Home> 東北の山: 2015年5月アーカイブ

東北の山: 2015年5月アーカイブ

湯殿山初夏2

本日、ヴァンフォーレ甲府が仙台にやって来る。

キックオフは18:30、遅くも17:00にはアパートに戻りたい。

本日も湯殿様にやって来た。

<左のバーン予定>

 左のバーン予定.JPG

 

2015年5月23日(土) 天候 快晴 植松単独

 

8時、ネイチャーセンター出発。今週もリュウキンカに会いに来た。

 

<リュウキンカと水芭蕉>

 リュウキンカと水芭蕉.JPG

 

<後は姥ヶ岳>

 後は姥ヶ岳.JPG

 

<水の中に咲くリュウキンカ>

水の中に咲くリュウキンカ.JPG

 

11時、予定通り、雪渓最上部へ到着。

 

<滑りだし斜面・後は朝日連峰>

 滑りだし斜面・後は朝日連峰.JPG

 

<滑った斜面>

 滑った斜面.JPG

 

ブス沼と言う変わった名前の沼に寄る。

 

<ブス沼>

 ブス沼.JPG

 

いつもの作並温泉は神の湯に寄って、16:30にはアパートに着いた。

 

冒頭での試合結果は、、目の前で、バレーが得点し、勝点3、最下位から脱出しました。

後半、ロスタイム6分は長かった~!

みんなで飲みに行き、ベガルタサポータがいるお店で甲府にカンパーイ!

いや~気持ちよかった~!まだまだ先があるけどね。

今回、これで負けたら今季は応援止めようと思っていたので。

Jの戦国乱世下剋上!ありがとうございました!

 今週末は、今シーズン最後のスキーと目論んでおります。

 

植松一好

2015栗駒山

今年は、東北の山、雪が少ない。この冬、下界でも日本海側での大雪情報は数少なかった。昨年より2日早く、残雪期、大好きな栗駒山やって来た。

2015年5月9日(土) 天候 曇り後雨 植松単独

午前5時、仙台発、下道4号線で行く。イワカガミ平駐車場7時半着。
高曇りながら、遠く、早池峰が望めた。栗駒は5回目、本日は東栗駒経由で行く。
なので、板とスキーブーツはザックのサイドで。

<201505栗駒山>

201505栗駒山.JPG

ちょっと休憩時に、6,7人パーティが上がって来た。
の、一人が同じ会社で働く人でした。あらまぁ 希遇で・・・

<緑のザックが職場人>

緑のザックが職場の人.JPG

バックは焼石岳。しばらく雑談しながら歩く。
同行者からお菓子やらなんやらいただきありがとうございました。

<東栗駒山より栗駒山>

東栗駒より栗駒山.JPG

雪面に出、ハイクアップ。11時山頂着。遠く、おぼろげながら鳥海山が見えた。

<遠く鳥海山>

遠く鳥海山.JPG

飯食って、山頂で彼等パーティと別れ、さて、滑降、雪質よく快適でした。
と言うのも、追いかけてきたスキーヤ2人が、昨日は、月山で、
わけのわからない雪面上の油に悩まされ、ゆうべの宿で懸命にぬぐった。
との事、栗駒の雪質は最高でした。との事。
しかし、こちらも例年より雪少なく、これから猛烈な藪こぎ、とは言うもの、
イワカガミ平駐車場まで滑れました。
こまのゆ、昨年、露天風呂からの新緑のブナ林、これ、今回の大お楽しみ。
雨降る中、1年ぶりに訪れました。
なんと、脱衣所に2人いた方は、先ほどの追い付いて来たスキーヤで、
一緒に藪こぎした2人でした。関西と新潟の方で、本日が2泊目、
で、ここの料理は、物凄くうまいとの事、とにかく一品一品に心がこもってる、
との事、だそうです。1度泊まろうかなぁ・・・

<こまのゆ>

宿泊してみたくなった宿.JPG

植松一好

八甲田山

GWだ!今年も青森やって来た。

目的は八甲田山、津軽半島、天気よければ白神山にも登りたい。

 

2015年5月2日(土) 天候 無風快晴 植松単独

 

午前3時半、仙台発、岩手山SAで朝食を取る。岩手山が素晴らしい。

 

<岩手山SAから岩手山>

 岩手山SAから岩手山.JPG

 

<津軽SAから岩木山>

 津軽SAから岩木山.JPG

 

目的地の酸ケ湯には9時半到着。10時、八甲田大岳目指す。

明日登る予定の南八甲田主峰、櫛ヶ峰が見えた。遠い!

 

<南八甲田主峰櫛ヶ峰>

 南八甲田主峰櫛ヶ峰.JPG

 

今年は雪が少ないとの事、山頂近くまでシール登高は出来た。

滑降地点に板をデポする。

 

<滑降地点>

 滑降地点.JPG

 

山頂は噴火口の逆側だ。13時、山頂着。

 

<八甲田大岳山頂>

 八甲田大岳山頂.JPG

 

<山頂より高田大岳>

 山頂より高田大岳.JPG

 

さて、楽しみな滑りです。雪質も中々ですね。

 

<滑った斜面>

 滑った斜面.JPG

 

酸ケ湯には15時半に戻った。

 

<酸ケ湯テン場>

 酸ケ湯テン場.JPG

 

5月3日(日) 天候 無風快晴

 

予定通り、南八甲田主峰櫛ヶ峰に行く。6時出発。車道は運動靴で行く。

普通は猿倉温泉から入るが、あえて。傘松峠手前から板に履き替える。

櫛ヶ峰手前の駒ヶ峯までハイクアップ。

 

<櫛ヶ峰手前の雪原から北八甲田連峰>

 櫛ヶ峰手前の雪原から北八甲田連峰.JPG

 

左から。昨日登った大岳・小岳・高田大岳。

そして、目の前に櫛ヶ峰が現れた。凄いバーンだ。わくわくする。

 

<櫛ヶ峰の大バーン>

 櫛ヶ峰の大バーン.JPG

 

11時、櫛ヶ峰山頂着。

 

<櫛ヶ峰山頂から北八甲田>

 櫛ヶ峰山頂から北八甲田.JPG

 

滑りだすと、続々と団体さんが登って来る。

これがうわさの酸ケ湯春スキーガイドツアーだ。

俺が正規ルートを来ていないからわからなかったのだ。

 

<酸ケ湯のガイドツアー>

 酸ケ湯のガイドツアー.JPG

 

15時半には酸ケ湯に戻った。今日は酸ケ湯に入るぞっと。超人気の千人風呂は避けて、

今日は玉の湯に入った。こちらは泊まり客が多いようだ。600円

<激混み酸ケ湯・後は大岳>

 激混み酸ケ湯・後は大岳.JPG

 

風呂の後、買出しに出かけたら、岩木山が中に浮いていた。

 

<夕暮れの岩木山>

 夕暮れの岩木山.JPG

 

5月4日(月) 天候 晴れ後曇り後大雨

 

翌日は予定通り、津軽半島を一周する。菅野茶屋で水汲みをする。

 

<菅野茶屋で八甲田天然水を汲む>

 菅野茶屋で八甲田天然水を汲む.JPG

 

♪ごらん、あれが龍飛岬北のはずれと・・・しかし物凄い人でしたよ。

 

<龍飛岬>

 龍飛岬.JPG

 

青森に来るといつもお世話になるスーパーMAEDAで今日明日の食糧調達。

本日は、白神登山口でテント予定。しかし南下して行くと大雨、時間があるので

以前も寄った、不老ふ死温泉よろうと・・・大雨で通り越してしまった。

と、みちのく温泉の看板見つけ、寄る事に。

ここの温泉、不老××温泉を あれは偽物でうちが本物とそこらじゅうに目に着きます。確かに湯はいいです。そして雨の中、露天風呂に入っていたら雷か、と思ったら五能線の列車が真横を通りびっくりでした。いつかは乗るぞ五能線。みちのく温泉500円

 

<みちのく温泉>

 みちのく温泉.JPG

 

登山口に着き。大雨なのでテントはあきらめ、このまま帰ってしまおうかムードとなりますが、飲んでしまえば運転出来ないので。朝の判断で。

 

5月5日(火) 天候 曇り

 

雨はやんだ。予定通り、白神岳へ。ここも世界遺産の注意書きが沢山あります。

 

<白神ブナ林>

 白神ブナ林.JPG

 

山頂は、生憎のガス模様、まぁ、降らないだけでもいいとしましょう。

 

<白神山頂>

 白神山頂.JPG

 

帰りに能代市近くの砂丘温泉ゆめろん400円 に入って、4日間着ていた物を刷新した。

秋田自動車道から鳥海山が素晴らしかったです。

仙台には夜8時に到着。

 

日本百名山66座目・東北百名山も66座目となった。

八甲田山=日本百名山 東北百名山=八甲田山・櫛ヶ峰・白神岳

 

植松一好

Home> 東北の山: 2015年5月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top