Home> 東北の山: 2014年6月アーカイブ

東北の山: 2014年6月アーカイブ

東北百名山・二つ箭山・蓬田岳

週末は寒気が入り、宮城周辺は天候悪し、
福島はいわき方面に出かけた。

6月14日(土) 天候 晴れ 植松単独

東北道を南下、郡山から磐越自動車道でいわき方面に行き、いわき中央で下りる。
なつかしい!四ツ倉とか勿来(なこそ)の道路標識看板が出てくる。
植松がサーフィン時代に足重によく通ったエリアである。

二つ箭山登山口はすぐにわかった。
駐車場が広くトイレもある。登山者も多い。

二つ箭山登山口
20140614-2FushiKubo-01.JPG

男体山(岩場)⇒女体山(岩場)⇒二つ箭山山頂⇒月山 とぐるっと周回コース。
各岩場は30m~40mの鎖場があり、特に男体山の岩場は一般向けではないと思う。
久々に上半身も使え、思いっきり楽しめました。

男体山の鎖場・真上から撮影
20140614-2FushiKubo-02.JPG

女体山から男体山の岩場
20140614-2FushiKubo-03.JPG

女体山から二つ箭山
20140614-2FushiKubo-04.JPG

女体山から月山・左は太平洋
20140614-2FushiKubo-05.JPG

二つ箭山山頂は展望がありません。
ちなみに標高は710mです。

月山から左が蓬田岳・右大滝根山
20140614-2FushiKubo-06.JPG

月山は、がっさんと読み、出羽三山信仰から来ているそうです。

2時間ほどで終了。
なかなか楽しい山でした。

夏の定番
20140614-2FushiKubo-07.JPG

さて、舞台は蓬田岳へ。下道1時間半ほどで登山口着。

蓬田岳
20140614-2FushiKubo-08.JPG

駐車場から1時間ほどで山頂着。
この山も人気があるようで、午後になっても登山者が多く居ます。
山頂から那須連峰が見えるはずですが、厚い雲に覆われてました。

下山するとアヤメが沢山
20140614-2FushiKubo-09.JPG

東北百名山、45座目終了。
みちのくは大きく、また、旅が楽しいです。


植松一好

羽黒山

週末は雨模様、山形は晴れるだろー的に出羽三山の中枢をなす、羽黒神社に出かけた。

2014年6月7日(土) 天候 曇り後雨 植松単独

月山を越え、庄内平野に出た辺りから日が差してきた。
鶴岡の町を抜ければ北方面に白い山、鳥海山である。
鳥海山は庄内平野から見るととても大きいのだ。

庄内平野から鳥海山
20140531-Haguro-01.jpg

そして羽黒山、想像していた以上な一大観光地なのである。

羽黒山入口
20140531-Haguro-02.jpg

羽黒山案内図
20140531-Haguro-03.jpg

天然記念物爺杉
20140531-Haguro-04.jpg

国宝五重塔1
20140531-Haguro-05.jpg

国宝五重塔2
20140531-Haguro-06.jpg

一の坂
20140531-Haguro-07.jpg

二の坂茶屋
20140531-Haguro-08.jpg

三の坂へ続く杉回廊
20140531-Haguro-09.jpg

写真は極力人がいない時を狙って写しています。
実際には老若男女、たくさんいます。
階段は、2,446段だそうです。

そして、山頂の鳥居をくぐると、本殿の建物が大きく、また物凄く社殿が多くあります。
ここには直接車で上がれ、大駐車場も完備されています。

湯殿・月山
20140531-Haguro-10.jpg

出羽神社
20140531-Haguro-11.jpg

出羽神社2
20140531-Haguro-12.jpg

羽黒山、ぐるっと山をのんびりと2時間半掛かりました。

涼しさやほのみか月の羽黒山 芭蕉


植松一好

鳥海山

今回で2回目の鳥海山、本当に素晴しい山である。
今回も祓川口(はらい)からハイクアップである。
靴がひとつとは実にいいのだ。

2014年5月31日(土) 天候 快晴 メンバー;柳谷・植松


朝の鳥海山
20140531-BirdSea-01.JPG

祓川口駐車場9:00出発と遅い時間となった。

ハイクアップ柳谷
20140531-BirdSea-02.JPG

山頂まで後1時間
20140531-BirdSea-03.JPG

前回は同じコースで山頂まで5時間掛かったが、今回は3時間半で上がってしまった。

春の定番
20140531-BirdSea-04.JPG

山頂でのラーメンは格別なのだ。
遠く、岩手山が見えている。

山頂より岩手山
20140531-BirdSea-05.JPG

さて、楽しみな滑降である。

テレ柳谷
20140531-BirdSea-06.JPG

山頂を振返る
20140531-BirdSea-07.JPG

下部バーン
20140531-BirdSea-08.JPG

2時過ぎには駐車場に戻った。
途中、善神沼と言う場所から鳥海山を眺めた。
箱庭にしたくなるような物凄い景色なのだ。
大きく伸ばして仙台の部屋に飾ろうか。

善神沼より鳥海山
20140531-BirdSea-09.JPG

そして前回も寄った、猿倉温泉、鳥海荘の露天風呂、これが楽しみなのだ。
300円。

露天風呂から鳥海山
20140531-BirdSea-10.jpg

5月の末日、最高なウィークエンドでした。
柳谷さん、往復運転、ありがとうございました。
仙台から登山口まで3時間半はかかります。

また行きましょう。。。


植松一好

湯殿山

出羽三山は知っての通り、月山・羽黒山・湯殿山である。
湯殿山には登山道がなぜか無いのである。
山頂は残雪シーズンは最適との事。

2014年5月24日(土) 天候 快晴
メンバー;柳谷・植松

下道で関山峠(トンネル)越え、月山ふもとのネイチャーセンターに入る。
雪解けとブナの新緑がまぶしい!

ブナの新緑
20140524-Yudono-01.JPG

湯殿山
20140524-Yudono-02.JPG

下の白い花は水芭蕉、黄色はリュウキンカ、バックが湯殿山、標高1,500m。
シール登高を続けます。

姥ヶ岳
20140524-Yudono-03.JPG

この姥ヶ岳の向こうに名峰月山、月山スキー場はこの姥ヶ岳と月山の間となります。

山頂まで後100m
20140524-Yudono-04.JPG

稜線の深いブッシュに行くては阻まれます。
本日はここまで、姥ヶ岳を見ながらいつもの定番をすすります。

春の定番
20140524-Yudono-05.JPG

さて、滑りです。
テレマーカー柳谷がカッ飛んで行きます。

テレマーカ柳谷
20140524-Yudono-06.JPG

今週は、低温が続いたので雪質がよいです。
2週間前の栗駒は重かった>高温ゆえ。

朝日岳方面
20140524-Yudono-07.JPG

ネイチャーセンターから湯殿山
20140524-Yudono-08.JPG

帰りはいつもの作並温泉、神の湯に寄りました。
もう、滑る時間が限られて来ましたね。
来週は6月に入るのだ。


植松一好

Home> 東北の山: 2014年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top