Home> 東北の山: 2012年5月アーカイブ

東北の山: 2012年5月アーカイブ

禿岳・かむろ岳&鳴子温泉

先週、鳥海山の帰り道で目に付いた山に行って来た。

2012年5月27日(日) 天候 無風快晴
メンバー;あんどー・植松(白鳳会)

 
5時、アパートを出る。古川IC降りて国道47号を西に向かう。
鳴子温泉へて鬼首高原に出る。左に禿岳が見えた。

 

禿岳
120527-kamuro-01.JPG

 

花立峠に駐車。7:20出発。

 

これは何だ
120527-kamuro-02.JPG

 

カタクリか。花が沢山咲いている。

 

もうすぐ禿岳
120527-kamuro-03.JPG

 

9時過ぎ山頂着。360度の大展望だ。

 

鳥海山
120527-kamuro-04.JPG

 

神室岳方面
120527-kamuro-05.JPG

 

栗駒山方面
120527-kamuro-06.JPG

 

11時には花立峠に戻った。人気が有る山のようで50人ほどの登山者に会った。
東北の山は冬長く、また豪雪なので、この禿岳1,262m、山梨では2,500m級と同じクラスの風光明媚となるのだ。
 
時間があるので鬼首間欠泉谷に遊びに行った。
観光客のみなさん温泉でゆでたまごを食っていた。

 

鬼首間欠泉谷
120527-kamuro-07.JPG

 

鬼首間欠泉谷2
120527-kamuro-08.JPG

 

鳴子温泉郷にも寄って来た。
歴史ある大温泉郷だ。レトロな町並みと言えばいいが、消防法にそのほとんどが引っ掛かるのでは。
こんな看板もあるのだ。

 

鳴子温泉郷
120527-kamuro-09.JPG

 

鳴子温泉郷滝の湯
120527-kamuro-10.JPG

 

鳴子温泉神社前の滝の湯に入った。
料金は¥150でした。
 
あんどーとは会社の駐車場15時に別れた。
あんどーは、少なくとも後2日温泉旅行を続けると言う。
山梨県山岳連盟含め、宮城への先駆けはあんどーでした。
この週、帰省した三浦さんからうちのアパートも泊まれますよとの事です。
 
東北さいこー!


植松一好

 

蔵王&遠刈田温泉

25日(金)帰省バスが出た。が、仙台の週末は晴れ模様、帰らずどこかの山に行く予定だ。
しかし、先週の鳥海山の靴ズレがひどく近くの七つの森辺り歩こうと・・・
金曜、残業中に電話あり、なんと!会員のあんどーからで、今福島を走っていると言う。
金土と植松アパート泊。

2012年5月26日(土) 天候 風強く快晴 
メンバー;あんどー・植松(白鳳会)
 
と言うわけで、蔵王を目指す事にした。
ちょっと風強いが天候回復を見て熊野岳1,840m蔵王最高峰行ってきました。
帰りは、有名な遠刈田温泉へ は以外に近刈田温泉 なんてね。

 

蔵王名物お釜と南蔵王連山
120526-zaou-01.JPG 

刈田岳より熊野岳
120526-zaou-02.JPG 

遠刈田温泉・壽の湯
120526-zaou-03.JPG 

壽の湯、¥300なり
東北は温泉が以外に安いのである。
三浦さんと行った浅虫温泉¥350
先週行った鳥海猿蔵温泉¥350だった。
 
この日は泉中央で'みちのく案内人'柳谷君と八剣伝で明るいうちから飲み盛り上がりました。

 
植松一好

出羽富士・鳥海山

元白鳳会員の三浦さんが仙台の山岳会、朋友会に入会した。
朋友会の会員にうちの会社にテレをやっている人がいる。
そんな情報から、今回柳谷さんに連れて行ってもらう事となった。


5月20日(日) 天候 無風快晴
メンバー;柳谷・佐藤さん・植松(白鳳会)

 
4時、植松のアパートに迎えに来た。東北道を北へ。
田植えの時期の鳥海山がまぶしい。と言うか、岩木山と同じく独立峰なので物凄く秀麗な山である。

 

朝の鳥海山

120520-dewa-01.JPG 

駐車場1,300mからの鳥海山

120520-dewa-02.JPG 
駐車場よりシール登行となる。

 

風車と日本海

120520-dewa-03.JPG 

左が柳谷・右佐藤さん

120520-dewa-04.JPG 

右が山頂2,230m

120520-dewa-05.JPG 

山頂

120520-dewa-06.JPG 
7時に歩き出して13時山頂着、6時間かかった。股関節が痛い。
山頂よりドロップ!

 

山頂より滑るバーン

120520-dewa-07.JPG 

柳谷テレ

120520-dewa-08.JPG 

佐藤さん

120520-dewa-09.JPG 

鳥海山を振り返る

120520-dewa-10.JPG 
14時半、駐車場着。足がブーツより開放される。
さて、温泉である。猿倉温泉郷の鳥海荘、露天風呂から鳥海山が見えると言う。

 

滑ったライン

120520-dewa-11.JPG 

露天風呂から鳥海山

120520-dewa-12.JPG 

猿倉温泉鳥海荘

120520-dewa-13.JPG 
柳谷さん、お誘いありがとうございました。
夏の鳥海山も楽しそうですね。
 
東北最高!
次はどこに行こうか。

 
植松一好

岩木山・八甲田山

GWだ!山梨に山の道具を取りに帰省した。
ついでに高遠の桜を見てきた。満開でした。
4月27日


 
高遠の桜

120427-Iwaki8kou-01.JPG 
5月1日(火)20:30 植松のアパートに元白鳳会会員の三浦さんが来る。
三浦さんは地元仙台の山岳会に入会した。冬もテレマークしたいためだそうです。
一路、青森に向かう12時過ぎ弘前IC着。深夜料金で半額\3,250
ICから2時間ほど走り登山口にテント張る。
朝起きると岩木山、秀麗な独立峰でとても素晴らしい!

 

岩木山

120427-Iwaki8kou-02.JPG
岩木山山頂
120427-Iwaki8kou-03.JPG
日本海
120427-Iwaki8kou-04.JPG 

白神山地

120427-Iwaki8kou-05.JPG 

岩木山頂

120427-Iwaki8kou-06.JPG 

テレマーク三浦

120427-Iwaki8kou-07.JPG 
天気もよく時間がもあるので弘前城の桜を見に行きます。
振り返れば岩木山が大きいです。

 

大きな岩木山

120427-Iwaki8kou-08.JPG 
さすが弘前城、満開で物凄く綺麗でしたが、人は物凄いです。


 
弘前城桜

120427-Iwaki8kou-09.JPG 

天守閣

120427-Iwaki8kou-10.JPG 
さて、舞台は八甲田山に移します。
酸ヶ湯温泉にテント張ります。
しかし、翌日は大雨、テントでもんもんとしているわけも行かず、
120kmと遠いですが、下北半島にある恐山に行ってきました。


 
恐山1

120427-Iwaki8kou-11.JPG 

恐山2

120427-Iwaki8kou-12.JPG 

感想は特にないです。なんだこんなもんか つー感じ。
明日も雨との事、八甲田をまだあきらめず、とりあえず夏泊半島入口ある浅虫温泉によりました。
雨は強くどこかの軒下にテントを張りたい。有料道路に橋下でテント張りました。

 

3日目の宿泊

120427-Iwaki8kou-13.JPG 

翌日も雨、洗濯物もだいぶ溜まったので帰ることにしました。
八甲田は夏にでも来ますか。日本海まわって有名な不老ふ死温泉に入って、4日の20時に仙台へ帰ってきました。


 
不老ふ死温泉

120427-Iwaki8kou-14.JPG 

今月は鳥海か月山に滑りに行きましょうか。

 


植松一好

Home> 東北の山: 2012年5月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top