Home> コンペアーカイブ

コンペの最近のブログ記事

山梨県体育祭り(番外編)

  • 2010年9月15日 21:10
  • コンペ

体育祭りの記事はこちら


コンペの帰りがけに温泉に入って帰ってみれば、甲府は37.2度あったそうです。

暑いわけです。まだ真っ赤な肩がヒリヒリしてます。

スタッフのみんなありがとう!次回もよろしくお願いします!


わたなべ


第3回ボルダリング山梨カップ@Activ-A

4月18日(日) 

早いもので3回目を迎えましたボルダリング山梨カップ。

今年は男子25名、女子7名の32名の参加がありました。場所も初めてのActiv-A開催です。

白鳳からは小野さんと私がスタッフで参加しました。

この競技の楽しさというのはリードコンペとはまた違った楽しさがあります。

予選5課題。決勝2(女子)・3課題(男子)。

課題ごとに壁の形状が違うので課題の傾向が変化します。

次に課題ごとの難易度に強弱がつきます。

選手全員が楽しめて、観客も楽しめる。かつ上位争いはしっかりと順位がつく。

そんな要求に応えようと、セッター((や)・なひ)は前夜遅くまで働いていました。

結果は選手全員が楽しめて、観客も楽しめ、しっかりと順位がついた大会でした。めでたしめでたし!

選手・スタッフの皆さま、お疲れ様でした!

わたなべ


開会式 なひ実行委員長挨拶

IMG_7914.JPG

第1課題 村松選手 予選開始!
IMG_7916.JPG

第2課題 川村選手(御坂の☆)
IMG_7942.JPG

第3課題 若尾選手
IMG_7948.JPG

ウォームアップウォールでは楽しくセッション
IMG_7920.JPG

第5課題 遠藤選手
IMG_7939.JPG

女子決勝 第1課題 安田選手
IMG_7960.JPG

女子決勝 第2課題 渡部選手
IMG_7962.JPG

男子決勝 第1課題 田中選手
IMG_7967.JPG

決勝第2課題は見ごたえありました。3人のこの1手を見てみましょう!

第2課題 有賀選手
IMG_7985.JPG

第2課題 大森選手
IMG_7987.JPG

第2課題 遠藤選手
IMG_7982.JPG

決勝第3課題 若尾選手
IMG_7991.JPG

決勝第3課題 遠藤選手
IMG_7992.JPG

羽田岳連副会長より男子1位遠藤選手
IMG_8004.JPG

女子入賞者
IMG_8003.JPG

男子入賞者
IMG_8012.JPG

第3回ボルダリング山梨カップ

  • 2010年3月22日 07:39
  • コンペ

今年のボルダリング山梨カップはアクティバで開催します!お楽しみに!

bc2010.jpg

 

 

第64回山梨県体育祭り

今年もこの季節になりました。秋の体育祭り。

台風一過の青空の下、おおいに楽しんでくれたと思います。

 

今まで山梨県は太っ腹にもエントリフィ無料だったんですが、

ついに有料化!にもかかわらず、過去最多63名のエントリーがありました。ありがとう!

やはりクライミング人口の増加、山梨においても低年齢化が進んでいる感じです。

そして毎年の事ですが、レベルアップしています。

 

秋山岳連会長あいさつ

09kenta1_1.jpg

 

小野審判長より競技説明

IMG_7554.JPG

 

今年は小野さんが審判長なんです。実に頼もしい。

そして競技開始!

 

ビギナークラス予選、オープンクラス予選は同時進行

IMG_7564.JPG

 

ビギナークラス予選通過者8名は小学生3、中学生1、高校生4という内訳。

小学生が頑張ってます。

予選は通過できなかったけど、うまいな。と思わせる選手が何人もいました。

来年はさらにうまくなった姿を見せてくれると思います。

 

ビギナー決勝1位 川口君

IMG_7599.JPG

 

オープンクラスは年々レベルが上がり、決勝進出はかなり狭き門になっています。

さらに決勝で完登した安田あとり、若尾龍隆の2人の登りは見ていても楽しいです。

おかげでスーパーファイナルではセッター陣を悩ませる結果に。

3本目ということで、2人の登りはさらに洗練され、すばらしい登りでした。

 

オープンクラススーパーファイナル1位安田あとり ランジ!

IMG_7631.JPG

 

オープンクラススーパーファイナル2位若尾龍隆

IMG_7634.JPG

 

では、また来年お会いしましょう!

 

  最終リザルト

わたなべ

 

 

 

 

 

第3回・南アルプス市芦安グリーンカップ

2006年4月23日(日) 天候 パラ雨 
白鳳会エントリー者;バン亀・渡辺・湯人・ノブ(全員エキスパートクラス)

雨が心配でしたが何とか持ちました。
それにしても子供達が多かったです。
これもピラニア塾・天塾のおかげでしょう。。。
それと、今回は特に有名人は来なかった訳ですが、
山梨全体のレベルが間違いなく上がっています。
山森校長・矢花校長のおかげでしょう。脱帽。
これからもできるだけサポートしていきます。

白鳳の結果。
4人共にエキスパートクラス出場;設定は11b
完登者はバン亀のみ、ファイナリストは7名。
設定は12bと俺には天文学的設定。
バン亀は4位と好成績を出しました。

みなさん、お疲れ様でしたー

第3回グリーンカップ・開会式
バン亀・ファイナル進出!
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

05年・体育祭クライミングコンペ

2005年9月25日(日) 天候 晴れ
白鳳会参加者;渡辺・三入

05年体育祭開催


右ビギナーTR・左ミドル三入


優勝・三入ここで落ちた!




岳連副会長三枝さん・ファイナルまで進出


エキスパートクラス渡辺


渡辺善戦いたし3位
御坂・榑林君と

ビギナークラスに小学生が今回沢山いて、その子達がトップロープとはいえ非常にうまかったです。
将来が本当に楽しみです。彼等彼女等はピラニアにて英才教育を受けているそうです。
その中に混じって、岳連副会長の三枝さん善戦いたし予選完登。
小学生とファイナル進出いたしました。
「孫の連中にはまだまだ負けんぞ!」
気合充分でした。
さて、白鳳の結果は
*成年女子;三入チャン優勝
*成年男子;なべちゃん3位
奮闘いたしました。
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第3回南アルプス市芦安グリーンカップ


今年も恒例な大会が始まりました。伝統的には長いのですが、
南アルプス市となってからはまだ3回目という事です。



2005年4月24日(日) 天候 晴れ    

ビギナークラス   11名
ミドルクラス     20名(うちファイナリスト3名)
エキスパートクラス 7名(うちファイナリスト4名)

今年は白鳳会員エントリーゼロでしたが、準?会員2名?
結果はどうですか?

ミドルで出場三入ちゃん

とーちゃんこんけんどかーちゃん頑張るだ!

亀姫かーちゃんこんねん頑張るだー

亀姫かーちゃんの上達には驚き桃の木カンチョ?の気?
小瀬に集まる子連れかーちゃんクライマーはこの日2名参加。
来年はさらに増えるのでしょう。。。
ちなみに三入ちゃん13位、亀姫8位でした。

さて、エキスパート、7名中4名が完登。
セッターのくぼっさんいわく想定内の範疇だそうで。。。
12bcに壁を設定し直します。

エキスパート優勝羽鎌田君 12bc!お見事!

4名中完登はなんと!中学一年生羽鎌田君。
持ち時間8分を6分20秒でした。

入賞者全員・真中がウイナー中1羽鎌田君

名人くぼっさんから閉会式の総評で、
この大会は小さいですが、過去のファイナリストはそのほとんどが、
日本はもとより海外でも活躍されています・・・
(・・・羽鎌田君、まだ中1、誘惑に負けず頑張ってほしいですね・・・)
選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

みんなが欲しがったホールド、いいよね。
 
植松一好
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第6回関東地区スポーツクライミング競技会

主催;関東地区山岳連盟
主管;山梨県山岳連盟・山梨県高等学校体育連盟登山専門部
後援;山梨県教育委員会・山梨県体育協会・山梨県県民スポーツ事業団

2004年11月7日(日) 天候 無風快晴

場所:小瀬スポーツ公園クライミング場 

先週の31日のリハーサル、金曜日の午後の壁の石の取り外し、
そして、昨日一日かけてのあらゆる準備。
この日、本大会を迎えました。
我々の努力が実ったのか朝からドッ!ドッ!ドッ快晴!!!
各地の厳しい予選を勝ち抜いた選手が続々と集まってきます。
基本的には1都7県、成年男女2名づつ、少年男女2名づつ
当日欠席もありますが、50名ほどの大きな大きな大会となりました。
植松は、この日は終日ジャッジなので選手の華麗な演技画像はありません。
しかし、しかし、予想通り、関東=日本一!
白熱した試合展開は・・・うーん、うーん・・・
特に少年ファイナルと成年ファイナルはまさに鳥肌もんでしたね。
今はこのような大きな大会の準備、スタッフとして関わった事に感謝しています。
いろいろといい経験、貴重な体験させていただき感謝です。
今はまだその余韻に少しばかりか浸っています。

大会結果等は新聞等で確認願います。

大成功いたしましたーーー!!!

白鳳会スタッフ
開会の言葉;秋山会長
少年予選・ファイナル審判員;小野湯人
少女ファイナル・成女ファイナル・成男ファイナル審判員;植松
ビレイヤー:安藤えーいち・渡辺真じろー
選手;成男山梨代表;バン亀
ギャラリー;おーさわえみ

 植松一好

大会前日・紅葉黄葉の小瀬ウォール

壁にルート作り

13a,b作っては試登する飯山氏

作業夜間までかかりました。

開会の言葉・白鳳会長

開会のあいさつ・岳連内藤会長

山梨成年男子代表山森氏&亀田

夕暮れの表彰式

戦い終わって・飯山氏と白鳳会スタッフ

すべて終了・各都県に帰ります
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

関東大会リハーサル

2004年10月31日(日) 天候 晴れ後曇り
場所;小瀬クライミングウォール
白鳳対応者;小野、渡辺、安藤、植松。
第6回関東地区クライミング大会を一週間後に控え、当日前後のルートセッター及び
すべてのバックアップに県岳連は、あの、つーか、今時の人、つーか、
とにかく超有名人、飯山健治さんを招いたのであった。凄いね!
そんな飯山さんと昼飯を一緒でき、更にいろいろ話が出来たので。
(実は素知らぬ顔をしていたのですが・・・内心は感無量ですね)
ところで、飯山さんの写真はみなさんご存知ですよね。
えっ?知らない、そーなんだ。勉強してくださいね。
本業はクライミングフォトジャーナリスト。
自らのレベルは13レベルを軽く超えるお人でして・・・
まあ、この日一日は来週に迫った本ちゃんに備え、いろいろと御講義を受け賜った次第でございます。
今までの草コンペとは違い、まぁ、言ってみれば関東=日本一。
明日のユージ平山を夢見る奴等ばっかりが厳しい各地の予選をくぐり抜けて来たわけですからね。
運営側にチョンボ有ろうものなら・・・つー事で我々も神経使いますよね。
さてさて、その飯山さんも、今週は金曜から滞在、後片付けの月曜まで、
山梨県山岳連盟のため、いやいや、将来の日本のクライマーのため苦慮していただけるのであって、
我々もこの大会を、是非是非に大成功に収めなければなりません。
なお、山梨代表は、先の県体育祭で優勝したクライミングジム経営山森氏(山梨アルパインクラブ所属)
と、準優勝した我が会のホープバン亀が出場いたします。
みなさん、当日の応援宜しく!

 植松一好

講師飯山健治さん

飯山さん講義1

飯山さん講義2

飯山さんZクリップ対処方
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平成16年度県民体育祭・クライミングコンペ

2004年9月26日(日) 天候 蒸し蒸し晴れ

白鳳会参加者: 亀田博生・小野雄二・渡辺真二郎・安藤英一(以上・エキスパートクラス)
           宮川申子(ミドルクラス) 杉山秀樹・亀田美里(ビギナークラス)
結果:

エキスパートにバン亀が準優勝いたし、更に更にうれしいうれしい事に
ノブちゃん優勝いたしましたぁぁぁ。 尚、エキスパート優勝は春の大会でも優勝したピラニアのマスター山森氏でした。

さて、11月7日には本会場にて関東クライミング選手権があります。
関東=日本一と言っても過言ではありません!みなさん!必見です!

 植松一好



開会式・壁はベールに包まれています

ノブちゃん、グングンロープをのばす

優勝!ノブちゃん頑張りました!

美里ちゃん

杉山君

さて、エキスパート壁解禁でござる、6分間

あんどー

HP管理人ナベ

かおの君

エキスパート準優勝バン亀!

優勝!山森氏

表彰式ノブちゃん

閉会式・閉会の言葉を白鳳秋山会長
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> コンペアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top