Home> 月例山行アーカイブ

月例山行の最近のブログ記事

櫛形山(月例山行)

2019年5月18日曇り
櫛形山
【参加者】順不同敬称略
清水、井口、中川、飯島、小松、その他1名、(文責)保延

今回は、きっちり時間記録しましたよ~(笑)
って、いつもちゃんと記録してますよ(;^_^A
櫛形山は大きな木(唐松?)が沢山あって
迫力満点の山ですね
サルオガセも所々で見られて南アルプスの一部であることを感じます
いい山です(^▽^)/

7時36分池の茶屋
8時40分もみじ沢8時46分
9時7分裸山ノコル9時15分
9時50分アヤメ平10時9分
10時33分裸山10時43分
11時19分櫛形山11時40分
12時15分池の茶屋
源氏山
12時33分丸山林道ゲート
14時0分源氏山14時18分
15時40分丸山林道ゲート

【池の茶屋からスタートします】
櫛形山4.jpg
【展望台】
南アルプスの山々が一望できます
櫛形山5.jpg
【裸山】
櫛形山1.jpg
【櫛形山】
櫛形山2.jpg
【巨木の杜】
60610230_1448771295265196_3457864941510328320_n.jpg
【源氏山】
櫛形山3.jpg

第38回深田祭

2019年4月21日
第38回深田祭

「日本百名山」をはじめとする数々の山岳著書、小説、紀行文など文壇で活躍し、
日本の山岳界に大きな足跡を残した登山家「深田久弥氏」が茅ヶ岳登山中に急逝しました。
その氏の遺徳を偲ぶ碑前祭と記念登山を毎年実施されています。
我々白鳳会でも毎年協力させていただいています。

【茅ヶ岳登山道の休憩スポット、女岩です】
ここから先は少し急な登りになります
38深田祭1.jpg

【深田先生終焉の地】
38深田祭2.jpg

【山頂】
すいません白鳳会会員ではありません(;^_^A
他にいい山頂標柱写真がなかったので・・・
38深田祭3.jpg

【碑前祭】
38深田祭4.jpg

節刀ケ岳(月例山行)

3月10日 節刀ケ岳 (月例山行)

【参加者】敬称略順不同
井口、中川、飯島、島田、青木、中澤、植田、(文責)保延

今日は月例山行で山梨百名山の節刀ケ岳に行ってきましたよ
途中からカチンコチンのアイスのバーンで さすがに下りはアイゼン使いました
コレからしばらくアチコチお山はこんな感じだと思うので 皆さんお気をつけて(^_^)

 【芦川側から登ります】
 節刀ケ岳.jpgのサムネイル画像
【雪出てきました】
節刀ケ岳2.jpgのサムネイル画像
【節刀ケ岳山頂(*^▽^*)】
節刀ケ岳3.jpgのサムネイル画像

長者ヶ岳&天子ケ岳(月例山行)

2019年2月3日 長者ヶ岳&天子ケ岳

(参加者)敬称略順不同
清水、井口、飯島、青木、植田、保延(文責)

今日は俺と飯島以外は 定年ほぼサンデー毎日チーム!
イイな~俺も早く仕事しない暮らしをして 毎日山に登りたいぞ~(笑)
天気が良くて良かった パラグライダーが山頂近くを飛んで コッチに手を振っていたよ(^_^)

【登山口、田貫湖】
長者ヶ岳1.jpg
【雪の登山道を進みます】
長者ヶ岳2.jpg
【だれかがこんなカワイイイタズラを(笑)】
長者ヶ岳3.jpg
【富士山ド―――(゚д゚)―――ン!】
長者ヶ岳4.jpg
【長者ヶ岳と天子ケ岳山頂集合写真】
長者ヶ岳5.jpg長者ヶ岳6.jpg
お天気に恵まれ とても気持ちのいい月例山行でした(^_^)

身延山初詣登山

2019.1.6(日)曇り

参加者:
秋山会長ご夫妻、井口副会長、長坂、白倉、飯島、中澤、小松、(文責)保延

ルート:
久遠寺(8:35)~身延山山頂(11:18,12:10)~久遠寺(15:27)

久遠寺境内付近から標高差約760m、50丁の参道があり、東側の尾根を回って登れ、徒歩で約2時間30分の道のりである。
途中の25丁にある三光堂までは自動車も入れるよう舗装されているが、一般客は自動車では進入できない。
ロープウエイを使えば山頂まで約7分で到達できる。
また、他のルートとして、早川町方面からの登山道があり、身延町の飛び地である七面山方面に通じている。
この参道の途中からは山の南西を巡って日蓮の草庵のあった西谷方面に下山できる。
今回は東側の尾根をピストンしました。


まずは久遠寺からスタート
初詣登山ですので、みんなで手を合わせます
白鳳会メンバーが今年一年安全に山歩きを楽しめますように
身延山1.jpg


ありがた~いお山ですので
あちこちにお寺があります
みなさまお賽銭をたくさん持って登ってくださいね(笑)
身延山2.jpg


ミツマタに時々出会います
身延山3.jpg


歩いた道を思い出して記録をつけています
寝ているわけではありません(笑)
身延山4.jpg


あと少しで奥之院
身延山5.jpg


奥之院に着きました
こういうものがると顔を入れずにいられない人たち(^^♪
身延山6.jpg


日蓮大聖人御手植杉
迫力あります
身延山7.jpg


はい!山頂集合写真
山頂は奥之院のうらのほうにあります
身延山7.jpg


身延の街、富士川が見下ろせる場所で昼食にしました(*^^*)
身延山9.jpg


下山後は身延の駅前にあるお店で「身延饅頭」を購入
ここのお店、とてもおいしいらしいんですよ
身延山10.jpgのサムネイル画像身延山の山歩き
ゆっくり歩くと、とてもありがた~い気持ちになれるお山です
是非、一度
ロープウエイを使わずに登ってみてくださいね(^_-)-☆

黒金山

2018.11.25(日) 晴れ

参加者:
井口、芳賀、飯島、一瀬、青木、中澤、保延(文責)

ルート:
桧尾登山口(8:22)~牛首ノ弛(9:50)~黒金山(10:35~11:20)~牛首ノ弛(11:40)~桧尾登山口(13:00)

11月月例山行は山梨百名山の黒金山
マタマタいい天気(*^_^*)
牛首ノ弛から上はうっすら雪が積もってました
前日に降ったのかな?
山頂は奥秩父の山・南アルプス・富士山が良く見えました~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


笹原や立ち枯れた木が多いです
黒金山6.jpg


牛首ノ弛からの絶景
黒金山12.jpg


山頂近くに展望スポット
風が冷たい
黒金山10.jpg


山頂記念写真、雪があります
黒金山2.jpg


このエリアは芳賀さんの管轄なので倒木の撤去もします
黒金山4.jpgおつかれさまでした(^^)/

鍋割山

2018.12.1(土) 晴れ

参加者:
井口、西川さんご夫妻、川崎、一瀬、保延(文責)

ルート:
寄自然休養村登山口(6:55)~櫟山(8:20)~鍋割山(10:25~11:05)~櫟山(12:23)~寄自然休養村登山口(13:35)

丹沢エリアの鍋割山に行ってきました
寄自然休養村の駐車場に車をとめてピストンで登ります
多くの登山者は大倉登山口を利用しているためか
私たちが登ったルートでは後沢乗越までは一人しか会いませんでした
静かで気持ちのいいルートです
山頂にある山荘で人気の鍋焼きうどんを注文して
美味しくいただきました
天気も良くて富士山もよく見えましたよ(*^_^*)


寄自然休養村登山口
鍋割山1.jpg


こんな感じの集落から山に入っていきます
鍋割山2.jpg


今週もいい天気!気持ちがいい(^^♪
でも、なにげに急登もありヘトヘト(笑)
鍋割山3.jpg


標高高くなってくると富士山が見えてきます
富士山が見えるとテンション上がりますねヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
鍋割山4.jpg


つきました山頂!鍋割山荘
鍋割山6.jpg


お約束の鍋焼きうどん
山荘のお姉さんがピーマンの天ぷらをサービスしてくれました
美味しゅうございました(^^)/
鍋割山10.jpg


山頂記念写真
鍋割山8.jpg


山頂からも富士山ドーン!
鍋割山7.jpg最近、お天気ついてますね~(*^^*)
誰の行いがいいのかな?

2018年夏山反省会in平標山

2018.10.14(日)曇り時々晴れ

参加者:(敬称略順不同)
秋山、清水利彦、井口、小野、渡辺、中川、安藤、後藤、鎌田、丹澤、川崎、芳賀、山本俊文、中澤、松野、島田、大村、植田、(文責)保延

その他非会員11名

ルート:登山口(8:300)~松手山(10:15,10:25)~平標山(11:50,12:40)~平標山ノ家(13:17,13:33)~登山口(15:40)

新潟県と群馬県にまたがる平標山に行ってきました
標高は2026m
谷川連峰の最高峰で、広大な稜線が特徴的です。
6月の雪解けと共に高山植物がいち早く咲き始め、花の名山としても知られています
我々は夏山反省会ということで毎年恒例10月の山旅
紅葉を楽しんできました(*^_^*)
今回は非会員が11名も参加してくれました
是非、白鳳会メンバーと友達になっていただき
この後も一緒に山歩きを楽しんでいただきたいです


登山口には広い駐車場とトイレがあります
近くの温泉の割引券ももらえますよ( ̄m ̄〃)
平標山1.jpg


気持ちのいい天気
鉄塔が見えてきました
平標山2.jpg


向こうへ行くんだな~
あれ?ガスってきた
平標山3.jpg


振り返ると綺麗な紅葉(*^^*)
平標山4.jpg


歩きやすい、気持ちのいい登山道
平標山5.jpg


ゆかいな仲間たちと山頂集合写真
笑いが絶えない山歩き
平標山6.jpg


仙ノ倉山へ続く道
ガスが途切れて再び青空が
平標山7.jpg


下山はサクサク落ち葉の秋の道
平標山8.jpg


紅葉が綺麗(´∀`*)ポッ
平標山9.jpg


いい山旅でした
温泉に入って疲れをいやしました
平標山11.jpg2018年は30名という大勢の方が参加されて
とても賑やかな山歩きができました
また一緒に山に行きましょうね(^_-)-☆

甲斐駒ヶ岳 八丈バンド

甲斐駒ヶ岳(月例山行)(レインジャー)

2018.8.4(土)晴れ~5(日)晴れ

参加者:(敬称略順不同)
中川、亀田、鎌田、丹澤、片山、芳賀(ダーリン)、松野、中澤、保延(文責)

ルート:
1日目 竹宇駒ケ岳神社の駐車場→七丈小屋テント場(泊)
2日目 七丈小屋テント場→八合目御来迎場→甲斐駒ヶ岳→摩利支天→甲斐駒ヶ岳→七丈小屋(昼食)→竹宇駒ケ岳神社の駐車場

もうとっくに行ったのに今になっての更新です
おまけに時間の記録紛失してしまいまして、重ね重ねごめんなさいm(__)m
今回は月例山行、レインジャーもかねて登ります


竹宇駒ケ岳神社で安全登山のお願いをして登ります
八丈バンド1.jpg


刃渡り、この辺でみかりんとお別れ(^_^)/~
なんか用事があるみたいで帰るそうです
八丈バンド2.jpg


やっとこさ七丈小屋です。テン場組と小屋組みと別れます
八丈バンド3.jpg


ここで沢を登って獲物をゲットしてきたバン亀さんと合流
お約束の宴会スタート!居酒屋「白鳳」オープンです(*^_^*)
八丈バンド4.jpg


早朝出発!八合目御来迎場先でバンド組と登山道組で別れます
八丈バンド5.jpg


バンド組)安全に慎重にバン亀さん指導のもと進みます
八丈バンド6.jpg


一般登山道からは見られないスケールの大きな景色
八丈バンド7.jpg


お約束の写真撮影!山頂標識の近くでやるとお邪魔なので
隅っこの方で( ´ノω`)コッソリ
それでも右下のお父さんビックリしちゃったかな?ごめんなさいm(__)m
八丈バンド8.jpg


小屋に戻り最後の腹ごしらえ
八丈バンド9.jpg


で、昼食の後ガンモさんのミートグッバイ(脹脛肉離れ)事件がありましたが
みんなのサポートで無事に下りることができました

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根の神様
ありがとうございました
八丈バンド10.jpg

七面山(月例山行)

2018年5月27日(日)はれ
参加者:井口副会長、中川、片山、飯島、大村、その他1名、保延(文責)

行程:
羽衣登山口(6:20)→敬慎院(10:00)→七面山山頂(10:42~11:37)
→敬慎院(12:10)→羽衣登山口(15:03)

5月だけど6月分の前借り月例山行(笑)
信仰の山「七面山」

山に響く「南無妙法蓮華経」の声
ほかの山とは少し変わった印象を受けます
高低差はありますが、信者さんたちが沢山登るので
歩きやすい登山道になっています


ここが羽衣登山口
七面山1.jpg


ギンリョウソウが沢山
七面山2.jpg


水場やトイレが時々あって、助かります
七面山3.jpg


信者さん500人通過中!みんなまっしろ(@_@)
七面山3.jpg


クリンソウ
七面山4.jpg


もうすぐ敬慎院
七面山5.jpg


敬慎院展望所からの富士山
七面山6.jpg


敬慎院から40分くらいで山頂です
七面山7.jpg


ここが敬慎院
1000人も宿泊できるそうです
七面山8.jpg


名残惜しいが下山します
七面山9.jpg


早川町にある南アルプスプラザが新しくなりました
アイスを買って観光案内所でおいしくいただきました
気さくに話しかけてくれる観光案内所のお姉さま方
楽しいひと時をありがとう(´∀`*)
七面山10.jpg

Next archives

Home> 月例山行アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top