOn バン亀

 

暑いですが夏前に何本か行きたいですね~


関 秀倫

日和田山

奥武蔵山系の里山クライミングに行って来た。

日時:2010年10月17日(日)
天候:曇り
メンバー:砂糖、樋川、その他。森田(白鳳会)

今回は、埼玉県の有名なクライミングスポットで登りました。


高麗川駅で集合し、車で登山道入り口まで10分。
徒歩20分くらいで男岩到着。
ス、スゴイ、、!
トップロープが張り巡らされている・・

ラッシュ
1010hiwada1.jpg


女岩の隙間を見つけてトップロープを張りまず1本。

その後、ちょっと下った所の子供岩でボルダリング。

昼飯を食べて男岩に挑戦。
とりあえず、完登。

ついでに、山頂に行って(男岩から15分)
巾着田を眺めて撤収。


山頂
1010hiwada2.jpg


電車で行けてアプローチが楽なので、
首都圏在住者にはお手軽だと思います。
この辺り、走ったら気持ち良いかも。。

モリタ

甲府幕岩アプローチ情報

2010年10月16日
湯人

 2010年10月12日より観音峠大野山林道が通行止めとなり
甲府幕岩へのアプローチが甲斐市方面から不可となったため
以降のアプローチ状況を報告する。

比志からのアプローチは樫山林道最初のゲートよりも
かなり手前の民家切れ目において「通行止め」のバリケードがありました。
工事と思われるが...
後日市役所に確認してみると、
道路状況が悪く通行が危険な為、きのこ狩りと紅葉の時期が終わるまでは
(11月の中旬まで)通行止めにするという回答だった。
県道からの入り口には「大型車通行止め」という看板しかないので
知らないで普通車で来た人は当然バリケードまで入ってしまうだろう。

大きく迂回して黒森を経由、木賊峠手前から樫山林道に下る道か
或いは木賊峠を越えて観音峠から来る最初の交差点まで来て
小森川林道方面へ下ってアプローチするかである。
16日の甲府幕岩へ訪れたクライマーはいずれかの方法で
アプローチしていた。

たまたま16日幕岩へ来ていたクライマ-からの情報で
岩下の十王から小森川林道を使いアプローチしてきた、
とのことを聞いたので試しに帰りは小森川林道を走ってみた。
舗装工事はだいぶ進んでいてダートな箇所はわずかであり
下り走行では未舗装箇所通過タイムは5分というところか。
比志からのアプローチに比べれば道路状況はすこぶる良好である。
車高の低い車でも可能である。
林道走行距離は比志側からのアプローチより長いが黒森を経由して
木賊峠まで上がるよりは距離は短いと思う。
今後甲府幕岩へのアプローチは岩下の十王から小森川林道を
通行することを勧める。
行きかたは簡単、県道23号線を走り、江草から比志に変わる手前の
センターラインがない車幅の狭い箇所に「小沢商店」がありそのすぐ先を
「岩下の十王」という看板を目印に右折して欲しい、
後はほぼ道なりに走れば樫山林道交差点に出られます。

湯人記

樫山林道通行止め
1010kasiyama.JPG

Next archives

Home> クライミングアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top