Home> あや探アーカイブ

あや探の最近のブログ記事

泉ヶ岳・蔵王山 + 東北紀行

2013年9月14日(土) 快晴 植松単独

先月24日に船形山を長大な長倉尾根より入山。
要は、泉ヶ岳・北泉ヶ岳と船形山をつなげたいのである。
順調に泉ヶ岳山頂着。仙台に一番近い人気の山。無積雪期に来るのは初めてである。


泉ヶ岳山頂
20130914-Izumi-01.JPG


ウメバチソウ
20130914-Izumi-02.JPG


北泉ヶ岳
20130914-Izumi-03.JPG


北泉ヶ岳を目指す。が、見た目、遠いのである。
山梨サーファー軍団とは本日の夕方頃会う約束だ。時間はあるのだろうけど・・・
また出直すことにした。

その日は、あや探の松永家でBBQ大宴会&宿泊となった。


9月15日(日) 天候 雨後豪雨後曇り

松永家を後に、まずは山形は、芭蕉で有名な山寺に案内する。
台風の影響で次第に大雨となるが、観光客多い。
舞台は松島に移動、ここで昼食、海鮮丼等をおいしく食らう。
が、店先が床上浸水してきた。お店のひとも他の客も何事も無い様子。
安心して食らう。⇒満潮時でもあった。雨はやんだ。
そして、今日の宴会地、岩手県奥州市(旧水沢・江刺)に向かう。
東北サーファー一角を束ねる菅原家のお世話になる。
まずは地元の温泉、薬師堂温泉へ。ここでなんと!数十年ぶりの後輩に偶然出会う!
急遽、宴会に参加!
山梨サーファーと岩手サーファー、ガチンコ飲み対決!


9月16日(月) 天候 豪雨後小雨

天気図確認。台風の影響は北には無いだろう的に、予定通り、朝の連続テレビ小説あまちゃんロケ地(久慈市)に向かう。
水沢からだと東北自動車道使っても3時間かかった。岩手はでかい!四国四県と同面積だそうだ。
台風の影響で観光客は少ない模様。ロケ地の小袖海岸には久慈市内の各駐車場に車を置き、シャトルバスで移動との事。
駐車場に行くと、ガラガラ。係員に聞けば、本日は午前中で終わりとの事。
自家用車で直接現場に行って現場の係員の指示に従ってくれとの事。
現場での係り員も道路が狭いので気をつけてロケ現場まで入っていいとの事。
これって、超ラッキー!現場着けば、いつしか雨上がる。


あまちゃんロケ現場1
20130914-Izumi-04.jpg


あまちゃんロケ現場2
20130914-Izumi-05.JPG


小袖海岸有名な夫婦岩。


あまちゃんロケ現場3
20130914-Izumi-06.JPG


海女さんここが北限だそうです。
NHKも素晴しいロケーションとその脚本を選んだものですね。
今月で終わりだそうで、20日ヒロインが来るそうです。
じぇじぇじぇ!けろ、けろ、けろ!

港を後にJR久慈駅と三陸鉄道の駅舎に行きました。


あまちゃんロケ現場4
20130914-Izumi-07.JPG


当然、台風で電車は運行中止ですが。
台風情報確認すると、福島沖に通過との事。
しかし、東北自動車道も閉鎖。
本日は盛岡のホテルを予約だけど、ここ、久慈への宿泊も考えた。
明日の道中考えると、やはり盛岡に下道で前進。
国道281号線で山越え、4号線にたどり着いた。
もうすぐ盛岡、今度は4号線が土砂崩れ、車が詰まっていないので、どうやら崩れたばかり。
違う国道を経由して盛岡に19時前に着いた。
市内の民族料理屋で宴会。
明日は、台風一過で快晴だろう。


9月17日(火) 快晴

菅原家でおーくぼ拾って、みなさんにご挨拶いたし、水沢を後に。
この場を借りて、本当にお世話になりました。感謝!

さて、快晴である。蔵王に向かう。
蔵王スカイラインでいっきにレストハウス展望台に上がる。
ここのお釜カツ丼がおいしいのだ。

車だけでも蔵王は4回目である。
蔵王山塊は歩きだけでも+5回になる。

朝日連峰・飯豊連峰・吾妻連峰・安達太良山、最高の景色である。


快晴の蔵王1
20130914-Izumi-08.JPG


蔵王連峰最高峰熊ノ岳とお釜バックに。


快晴の蔵王2
20130914-Izumi-09.JPG


舟形山を中心とした山々。

植松をJR白石駅に落として、奴等は長い道中山梨へ。
東北本線を仙台に戻り、地下鉄でアパートに戻った。

お疲れ様でしたー
かなり内容の濃い4日間でした。


植松 一好

穂高 2011

佐久間の誘いで急遽穂高に行く事となった。
18日(日)18:30韮崎着厳守の絶対に遅刻できない重要Mtg有り。
条件有りの山行となった。


2011年9月17,18日(土日) 天候 雨後快晴
メンバー;上久保・佐久間・直道(あや探)関・植松(白鳳会)


朝一で上高地に入る。天候悪いが物凄い人である。

 

雨の上高地

110917-hotaka-01.JPG 

岳沢入るころは本格的な雨、予定は前穂を超え吊尾根から奥穂、穂高山荘にテント予定。
雨ではねー・・・岳沢にテント張って宴会となる。植松お別れ会。
 
翌日、2時起床。予定は前穂⇒奥穂⇒ジャンダルム⇒天狗沢⇒岳沢
5時半、前穂着。どんどん晴れていく。最高!の連発。

 

夜明けの明神様

110917-hotaka-02.JPG 

奥穂様の夜明け

110917-hotaka-03.JPG 

山頂

110917-hotaka-04.JPG 

富士様・南ア様

110917-hotaka-05.JPG 

御岳様・乗鞍様

110917-hotaka-06.JPG 

奥穂様

110917-hotaka-07.JPG 

眼下の涸沢

110917-hotaka-08.JPG 

槍様

110917-hotaka-09.JPG 

奥又白池

110917-hotaka-10.JPG 

常念様

110917-hotaka-11.JPG 

霞沢様・乗鞍様・焼岳様

110917-hotaka-12.JPG 

 
冒頭に書いた様、本日は時間で植松は戻らなければならない。
12時には岳沢を出る予定。なので関・植松は前穂で下山、直道は奥穂ピストン。
佐久間・上久保は予定通り継続で12時遅れればバス、電車で帰京。
うちらは賭けには出れない。しかし時間があるので昼寝する。


 
木漏れ日で昼寝

110917-hotaka-13.JPG 
10時半、岳沢着。濡れた物を乾かす。
と、直道登場、以外に早い、もしかしてジャンダルム経由も意外に早いのでは。
11時半、佐久間・上久保登場!
上高地手前の湧き水でラーメン作って、檄混みの上高地へ。
河童橋からの穂高が物凄くまぶしい!
もう当分、ここには来れないと思うと・・・こみ上げて来てしまった。


 
上高地

110917-hotaka-14.JPG 

上高地よさらば!

110917-hotaka-15.JPG 
お疲れ様でしたーまた行きましょう!

 
植松一好

あや探・薬師岳に行く

バン亀が折立より薬師岳をセレクト。
植松もこのツアーは最後となるだろうね。
 
2011年8月27,28日(土日) 天候 晴れ
メンバー;まっこ・ミラバケッソ(あや探)関・松崎・おかまだ・バン亀・植松(白鳳会)
 
折立についた。声かけられた。なんと、高根山岳会の川島さんだ。有名な赤木沢に行くという。
相変わらず元気である。
1,800mの三角点につけばもう森林限界である。高原状をのんびりいく。
昼過ぎには太郎平についた生ビール¥1,000に二人飛びつく。

 

薬師をバックに

110827-n-yakushi-aya-01.JPG 

池唐帯

110827-n-yakushi-aya-02.JPG 
15時、テン場に着く。16時には乾杯!
会でダンロップを新調した。初卸である。

 

新調したV4

110827-n-yakushi-aya-03.JPG 
4時起床、適当に出る。

 

黒部五郎様・北の又岳様

110827-n-yakushi-aya-04.JPG 

槍穂様

110827-n-yakushi-aya-05.JPG 

明るい日差しの稜線を行けば、今度はなんと、アルパインの飲み子様ご夫婦と会う。
久々なので会話が弾む。
そして7:20分2,926m薬師岳山頂着。

 

全員集合

110827-n-yakushi-aya-06.JPG 

縦走路

110827-n-yakushi-aya-07.JPG 

チンクルマ

110827-n-yakushi-aya-08.JPG 
この山もチンクルマだらけであるが、そのほとんど綿毛になっている。
唯一、ここだけに咲いていた。
テント、撤収して下山。

 

太郎平

110827-n-yakushi-aya-09.JPG 

お疲れ様でしたー
また行きましょう。。。

 
植松一好

2011野沢ツアー

  • 2011年2月23日 06:30
  • あや探

2011年2月19,20日(土日) 天候 晴れ
 
メンバー;バン亀・もりもり・おーさわ・上野・植松(白鳳会)他7名
 
恒例の野沢ツアーだ。今年が最後かもしれない。
18日前泊で出かけた。高速降りるころは猛吹雪である。
しかし翌日は快晴!しかも風が無い。
しばし、野沢の雪の華を観賞してください。


野沢1
2011aya1_1.JPG

野沢2
2011aya1_2.JPG

野沢3
2011aya1_3.JPG

野沢4
2011aya1_4.JPG

野沢5
2011aya_5.JPG


火打山・妙高山もよく見える。



妙高様・火打様
2011aya1_6.JPG

野沢6
2011aya1_7.JPG

野沢7
2011aya1_8.JPG

野沢落日
2011aya1_9.JPG


翌日も快晴!元気のあるやつはガンガン滑りに行く。
俺は温泉めぐりだ。いつもの大好きな中の湯へ。
そして松葉の湯、お土産買いも楽しいのである。


野沢中の湯
2011aya1_10.JPG

野沢大湯
2011aya1_12.JPG

野沢大釜
2011aya1_11.JPG


めちゃくちゃ楽しい旅でしたー


全員集合
2011aya1_13.JPG


来年は蔵王かなぁ・・・
 
お疲れ様でしたーまた行きましょう!!!
 

植松一好

あや探・黒戸尾根を行く

今年のあや探の夏山登山は地味に黒戸尾根から甲斐駒に行く事にした。

'10年7月31日8月1日(土日) 天候 土曜曇り後雨日曜快晴後晴れ

メンバー;松永・上久保・ジョーちゃん(あや探)関・植松(白鳳会)

7時韮崎市役所集合。駒ケ岳神社へ。
駐車場、ほぼ車でいっぱい、他県ナンバーばかり。
16時、雨降る中、テン場着。いつもの宴会始まる。


宴会
1008aya1_1.JPG



明日は3時起きなので飯食って寝る。

3時起床、8合目でご来光拝むがあや探の3人は昨晩飲みすぎで8合目でゴロゴロする羽目に。


8合目のご来光
1008aya1_2.JPG



快晴だが、今日も雲がわくのが早いだろう。


北岳様・摩利支天様
1008aya1_3.JPG



9合目で上久保ダウン、ほったらかしにする。
7時前山頂着。最高な景色である。
と、うえまっさん?呼ばれる、なんと今年入会した深沢さんである。
山頂写真を一緒に撮る。


深沢さん交えて
1008aya1_4.JPG



すると、今度は会員の森田が登場した。
夕べの11時58分に穴山駅で降りて走ってきたと言う。
恐るべし森田、穴山駅から7時間40分だと。


もりもり交えて
1008aya1_5.JPG



9合目で上久保拾って、テント撤収して下山、と今度は松永が真っ青な顔で具合悪いという。
後でわかったが高山病でした。
そしてそして、刃渡り下で味噌ラーメン食っていると、今度はなんと!会員の三浦さん登場!
トレイルランですねー
しかしここ甲斐駒黒戸尾根、物凄い数のトレイルランです。
この土日だけでも30人はくだらないですねー
先週の鳳凰山では見ないので、甲斐駒黒戸尾根が彼等彼女等の記録の場なのかな?
この土日の最高記録は登り3時間、下り1時間だそうで・・・

お疲れ様でしたー、また行きましょう。

植松一好

祝・山梨大学山岳部お地蔵様奉納

'10年7月24,25日(土日) 天候 快晴

メンバー;今井夫婦・来島・藤井・小山(山梨大OB)
     細貝部長・大森・中山(現役部員)
     野村様・今井御夫婦様・望月・井上・後平
     田中・安藤・関・植松(白鳳会)

8時市役所集合、梨大は御座石8時集合。
お地蔵様は1対/20kg 計2体 OB&学生が交互に担ぐ。
本日は鳳凰小屋まで、のんびり上がる。
16時、小屋前で地蔵奉納前祝い、野村のお父様も何とか乾杯に間に合った。
きのこも大収穫で料理する。


奉納前祝ベニ天クルシマ
100730jizo1.JPG



翌日7時、犀の河原集合。最高な快晴である。


甲斐駒様とお地蔵様
100730jizo2.JPG

梨大OB&現役
100730jizo3.JPG

女子群
100730jizo4.JPG

犀の河原
100730jizo5.jpg



今年はW杯Year、W杯スタイルでポーズ。
そういえば白鳳80周年で地蔵上げた時、この年も独大会だった。
奉納後はみんなでアカヌケの頭へ。


八様・オベリ様
100730jizo6.JPG



最後は鳳凰小屋で全員と思ったが、
野村のお父様と今井夫婦はお父様が大変なので先に下山していたのであった。


鳳凰小屋全員集合
100730jizo7.JPG



最後に、大変お勉強していただいた村松石材店に感謝!

お疲れ様でした。また行きましょう。

植松一好

番外編

  • 2010年2月19日 06:42
  • あや探
この時期、恒例の野沢温泉行ってきました。
天気がよかったので画像提供しますね。
なお、白鳳会からは森田・おーさわが参加しました。
 

野沢・雪の花
1002aya1_1.JPG 

野沢・雪の花2
1002aya1_2.JPG 

野沢・白い珊瑚礁
1002aya1_3.JPG 

右火打山・左妙高山
1002aya1_4.JPG 

野沢・やまびこ君
1002aya1_5.JPG

植松一好

2009夏・あや探・剱岳

昨年の夏、立山に登った。剱岳が見えた。
来年はあそこに行こう行こうとなった。ゲッ、まじかよ。だれが引率するんですか?
で、早くも今年になり、映画のヒットもありで・・・
 
みなさん、登れるのか、不安と期待が入り混じっての形相の面々なのだ。
 
メンバー;バン亀・もみ亀・おーさわ・植松(白鳳会)
      まつ・ジョー・あき・まっこ・Nob・えりこ・まつざき・おかまだ(あや探)

写真提供、バン亀。
 
8月29日(土) 天候 曇り後晴れ
 
5時韮崎⇒阿房経由立山駅9:30⇒室堂12:00~15:30剱沢キャンプ場(テント泊)
 
夏休み最後とあって凄い人です。しかし乗り物は待たせません。
ガンガンバスが出ます。
本日は別山乗越越えのみです。ひとり遅れましたがおおむね順調。
テントを張り終えてウイスキーでも飲みます。
やがてガスがあがり剱が現れました。皆さん歓声をあげます。
そして、どこをどうやって登るのか、みなさん不安でいっぱいとなります。
この景色、これをみんなに見せたかったのである。
 

剱沢テン場
09turugi3_1.JPG 

 

最高なロケーション
09turugi3_2.JPG 

最高なロケーション2
09turugi3_3.JPG

 

明日は快晴だろうと、思っていたら夕刻にはガスが出てしまいました。
 
8月30日(日) 天候 曇り後晴れ
 
3時起床、3時半でっぱつ。
ひざの弱いおーさわはテントキーパー、トランシーバ持たせます。
おーさわは、以前、早月尾根から登頂しています。
 
鎖場の渋滞予測なため、みなさんやはり早く出ます。
3つの営業小屋と剱沢キャンプ場がありますからね。登山道は一箇所のみ。
 

前剱登山中

09turugi3_4.JPG

 

平蔵のコルで今度はエリコを置いていきます。彼女にはこの先は無理ですから。
本人も承知です。登山者はチョー多いので剱岳のフロントでもやってもらいましょう。
そして、渋滞中のかにたてばい。
 

かにのたてばい


09turugi3_5.JPG

 

そして9時半、2,999m剱岳山頂。10人登頂できました。
 

12人中10人登頂
09turugi3_6.JPG

 

みなさん、おめでとうございます!下山は注意して行きましょう。
かにのよこばいでおもいっきり体が空中にでます。
平蔵のコルでエリコを回収して慎重に降ります。
ひざの弱いおーさわにはみんなを待たずにテントから帰還させます。
11時、全員テン場に帰還しました。
テント撤収して乗越降りると、今度は立山が姿を現してくれます。
草紅葉もはじまりつつです。山々は最高な姿を見せてくれました。
やっぱりここも日本最高なナショナル公園ですね。
 
お疲れ様でしたー、また行きましょう。
 

植松一好。

野沢温泉

  • 2007年2月25日 06:11
  • あや探
2007年2月24,25日(土,日) 天候 吹雪後快晴
メンバー : 佐久間・森田・大沢・坊主・ノブ・他6名・植松。

あや探恒例の野沢温泉スキーツアーに行ってきた。
山の報告ではないのだけれど、気がつけば白鳳会員5名もいるし、
クライマーのノブもいる。しかもみんなの顔、いい顔してるんで掲載しましょう。

野沢温泉

お疲れ様でしたー、また行きましょう。
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あや探・今年は穂高へ行く


昨年は笠ヶ岳へ、槍穂見れば行きたくなるよね。

2006年7月29,30日(土,日) 天候 雨後快晴
メンバー : 植松・バン亀・もみ亀(白鳳会)松・ジョー・まっこ・えりこ・ノブ・あき(あや探)

土曜日は涸沢まで、相変わらず横尾までは単調で長い!無情にも雨。
大雨影響で登山道がえぐれている個所ありです。
横尾に着くと晴れて前穂が姿現しみな感動!
しかし、屏風過ぎるとまた雨です。
雨の涸沢到着。さっそくテント張りに行きます。
そして、売店前のテーブル借りて大宴会。

涸沢ヒュッテで・今回のメンバー


エロ亀!


やがて雨あがり、明日の天気を約束してくれます。
しかし、われ等は10時まで飲んでしまうのであったー

翌日、バン亀に叩き起こされる!
うー快晴!ひでぇー二日酔い!
さてチーム分けです。
A隊;Lバン亀・ノブ・植松⇒北穂東稜隊
B隊;Lもみ亀・松・ジョー・まっこ・あき⇒奥穂登頂隊
C隊;えりこ⇒テントキーパー
トランシーバ持ってそれぞれ出っぱつ!
ではみなさん気をつけて。

東稜取付きの雪渓


ここからゴジラの背


ゴジラの背・ノブ


ゴジラの背2

懸垂は一箇所・ノブ


ゴジラの背を終われば核心終了です。
後は岩ぐずぐずを登ればそこは北穂小屋がある山頂でーす。

北穂の1畳・心地よいよね


北穂山頂!


いつ来てもいつ見ても前穂は素晴らしいのだ


前穂とノブ


涸沢での昼食


最高な天気にて全員昼前には涸沢集合いたし下山しました、
帰りに徳沢園過ぎた所に熊がいましたよー
5mくらいの至近距離でした。人なれしてんのかなぁ・・・
6時過ぎ上高地着、かなり安くなったタクシーにて帰り、おまけにタクシーのうん
ちゃんに温泉を予約してもらって、
風呂入って帰途に着きましたーーー
みなさん、お疲れ様でしたーーーまた行きましょう!
もみ亀さん、簡単でよいので奥穂登頂隊の報告してね。
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> あや探アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top