Home> 月例山行アーカイブ

月例山行の最近のブログ記事

2017八ヶ岳定型路1レインジャー&月例山行

2017.7.8~9(土、日)晴れ
8日参加者:井口、山本俊文、白倉、芳賀、山本ひろたけ、田中、保延、川崎、宮川、中川、他1名 合計11名

9日参加者:井口、山本俊文、中澤、白倉、杉山(奥さま)、片山、川崎、バンカメ、鎌田、中川、他2名 合計12名

8日ルート:6:30観音平~7:00雲海展望台~押出川~青年小屋~ゲンジ梯子~ツルネ~ゲンジ梯子~権現岳~青年小屋~押出川~16:30観音平

9日ルート:7:00天女山~9:30前三ツ頭~三ツ頭~11:20権現岳~12:47三ツ頭~13:00木戸口公園~13:52三ツ頭~前三ツ頭~15:30天女山

****************

今年も月例山行とレインジャー、『合わせ技一本』で行ってまいりました。大勢の会員の参加で盛り上がりました。

梅雨の合間の晴天、お久しぶりのメンバーも参加で、二日間で延べ人数、23人の参加でした。

皆様お疲れ様でした。また行きましょう。

《8日》
19732331_965206990288298_8084858626188846806_n.jpg青年小屋

19732021_965207763621554_4920950694409171220_n.jpg稜線

19732358_965207483621582_7486804738788605708_n.jpg権現小屋を望む

19748675_965207793621551_6743199176730065730_n.jpg60段のげんじ梯子

19748871_965207643621566_7421891540849999600_n.jpg

19748686_965208080288189_7620994728546408603_n.jpg白倉さん、権現小屋に宿泊。ここでお別れ~

19875200_965207693621561_4051490425750763450_n.jpg8日の山頂集合写真

《9日》

19554651_1783179981722013_5978132744535769136_n.jpg天女山駐車場から出発です。

19875352_1783179635055381_2398864732768402145_n.jpg仕事中

19904919_1783180021722009_355954835347075735_n.jpg稜線漫歩

19884416_1783179328388745_4508020369506258140_n.jpg山頂のオブジェ?

19756839_1783179615055383_6211875394092665093_n.jpg9日山頂集合写真

みみっく

三ツ峠アツモリソウ観察会&月例山行

2017.6.17~18(土、日)

【17日参加者】

保延、片山、川崎、飯島、中澤

《宿泊組》上野、中川

【18日月例山行参加者】

井口、中込夫妻、白倉、杉山夫妻、中川

毎年恒例の岳連自然保護委員会主催の三ツ峠アツモリソウ観察会が実施されました。18日は月例山行も兼ねて両日に渡り三ツ峠滞在になりました。18日は別件で岳連遭難対策委員会主催のロープワーク講習会もあり、ダブルブッキングしたため、17日の参加が可能になり大勢の会員で賑やかに参加できました。

三ツ峠山荘の中村さんにアツモリソウの貴重なレクチャーをして頂き、自然の奥深さを学び、アツモリソウの環境を改善するための笹刈り(テンニンソウ刈り)をお手伝いし、少しは役に立つことが出来たかと思います。

また来年も実施されるので、是非ご参加ください。

atumorisou9.jpg

atumorisou1.jpg17日参加者は25名

atumorisou2.jpg三ツ峠山荘前で中村氏のレクチャー

atumorisou4.jpg三ツ峠ネットワーク。興味ある方はご連絡ください。

atumorisou5.jpg笹刈り中。仕事しまっせ。

atumorisou6.jpgさっぱり、終了。

atumorisou10.jpg

atumorisou12.jpg何へび?

atumorisou14.jpg18日朝露

atumorisou16.jpg月例山行メンバー

atumorisou17.jpg また行きましょう。

みみっく

印象深い山行となりました。瑞牆山(5月月例山行) 

2017.5.28(日)晴れ

参加者:井口、上野、中川、安藤、片山、松野、飯島、白倉、入会希望者Kさん、川崎(文責)

ルート:瑞牆自然公園(7:00)→不動滝→瑞牆山山頂(11::00)→パノラマコース→大面岩→瑞牆自然公園(15:00)※安藤・川崎(16:30)

早朝はガスガスでしたが、集合時間には、この通り!

1.jpg

朝は涼しく歩きやすい。今日は人気の山なのにちょっと違うコースで歩くので、参加者多目です。みんなで歩くと楽しいね!

20170528 1-2.jpg20170528 1-3.jpg

前半は沢沿いなので、涼しいし景色も変化に富んでいて飽きません。

橋でポーズなんかとったりして楽しんで歩いていると、もう不動滝。

とりあえず集合写真。カメラを向けられると、普通に撮られるのでは気がすまない筆者。

20170528 2.jpg201705028 3.jpg20170528 4.jpg20170528 5.jpg

奇岩がたくさんあり、岩を見てるとクライミング熱も上がります。

20170528 6.jpg

ひと登りして山頂!とても人多いっっっ!

今回はミミックさんが白鳳会の旗を持参してくれていました。

会の山行っぽいですね~

テンション上がります。

20170528 7.jpg20170528 8.jpg20170508 9.jpg2017080528 10.jpg20170528 11.jpg

写真を撮ったらさっさと山頂を後にします。

帰りは富士見平小屋へ行くつもりでしたが、上り下りの人の多さに参って、カンマンボロンを見て帰ろうとパノラマコースへ。

20170528 12.jpg20170528 13.JPG20170528 14.jpg

.結構な急勾配を下りていきます。

少し下ると石楠花がたくさん咲いていました。

20170528 15.jpg20170528 16.jpg

大面岩直下まで降りてきて休憩しました。

この後には下山まで写真がありません。

実はこの休憩時に、その近くの岩塔の上でクライマーのグランドフォールがあり、翌日の地方紙にも載る大きな事故が発生しました。

ビレイヤーから救助・通報要請があり、安藤さんが先に言って現場確認の上、川崎を連れて救助活動を行いました。

現場では要救は意識不明であり、周りにいたクライマーなど数人で止血と人口呼吸・心臓マッサージを行い、15時過ぎにヘリで病院へ収容されていきました。

後日聞いた話では、その方は意識は戻った様です。

川崎もこのような場面に出会ったのは初めての体験でしたが、夏から秋にかけてセルフレスキューやファーストエイドの講習を何度か受講していたからか、

少しは役に立てたのかなとは思いました。

事故を起こしてしまった側も備えは必要ですが、救助要請される側の人間もいつ誰が何時このような場面に遭遇するとは限らないので、

落ち着いて対応できるように、そのような講習の機会があった時は参加を是非お勧めしたいと思いました。

山の帰りは少し静かになってしまいましたが、そこにいたそれぞれの参加者がそれぞれの立場で色々なことを考えさせられる貴重な山行となりました。

月並みな言い方ですが、安全に山を楽しみましょう!

勝沼アルプスミニ縦走(月例山行)

2017.3.12(日)晴れ
参加者:井口、堀内、飯島、保延(文責)
ルート:大滝不動(8:05)→棚横手山(9:39)→宮宕山(10:20)→棚横手山(11:00)→甲州高尾山(12:03)→林道を回り大滝不動(12:52)

またまた天気も良くて気持ちのいい山歩き(*^_^*)
この辺は最近勝沼アルプスと呼ばれているらしいっす
大滝不動に車をとめてここから登ります
滝が凍っておりますブルブル((((´д`))))ブルブル
開けてきますと南アルプスの山々が一望できます
最高の眺望ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
勝沼アルプスの稜線は気持ちいいです
ずっと眺めがよかったです


ここから登ります
最初は石の階段が続きます
棚横手山1.JPG


滝がカチンコチンブルブル((((´д`))))ブルブル
棚横手山2.JPG


眺望の良さに絶句!こういう顔の写真撮るの好きです(*^_^*)
棚横手山3.JPG


写真ではうまく伝わりませんが、絶景ですおぉ♪(ノ)'∀`(ヾ)
棚横手山4.JPG


はい!棚横手山山頂です
棚横手山5.JPG


宮宕山山頂
木に巻き付いているのが山頂看板です
棚横手山6.JPG


また棚横手山山頂を通り過ぎ、甲州高尾山山頂
棚横手山7.JPG人気の山域なんですね
ツアーの団体さんともすれちがいました

いい山です(*^_^*)

斑山(月例山行)

2017.1.22(日)晴れ
参加者:井口、飯島、保延(文責)
ルート:登山口(8:11)→烽火台(9:23)→斑山(9:40)ピストン下山(11:24)

冬しか登れない山(登ってはいけない山)山梨県北杜市
斑山(まんどりやま)に行ってきました
ここもマニアックな山(笑)
赤松の林が綺麗だけど登山道ははっきりしません
山頂標識ちっちゃい(^^;)

里山の楽しい山歩きでした
この季節に登る低山は見通しがきいて
イイですね(^ ^)


この山も私たちだけみたいです(;^_^A

斑山1.jpg


こんな看板が時々あります

斑山2.jpg


アカマツの林、登山道がはっきりしません

OI000006.jpg


観音様

斑山4.jpg


戦国時代の烽火台跡

斑山5.jpg


時々雪があります
そこには動物たちの足跡が(o^―^o)
この季節だけの楽しみですね

斑山6.jpg


ここが山頂(*^▽^*)トタンでできた小屋があります
足元には小さな山頂標識が

斑山7.jpg斑山8.jpg今日も天気が良くイイ山行でした(^O^)

2017年新年 毎年恒例 アイスクライミング体験会in芦安

場所:芦安・上荒井沢(カモシカルンゼ)

2017.1.14(土)曇り時々雪

参加者:渡辺理事長、亀田、中川、安藤、宮川、鎌田、西川、片山、芳賀、保延(文責)

年に一度の白鳳会アイスクライミング体験会です

今回初経験者は新人の3名((o(*^^*)o))わくわくです

まずは車で行けるところまで行き

カモシカルンゼまで歩きます


軽く準備運動

カモシカ1


何度か川を渡ることになります

ここでびしょ濡れになったらアイスを楽しめません

慎重に渡ります

カモシカ2


みんなどんどん登っていきます

結局私はみんなよりだいぶ遅れて到着することになりました(;^_^A

カモシカ3


先輩が支点を構築トップロープ2本作ってくれました

感謝

カモシカ4


け、けっこうたかいな・・・ブルブル((((´д`))))ブルブル

カモシカ5


オカマダさんの雄姿!

かっこいい(´∀`*)ポッ

カモシカ6


バン亀さんはみんなが登れないところも登っちゃいます∑(゚Д゚; )

カモシカ7


雪の中であったかいお昼ご飯(´~`)モグモグ

カモシカ8


鍋焼きうどんならぬ鍋焼きそばを持ってきた方も(笑)

カモシカ9


はい!カマキリ拳法(*^_^*)

カモシカ10


最後にみんなで記念写真

カモシカ11とても楽しいアイスクライミング体験会でした

先輩方は、ほぼビレイヤーに徹してくれて新人が何度も登れるように気づかってくれました

ありがとうございました

「大蔵高丸」「白谷ノ丸」「黒岳」(月例山行)

2016.12.4(日)晴れ
参加者:井口副理事長、堀内(澄)、石井、芳賀、保延(文責)

湯ノ沢峠(‏‎8:06)→大蔵高丸(8:39)→湯ノ沢峠(9:30)→白谷ノ丸(10:24)

→黒岳(10:53)→白谷ノ丸(11:39)昼食→湯ノ沢峠(12:18)

 今日は小金沢連嶺エリア
「大蔵高丸」「白谷ノ丸」「黒岳」です
南アルプスや富士山が良く見えます
いいお天気でよかったです(^ ^)...
とても歩きやすい登山道で
どこまでも歩いていけそうな感じでした


大蔵高丸1.JPG


少し雪がありましたがアイゼンを出すほどではありません

大蔵高丸2.JPG


 「大蔵高丸」

大蔵高丸3.JPG


 「白谷ノ丸」大蔵高丸4.JPG


「黒岳」

大蔵高丸5.JPG


ほぼ見通しのきく登山道

絶景が拝めました(*^_^*)

大蔵高丸6.JPG

大蔵高丸7.JPG

大蔵高丸8.JPG

熊森山五宗山雪見岳(月例山行)

2016.11.6(日)晴れ
参加者:小野理事長、井口副理事長、堀内(澄)、保延(文責)
ルート:湯之奥猪頭トンネル登山口(8:19)→猪頭峠(8:49)→熊森山(9:23)→五宗山(11:43)→熊森山(11:06)→猪頭峠(12:10)→雪見岳(12:57)→猪頭峠(13:19)→湯之奥猪頭トンネル登山口(13:38)

晴天に恵まれ最高の山日和、静岡県の朝霧高原側から車で湯之奥猪頭トンネル登山口まで行き

天子山地の熊森山・五宗山・雪見岳と紅葉&富士山の絶景を眺めながらの山歩きです


湯之奥猪頭トンネル

ここに車をとめて猪頭峠まで一気に登ります

熊森山1.JPG


猪頭峠に着くと眺望が開けます

熊森山2.JPG


紅葉がきれい

熊森山3.JPG


熊森山山頂まで急な直登、短時間だけどきつかったな~(;^_^A

熊森山4.JPG


ここから下部方面に歩きます

落ち葉をサクサク踏みながらの気持ちイイ登山道です

熊森山5.JPG


広く平らな山頂「五宗山」です

山頂標識小さいカワ(・∀・)イイ!!

熊森山7.JPG


登ってきたルートを戻り猪頭峠も通り過ぎて雪見岳に向かいます

この季節だけのご褒美でしょうか、富士山も見えるし南アルプス南部まで見えます

熊森山6.JPG

熊森山8.JPG


雪見岳山頂です

お疲れ様でした

熊森山9.JPG


一日とてもいい天気でポカポカと暖かくて気持ちのいい山歩きでした

いつもこんなに天気がいいとイイですね

熊森山10.JPG

2016夏山反省会in水沢山

2016.10.23(日)晴れ


参加者:秋山会長、会長奥さま、清水副会長、小野理事長、渡辺理事長、井口副理事長、中川会計、堀内(澄)、亀田、亀田奥さま、上野、安藤、長坂、鎌田、鎌田奥さま、丹澤、片山、川崎、他2名、保延(文責)


ルート:水沢観音(8:36)→石仏(9:58)→水沢山山頂(10:12)→つつじヶ丘展望台(11:13)→上ノ山公園(11:34)→伊香保神社(11:56)


今年の夏山反省会は会員奥さまや会員お友達の参加もあり

21名の参加で盛り上がりました~(^^♪

目的のお山は群馬県榛名山エリアにある「水沢山」

お寺から登り神社に下りるという、ありがた~い山行になります

今回のメインディッシュは?「山」もありますが「水沢うどんと伊香保温泉」です(笑)


なんと、大型バス!ゆったりですε-(´∀`*)ホッ

水沢観音から出発します

とてもいい天気に恵まれました(*^_^*)

水沢山1.JPG


安全祈願

水沢山2.JPG


よく整備された歩きやすい登山道です

快適な山歩き

水沢山3.JPG


ここが山頂か?山登りアルアル(笑)

山頂じゃありませんがイイ眺めです

水沢山4.JPG


山頂につきました(^O^)

さっそく山座同定!山梨県民達はなかなか来ないこの山域からの眺望を

楽しんでおります

水沢山5.JPG


山座同定に協力していただいた地元の山ガールさんにシャッターを押してもらいました

ありがとうございましたm(_ _)m

この、皆さんの笑顔

もう下山して食べることしか考えていません(笑)

水沢山5.JPG


紅葉はもう少し後かな?でも上ノ山公園では色づいた木々を見ることができました

水沢山6.JPG


全員無事に伊香保神社まで下りてきました

登るときはお寺に手を合わせましたが

ここでは神社に手を合わせます

水沢山7.JPG


なんと!これが水沢うどん!

美味しい(*^^*)

水沢山7.JPG


最後に温泉へ。とても温まる温泉でした

山歩きの疲れが癒されます( ´ー`)フゥー...

水沢山8.JPG


グルメと温泉

こんな山行もいいですね(*^_^*)

帰りはバスで山屋たちが「海猿」のDVDを観ながら帰りましたとさ(笑)

常念岳(月例山行)

2016.9.11(日)曇り
参加者:(中川、芳賀、片山、保延)

ルート:一の沢登山口(6:05)→常念乗越(9:40)→常念岳山頂(11:10)(お昼休憩50分)

    →常念乗越(13:00)→一の沢登山口(16:00)


天候の悪化が予想されていた

これは中止か?

と思いきや

好転!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

常念岳への月例登山が決行されました

一の沢登山口から登ります

常念岳1.JPG


(いくつもの丸太の橋を渡ります)

常念岳3.JPG


(あの向こうに行くのか~((o(*^^*)o))わくわく)

常念岳4.JPG


(乗越まできました~雲はあるけど北アルプスの山々は見えますよ~)

常念岳5.JPG


(あそこを越えなければならないのか~(;^_^A あとひと頑張り)

常念岳5.JPG


(やっと着きました山頂(*^▽^*))

常念岳6.JPG


(見えます見えます素晴らしい山々(*^_^*))

常念岳7.JPG


(少し曇ってはいましたが絶景を拝めました。最高!)

常念岳7.JPGお疲れ様でした

だれが雨を弾き飛ばした晴れ女?晴れ男?(笑)

最高に充実した月例山行でした

Next archives

Home> 月例山行アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top