Home> 東北の山: 2012年9月アーカイブ

東北の山: 2012年9月アーカイブ

<南面白山・大東岳=東北百名山>


今回も始発の地下鉄に乗りJR仙山線に乗換え、面白山高原駅に降り立った。
目標は大東岳、地図上、仙台方面からは人気な山らしく二つの明確な登山道がある。
南面白から(山形側)はあまり人が入らないようだ。

2012年9月15日(土) 天候 晴れ
植松単独(白鳳会)

早朝の無人駅、面白山高原駅、先週と同じく登山者はそれなりに多い。
でもそのほとんどが面白山であって南面白山方面登山は俺だけ。
静かな山歩きが始まる。途中、見事なブナ林、すばらしいですよ。
9時半、南面白山着。先週歩いた面白山方面見渡せる。
権現様峠から大東岳=本日のメイン=いやいやほとんどバリエーションルート、
沢登りの源流状態遡行+山頂までは猛烈なブッシュ、これ、経験値無い登山者入れば
遭難は必須ですね。
大東岳12:10着。終日登山者は皆無でした。
久々のルーファイ、藪との格闘、ローカル線待つ間のベンチでの解放された惰眠、最
高な至福な満足感達成された1日でした。
面白山山頂から左大東岳・右南面白山.JPG

カメラ持って行きましたがメモリーカード忘れました。先週の写真で植松が歩いたイ
メージを。
わかるわけないね。短い山旅ですが、久々に実体感充実感、お山に感謝!

みちのくさいこー!

植松一好

<<面白山・山寺>>

201298日(土) 天候 快晴

植松単独(白鳳会)

宮城と山形の県境に面白山と言うユニークな名前の山がある。=東北百名山

早朝の地下鉄に乗り、北仙台駅でJR仙山線(せんざん)に乗換え1時間ほどで無人駅

面白山高原で下車する。

無題11.png

<<面白山高原駅>>

 

駅より登山が始まる。ぶな林の急坂登れば天童高原リゾート地に出る。

遠く月山が望めた山容は雄大である。

無題111.png

<<天童高原より左月山・右五葉山>>

 

2時間ほどで面白山山頂だ。標高1,264mどっ快晴だ。

 

無題11111.png

<<面白山頂より左船形山・右泉ヶ岳>>

無題111111.png

<<面白山頂より左大東岳・右南面白山・奥は蔵王連峰>>

 

無題11111111.png

<<面白山頂>>

ぐるっと周遊して2時過ぎには駅に着いた。

 

無題1111111111.png

<<面白山由来>>

電車各駅停は1時間に1本。

暇なので隣駅の山寺に遊びにいく事にした。

無題11111111111.png

<<JR仙山線>>

 

無題1111111111111.png

<<山寺>>

 

無題11111111111111111111111.png

<<山寺2>>

無題11111111111111111111111111111111111111.png

<<ご存知!芭蕉・奥の細道>>

思ったより大きな観光地でびっくり!

町並みも古くレトロ感がたまりません。

今度、ゆっくりと遊びに来たいと思います。

ちなみに電車賃は往復2,000円でした。

これからもローカル鉄道山旅を模索したいですね。

東北さいこー!

みちのくさいこー!

植松一好

 

<岩手県三ツ石山・松川温泉>

名峰岩手山と八幡平の間にある山です。

標高1,4001,500m終始眺めがよくすばらい山行でした。

201291日(土) 天候 晴れ

メンバー;高根さん・遠藤さん・柳谷・植松(白鳳会)

4時、高根さん、柳谷が迎えに来る。途中で遠藤さん拾って東北道を北へ。

盛岡過ぎれば大きな岩手山が現れる。

今日は松川温泉を基点に三つ石山周遊コース。選んだのは高根さん。

400mほどあがればそこはもう森林限界、這い松の海原だ。

 

這い松の海原、左から森吉山・焼山・八幡平.png這い松の海原、左から森吉山・焼山・八幡平

 

 

  目指す三ツ石山=東北百名山.png目指す三ツ石山=東北百名山

 

 

歩いてきた稜線を振り返る、左が大深山・右は源太岳.png歩いてきた稜線を振り返る、左が大深山・右は源太岳

 

 

左が秋田駒ケ岳、右下は田沢湖.png左が秋田駒ケ岳、右下は田沢湖

  三ツ沼.png三ツ沼

 

 

威風堂々、名峰岩手山(南部富士).png威風堂々、名峰岩手山(南部富士)

 

 

無人三ツ石山荘・信じられないくらい良い小屋でした。.png無人三ツ石山荘・信じられないくらい良い小屋でした。

 

 

松川温泉500円.png松川温泉500

 

岩手山から八幡平に縦走する人もいた。

東北の山は標高が低くてもほんとすばらしいです。

黄葉紅葉となればもっと凄いのだろうね。

もうそこに短くも素晴らしい季節が来るのだ・・・楽しまないとね。

東北最高―

みちのく最高―!

お疲れ様でしたー

また行きましょう。

植松一好

Home> 東北の山: 2012年9月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top