Home> 東北の山: 2014年4月アーカイブ

東北の山: 2014年4月アーカイブ

後烏帽子岳・南蔵王連峰

2014年4月19日(土) 天候 快晴後濃いガス

メンバー;植松単独

7時半、烏帽子スキー場着。
8時出、閑散としたスキー場を行く。雪のある所まで板とブーツは担ぐ。
標高900mくらいで板を履く。

左前烏帽子岳・右後烏帽子岳
20140405-MinamiZao2-01.JPG

北蔵王の雁戸山が見えた。

雁戸山
20140405-MinamiZao2-02.JPG

蔵王最高点、熊ノ岳も見えた。
これで1800mしかないので相変わらず恐れ入る。

名峰蔵王熊ノ岳
20140405-MinamiZao2-03.JPG

11時45分、後烏帽子山頂着。
壮大な景色が広がる。

後烏帽子山頂
20140405-MinamiZao2-04.JPG

山頂より蔵王山
20140405-MinamiZao2-05.JPG

南蔵王の名峰屏風岳
20140405-MinamiZao2-06.JPG

屏風の斜面が雪崩れている・・・
凄腕スキーヤーにはたまらんロケーションなのであろうね。

しかし、しかし、ホント!凄い景色である。
しかもだれも居ないのですよ。
物凄く得した気分です。

山頂から滑る。

山頂から滑る斜面
20140405-MinamiZao2-07.JPG

写真では平らに見えますが、下の雲海を見ればわかりますよね。
とは言っても緩斜面ですが。今日はなぜか板がよく回ります。
思いっきり楽しいです。

斜面2
20140405-MinamiZao2-08.JPG

斜面3
20140405-MinamiZao2-09.JPG

左側の尾根筋通しに行けばスキー場に出れます。
スキー場に出て調子こいてがんがん滑っていたら崖に出てしまいました。
たぶん、澄川まで来てしまったようです。
深い霧の中、登山靴に履き替えて真横にトラバースしてスキー場に戻りました。
 
帰りは遠刈田温泉は壽の湯310円に寄っていきました。

遠刈田温泉
20140405-MinamiZao2-10.jpg

充実、満足、達成感感感、冥利につきた1日でした。
感謝!


植松一好

泉ヶ岳・スプリングバレー

2014年4月13日(日) 天候 快晴 植松単独

天気がよいのでふとん干して、近所のスプリングバレーに出かけた。

スキー場に車置いて裏からハイクアップ。
2月の桑沼の写真と見比べて。

春です
20140412-SpringV-01.JPG

ブナ林
20140412-SpringV-02.JPG


春のブナ林が気持ちいいです。
ハイクアップが楽しいです。

 スプリングバレー
20140412-SpringV-03.JPG

初めてスプリングバレーに入りました。

今シーズンはまだまだ週末のみ営業との事です。
裏側からハイクアップするとスキー場に出れます。


植松一好

月山スキー場オープン

あちらこちらのスキー場が、今シーズン閉鎖していく中、いよいよ月山スキー場が
オープン。

朋友会の高根さんに誘われ参加してきました。

2014年4月12日(土) 天候 風強く曇り

メンバー;高根さん、三浦さん、稲葉さん、稲葉さんジュニア、餘目さん、高橋さん、
              小野寺さん(朋友会)、柳谷さん、植松(白鳳会)

今日は三浦さんもご一緒。
三浦さんとは久しぶりである。
名峰月山スキー場がオープンである。

駐車場から湯殿山
20140412-MoonMt-01.JPG

本日は湯殿山を滑る予定。

本日がリフトオープン
20140412-MoonMt-02.JPG

姥ヶ岳
20140412-MoonMt-03.JPG

ここからハイクアップ
20140412-MoonMt-04.JPG

風が強く湯殿山はあきらめ牛首までハイクアップとの事。
しかし、雪面はカリカリです。
植松、シールは効かないし、板からブーツが外れまくり。

シール外している三浦さん
20140412-MoonMt-05.JPG

気持ちよく滑降は三浦さん
20140412-MoonMt-06.JPG

みんな振り向いているのは、登山者が滑落している最中です。

幸い、大事には至りませんでした。

山麓近くまで滑れます
20140412-MoonMt-07.JPG

下部は気持ちよく滑れました。林間は楽しいですね。

ネイチャーセンターまで滑れます
20140412-MoonMt-08.JPG


植松一好

後烏帽子岳・南蔵王連峰

蔵王えぼしスキー場が3月30日で今シーズンを終了した。
スキー場をハイクアップして後烏帽子岳に行こうとした。

南蔵王連峰2月1日撮影
20140405-MinamiZao-01.JPG

2014年4月5日(土) 天候 晴れ後吹雪 植松単独

スキー場に着くと、ゲレンデには雪はまったくない。
ハイクアップどころではないのだ。仕方がないので、通常の登山道から行く事に。
登山するつもり無かったので地図は持っていない。
尾根筋に出るまで相当のルーファイで時間を食った。
12時、前烏帽子山頂着。

前烏帽子山頂
20140405-MinamiZao-02.JPG

後烏帽子岳
20140405-MinamiZao-03.JPG

前烏帽子から後烏帽子岳を見る。
後烏帽子岳、本日はあきらめる。
蔵王連峰の一番西の山、雁戸山が望めた。

雁戸山
20140405-MinamiZao-04.JPG

春の定番
20140405-MinamiZao-05.JPG

駐車場から前烏帽子岳
20140405-MinamiZao-06.JPG

帰りは遠刈田温泉、神の湯 310円に寄りました。
ぬるい湯42℃、熱い湯45度と表示された大きな二つの浴槽に分かれています。

遠刈田温泉
20140405-MinamiZao-07.JPG

次々と営業スキー場が閉じていく中、
来週は、いよいよ月山スキー場がオープンなのだ!


植松一好

高倉山

今日は、VF甲府がベガルタとの試合で仙台へやってくる。
先週、ホームでマリノス撃破をスタジアムで観戦した。気持ちよかった―!

14時キックオフの前に以前から気になっていた高倉山に行ってきた。
アララギ山と同じように登山道はありません。

2014年3月29日(土) 天候 晴れ 植松単独

5時起床5時半家を出る。
途中、笹倉山の登山口に寄った。
ここから高倉山が見えるはずだ。

笹倉山登山口から高倉山
20140329-Takakura-01.JPG

この笹倉山、仙台単身赴任で最初に登山した記念の山だ。
もう2年という時間がたつのだ。

アララギと同じ、いつもの除雪エリアに駐車。今日もスノーシューで行く。
廃道林道跡を行き、途中、渡渉をする。見た目より雪解け水多く慎重に渡る箇所を選ぶ。

渡渉地点
20140329-Takakura-02.JPG

地図確認しながら残り高度200mなので、ここだろう的に直登する。
11時、山頂着。思っていた通り、と言うか、期待していた以上の景色が広がった。

高倉山山頂
20140329-Takakura-03.JPG

山頂からアララギ山(左)
20140329-Takakura-04.JPG

泉ヶ岳と北泉ヶ岳
20140329-Takakura-05.JPG

スプリングバレースキー場
20140329-Takakura-06.JPG

今年は雪多く、4月13日まで営業だそうだ。
そして、なんと言っても、舟形山でしょう。
残雪たっぷりである。

左三峰山・右、名峰舟形山
20140329-Takakura-07.JPG

ここ高倉山は素晴しい眺望に恵まれた、素晴らしい山である。
なんで登山道がないのだろう?まっいいか。とにかく感謝!
もうちょっと長居したいのだが、本日14時キックオフなのだ。

高倉山地図
20140329-Takakura-08.JPG

駆け下りるように山を下り。前半30分でスタジアムに入った。
結果はアウェイで勝点1取りました。十二分に勝てた試合だったが・・・
こういう試合を物しないと、恒例の様に後々苦しむんだな・・・

まっ、その後は、泉中央で盛り上がったのは言うまでも無いよね。

長い冬が終わり、春がきましたよー
沢山歩きましょう、滑りましょう!


植松一好

Home> 東北の山: 2014年4月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top