Home> 東北の山: 2013年3月アーカイブ

東北の山: 2013年3月アーカイブ

面白山高原スキー場

前日、16日に霊山登山中にパウダーキングさんからメールが入った。
明日も面白山高原スキー場に出撃予定と。
雪の面白山を見てみたい。衝動に・・・

2013年3月17日(日) 天候 快晴

洗濯し、地下鉄⇒9時44分の仙山線に乗った。
作並駅でパウダーキングこと石田さんと合流。
面白山トンネルを抜けると、そこはまだ雪国であった。天気は快晴ですよ。
だれもいない。石田さんはスノーシュ、背中にボード担いで登っていく。
植松はとりあえず面白山が見えるところまで行ってみる。
雪は、だいぶ自然圧雪されており、これではフリートレックでも大丈夫ですね。


雪の面白山
20130317-Omo46-01.JPG


標高は1,200m位しかないのに結構アルパインですね。
アイゼンピッケルで行けるぞっと!


面白山高原スキー場を行く石田さん
20130317-Omo46-02.JPG


石田さんの滑りが見たかったのですが、本日、こちら仙台、めったに無い快晴で布団から何から干して来てきました。
ラーメン作って12時02分の仙山線で帰仙し帰りました。
4月以降の山登りも残雪期、みちのく山旅、一歩一歩前進していきます。
 
東北さいこー
みちのくさいこー


植松一好

東北百名山・霊山りょうぜん

福島に奇怪な山があるそうだ。

2013年3月16日(土) 天候 晴れ 植松単独

福島・東北道国見ICで降りる。伊達市霊山町内へ。
登山口は人気があるようでかなり広く、観光バス駐車エリアもある。本日は10台ほど。
この霊山、敷地内に奇岩等多く、登山道も縦横無尽にある。
300mくらい上がれば、後は同じような標高800m台をアップダウン。


霊山看板
20130316-ryouzen-01.JPG


左安達太良連峰・右吾妻連峰
20130316-ryouzen-02.JPG


看板が沢山あります
20130316-ryouzen-03.JPG


看板2
20130316-ryouzen-04.JPG


護摩壇
20130316-ryouzen-05.JPG


蔵王連峰
20130316-ryouzen-06.JPG


蔵王連峰はこの辺りの山では貫禄十分である。
これで1,800mしかないから不思議だ。
オーバーに言えば、乗鞍や御岳と変わらない?よう?見える。


霊山最高地点
20130316-ryouzen-07.JPG


登山口から霊山
20130316-ryouzen-08.JPG


2時には駐車場に戻った。

帰りは、先週青麻山の帰りに気になっていた黄金川(こがねがわ)温泉に行った。
湯はおもいっきり鉄成分、黄金色?(泥色ですが)
熱く、しかしさらさらとし気持ちのいい温泉でした。町外350円
しかし、老人が多く、脱衣場には「他人の服を間違えて着ないように・・・今一度確認願います・・・」
張り紙がそこら中に張ってあります。ちょっと怖いですね(笑)山梨も張り紙は無いのですが、目の当り現実を見ていますから(笑)。


植松一好

東北百名山・青麻(あおそ)山

宮城の南、白石に近いところに独立している山である。
 
2013年3月9日(土) 天候 晴れ 植松単独
 
東北道を南下して白石ICで降りる。


蔵王PAから青麻山
20130309-aosa-01.JPG


一路蔵王方面に向かう、独立峰なので結構目立ち登山口も明確である。
駐車場には車は無い。12時半、山頂着。東方面が眺望がよい。
山頂は昼食にはもってこいの場である。


青麻山山頂
20130309-aosa-02.JPG


山頂から太平洋方面
20130309-aosa-03.JPG


しかし、ここより30分で後10m高いあけら山がある。つまりこの山は双児峰である。
飯は往復後とする。北斜面に入り込むと積雪はひざ辺りまである。
運動靴にスパッツ着けても土踏まずが無いためすぐ脱げる。急斜面では意味無いのである。


あけら山
20130309-aosa-04.JPG

 
下山後は遠刈田温泉、壽の湯、2回目の訪問 300円
45℃の熱い湯に浸かって帰仙した。


遠刈田温泉・壽の湯
20130309-aosa-05.JPG


植松一好

仙台太白区・太白山

仙台へ来て気になっていた山である。
標高は320mと低いですが、仙台と言う都市部では独立峰で目立つ存在である。
 
2013年3月3日(日) 天候 晴れ 植松単独

昨日はJ開幕。仙台VS甲府。アウェイでドローの試合。
勝点1を取り、スタジアムは盛り上がった(山梨組)ベガルタ側はチンですよね。。。
 
さてさて、地下鉄長町南で降りる。町の中を延々と歩く。


太白区より太白山
20130303-taihaku-01.JPG

 
東北道下をくぐり太白自然観察の森と言う場所に出た。
ここから太白山に入るようだ。
 

自然観察の森より太白山
20130303-taihaku-02.JPG

 
岩の露出した急勾配をひと登りで山頂に着いた。
 

山頂より仙台南方面と太平洋
20130303-taihaku-03.JPG
 

太白山頂
20130303-taihaku-04.JPG


こちらの仲間に「今太白山頂でーす!」のメールを送ったら・・・
「今日の核心部はアプローチにあると確信した・・・」とギャクメールが入って来た。頼もしいですね?(笑)
下山後、帰りはバスの誘惑に・・・ひたすら歩き、暗くなる頃駅に着いた。
次はどこにいこうか。。。仙台、意外に楽しいぞ!


植松一好

東北百名山・鹿狼山

17日、蔵王連峰のひとつである不忘山に誘われた。
スキー場のリフトを使い、それからシール登高だ。しかし風が物凄く強く、リフトは動く気配は無い。
植松のリクエストで宮城と福島にある鹿狼山=かろうさん に転進となった。

2013年2月17日(日) 天候 風強く快晴
メンバー;高根さん・羽生さん・稲葉さん・遊佐さん・植松(白鳳会)

書出しの状況にて鹿狼山に。
福島側から入る。駐車場は満杯状態。
1時間もかからず山頂である。眺望は最高である。
人気が高い理由がうなずける。

鹿狼山から太平洋
20130217-karou-01.JPG

晴れていても大荒れの蔵王連峰がよく見える。
転進して来たスキー場も確認出来る。
山梨で見る冬型の八ヶ岳のようだ。

蔵王連峰
20130217-karou-02.JPG

左から遊佐さん・羽生さん・稲葉さん・高根さん
20130217-karou-03.JPG

ゆっくりと昼食をとり下山。
登山口にある鹿狼温泉に寄った。600円

鹿狼温泉
20130217-karou-04.JPG

ここの露天風呂は湯船が湯飲みのようで3人ほどしか入れないが、太平洋が一望出来る。
遠く、いつかは行きたい金華山も見える。

鹿狼温泉から山頂
20130217-karou-05.JPG

山頂はモヒカン、そこが鎮守となっています。
元旦は日の出で物凄くにぎわうそうだ。

のんびりとした最高な日曜でした。

また行きましょう。

東北さいこー
みちのくさいこー!


植松一好

Home> 東北の山: 2013年3月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top