Home> 深田祭アーカイブ

深田祭の最近のブログ記事

第36回深田祭

2017.4.16(日)晴れ
参加者:山寺義雄顧問、秋山会長、清水副会長、井口副会長、小野理事長、渡辺理事長、中川会計、望月、竹越、堀内(澄)、後藤、保坂、石井、亀田、安藤、井上、長坂、鎌田、丹澤、川崎、片山、飯島、松野、保延(文責)

山梨県韮崎市穂坂
茅ヶ岳
第36回深田祭
記念登山・碑前祭
献花・献酒ほか来賓のご挨拶がありました
茅ヶ岳エコ・トレッキングは白鳳会が担当しました


受付の様子、会のキレイどころが受付を担当します
第36回深田祭2.jpg


今年のエコ・トレッキングは、登山者に一方通行を呼び掛けたので
すれ違いがほとんどなくスムースに歩けます
第36回深田祭3.jpg


アンパンがお供えされています
第36回深田祭4.jpg


山頂(*^_^*)
第36回深田祭5.jpg


今年も日本中から沢山の深田先生のファン、日本百名山のファンが登られました
第36回深田祭6.jpg


下山するころ碑前祭が始まります
第36回深田祭7.jpg


36個の深田祭記念バッジをつけています
第36回深田祭8.jpg全員無事に下山し、碑前祭に参加することができました
もちろん毎年恒例の豚汁も美味しくいただきましたよ(^^♪
また来年お会いしましょう!

第32回深田祭

2013.4.21(日) 茅ヶ岳~深田公園周辺  雨(雪)のち晴れ

参加者:清水、望月、亀田、関、稲木、中川、保坂、堀内(澄)秋山会長、石井、井口、宮川、

     植松(父)、松崎、長坂(カトリーヌ),堀内(卓)、渡辺、内山、小野

 

前夜からの雨が強く、集合時間の7:00には大雨、しかも寒い。女岩より上は積雪が有るとか。市役所の判断でエコトレッキングは中止。

 

茅ヶ岳.jpg各自の判断での記念登山となる。それでも茅ヶ岳は人気でバスが5台!ビックリ (@_@;)

天気予報どおり10:00頃にはうっすら明るく雨も上がり、午後の碑前祭にはお天気回復。

アルプスホルン、オカリナの音色が響き渡り、無事深田祭終了。

 

アルプスホルン.jpg

 

 

会長挨拶.jpg

 

また来年も来てくださいね。

 

みみっく

 

茅ヶ岳登山道整備

2013.3.31 曇り

参加者:秋山会長、内山理事長、内山(美)、望月、三枝、植松(パ)、石井、井口、井上、保坂、清水(満)、山本、上野、湯人、バン亀、関、鎌田、鎌田(奥様)、安藤、宮川、みみっく 21名

 

会員21名の参加により、深田公園・道標のネジ締め・登山道整備を実施しました。

参加の会員の皆様、お疲れ様でした。

 

集合.jpg

 

犬の作業.jpg

 

あんどーさん.jpg

 

深田祭は、4/21(日)です。みなさん、来てくださいね~!お待ちしております。

 

みみっく

茅ヶ岳登山道整備

茅ヶ岳登山道整備
2012年3月25日 晴れ

深田祭に向けて、深田公園ならびに茅ヶ岳登山道整備を行いました。

 

120325-kaya-01.JPG落石と倒木の登山道1


120325-kaya-02.JPG落石と倒木の登山道2

 

女岩付近の落石崩壊と倒木が激しいため登山道を変更いたしました。
登山道変更に伴い女岩に経由しない道程となっていますので、水場での取水が行えませんので、
あらかじめ水をご用意ください。


120325-kaya-03.JPG登山道変更整備


120325-kaya-04.JPG女岩すこし手前で斜面方向にそれる道となりました

 

深田公園の方も例年のとおり整備いたしました。

 

120325-kaya-05.JPG整備作業中


120325-kaya-06.JPG整備後

 

今年の深田祭は4月22日(日)です。
皆様おこしください~

第30回深田祭

深田祭30周年碑前祭

4月23日(土) 大雨


18:00~
ローソクが雨で消える中、碑前祭を行った。

キャンドルナイト

fukada-fes-01.JPG秋山会長献杯・あいさつ

fukada-fes-02.JPG

横内市長あいさつ

fukada-fes-03.JPG 

 

第30回深田祭

4月24日(日) 快晴

 

快晴の中、11時半、方位盤の除幕式が始まった。
立体3Dしかもカラーである。
先週の担ぎ上げ功を奏しました。

除幕式

fukada-fes-04.JPG 

方位盤

fukada-fes-05.JPG 

頂上にて

fukada-fes-06-1.jpg

 

深田久弥を愛する会 理事長による 記念講演

fukada-fes-07.JPG 

合唱 「いつかある日」

fukada-fes-08.JPG

 

この1ヶ月間、多くの会員のおかげで大成功となりました。
お疲れ様でしたー

 

植松一好

茅ヶ岳山頂、方位盤担ぎ

2011年4月17日(日) 天候 快晴

いよいよ来週、深田祭30周年、深田氏没後40周年。
30周年記念事業として韮崎市観光課は山頂に方位盤を設置することとなった。
予算が無いので担ぎ上げは白鳳会にボランティアにて行なってほしい。
総重量は80㎏、10分割、1個8㎏なら引き受けましょうと・・・

メンバー;大石L・水上・歌田(韮崎市役所)
     河西地域課長・安藤・山田(韮崎警察署)
     会長・望月・バン亀・あんどー・みみっく・典ちゃん・堀内・井上・保坂・関・松崎・鎌田・植松(白鳳会)

現場に着くと、8分割どころか方位盤土台は神輿の様な物に載っており、しかも40㎏、大きさも半端じゃない。
これではヘリで上げるしかない。大石Lは財務課に相談の電話しはじめた。植松は駄目もとで仮に背負子にくくり付けた。
行けると判断!頑張るぞっと!下草のない防火帯を行くことに、問題は防火帯が切れた所からだろう。
まずはやってみるのだ!



方位盤まずは仮固定
1104kaya1.JPG

方位盤本固定
1104kaya2.JPG

方位盤全員集合
1104kaya3.JPG


年齢順で担ぐことに警察官からスタート23歳。

まずは警察官から
1104kaya4.JPG

防火帯を行く 1104kaya5.JPG

10分交代で行く
1104kaya6.JPG

防火帯から核心樹林帯部へ
1104kaya7.JPG

核心核心
1104kaya8.JPG

フィニッシュ!おかまだくん!
1104kaya9.JPG

山頂着!お疲れさまでしたー
1104kaya10.JPG

方位盤の組立
1104kaya11.JPG

方位盤の設置
1104kaya12.JPG

コンクリートをこねます
1104kaya13.JPG

完成、後は上部の方位盤を待つのみ
1104kaya14.JPG


設置完了!お疲れさまでしたーーー
方位盤3D立体的な物、しかもカラーらしい・・・
碑前祭は23日土曜日18時~
方位盤の除幕式は翌日24日日曜日山頂11時半~

皆様方をお待ちしております。

植松一好

22年度・茅ヶ岳登山道整備

深田祭が近づいてきた、恒例の登山道整備&深田公園整備を行った。

2011年4月2日(土) 天候 快晴

参加者;会長・内山夫妻・井口・樋川・小林・上野・植松父・望月・上野
    あんどー・みみっく・バン亀・後藤・宮川・石井・保坂・井上・植松


Before
Befor.JPG

作業中
cleaning.JPG

Before-2
Befor-2.JPG

After
after.JPG

After-2
after-2.JPG


登山道整備参加者;あんどー・みみっく・バン亀・後藤・宮川・植松

今月中に山頂に方位盤を設置しなければならない。



山頂方位盤1
hoiban1.JPG

山頂方位盤2
hoiban2.JPG


深田祭は30周年で、今年は23日土曜日の夜碑前祭、
24日日曜日山頂で方位盤の除幕式を行います。
多くの参加者をお願いします。

植松一好

第29回深田祭

日時:2010年4月18日(日) 8時受付開始 碑前祭:14時~

恒例の第29回深田祭が深田記念公園で開催されました。
詳細は4月19日(月)付の山梨日日新聞をご参照ください。【画像貼付】

 報告:上野賢司(白鳳会)


【記事】
10fukada1_1.JPG


【白鳳会員による受付風景。同時にエコトレッキング教室の受付も】
10fukada1_2.JPG


【第29回深田祭】
10fukada1_3.JPG



【白鳳会会長&山梨県山岳連盟会長挨拶。ちなみに肩に掛かっているベルトには第1回~第29回の記念バッジが付いています。本人いわく『鑑定団に出せば100万円はくだるだろう?』】
10fukada1_4.JPG


【碑前『百の頂に百の喜びあり 深田久弥』に献花、献酒】
10fukada1_5.JPG

【穂坂町婦人部の皆様による毎年恒例の無料トン汁。とっても具沢山で旨かったです。いつもありがとうございます。】
10fukada1_6.JPG

【タラの芽や葱坊主などの天ぷら山盛り300円は超お得!】
10fukada1_7.JPG


【観光課が出店した故深田久弥に関連するグッズ販売。販売員さんが可愛かったので飛ぶ様に売れていたとかいないとか???】
10fukada1_8.JPG


【木工教室】
10fukada1_9.JPG


【故深田久弥と韮崎市(茅ケ岳)の関係とは?】
10fukada1_10.JPG


おまけ1【例年満開の碑前の桜が今年の寒さの影響でつぼみでした。そのうえ花が散る前に葉が出てきています。】
10fukada1_11.JPG


おまけ2【いつも静かな饅頭峠】
10fukada1_12.JPG

報告:坊主上野

平成21年度茅ヶ岳登山道整備

恒例の深田祭が近くなってきた。
深田祭広場・深田公園・茅ヶ岳の登山道整備を行った。

'10年3月28日(日) 天候 曇り後山頂吹雪

・深田祭広場・深田公園清掃参加者

秋山会長・内山副会長・中田副会長・石井・植松父・保坂・井上・樋川・みみっく・宮川
内山(美)・望月・清水(満)・井口・植松

8:00~11:30

before
before.JPG

after
after.JPG

側道清掃
1003kaya3.JPG


・登山道整備

森本巡査部長・みみっく・宮川・植松

10:00~15:00

森本巡査部長も応援に来てくれた。
春の大雪で倒れた倒木等除去していく。
また、あまりにも多いビニール系道しるべも適当に除去していく。
消えかかっている道標も復活。

消えている道標
1003kaya4.JPG

道標復活
1003kaya5.JPG

吹雪の山頂
1003kaya6.JPG



お疲れさまでしたー
4月18日の深田祭を待つばかりです。
今年は第29回となります。遊びに来て下さい。
記念品は折りたたみ傘でもちろん「百の頂に百の喜び」プリントされています。

植松一好

第25回深田祭&碑前祭

日時:2006年4月16日(日) 
    深田祭受付=午前8時~
    碑前祭   =午後2時~午後3時30分
    懇親会   =午後4時~
参加団体:深田クラブ/日本山岳会/山梨県山岳連盟/穂坂公民館/JA梨北穂坂支店
      韮崎市観光協会/韮崎市商工観光室/白鳳会/他
天候:小雪のち曇りのち晴れ

                      記
 
 『日本百名山』をはじめとする数々の山岳著書、小説、紀行文など文壇で活
躍し、日本の山岳界に大きな足跡を残した登山家深田久弥氏が茅ヶ岳で倒れ
てから早くも34年の歳月が流れました。
 
 深田久弥氏の遺徳を偲ぶとともに、山岳観光の振興に寄与することを目的に
25回目の深田祭(記念登山・碑前祭・懇親会)が開催されました。
 
 当初の天気予報では降水確率80%という事で、天候が心配されましたが、
参加者各位の日頃の行ないが良かったらしく、晴天に恵まれました。
 
 記念登山には約250名が参加し、碑前祭には約150名が参加されました。
会場では地元特産物の販売、ワインの試飲、豚汁の無料サービス、観光パン
フレットの配布などが行われ、碑前祭では献花、献酒、献杯に続き【青い山脈】
を参加者全員で合唱して深田久弥氏の遺徳を偲びました。
 
 山梨県山岳連盟の青木茂理事長による記念講演では、青木氏の中国未踏峰
登頂などの経験談に基づく貴重なお話を聞く事ができ、特に『山に登る時は常に
謙虚な気持ちを忘れず、山に登らせてもらっていると言う気持ちが大事です』との
お言葉には、強い感銘を覚えました。
 
 碑前祭終了後には会場を清水屋旅館に変えて懇親会が行われ、深田祭の
成功を祝し、また来年以降の成功も祈念し乾杯が行われました。
 
 深田祭の毎回の成功の影には、実行委員会の皆様のご苦労が有っての事
です。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 
                                           以上


 
上野賢司
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 深田祭アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top