Home> 東北の山: 2015年7月アーカイブ

東北の山: 2015年7月アーカイブ

2015月山夏

職場の仲間が月山に行きたいという。
4人集まったので、鶴岡(日本海)側から入ることとした。
植松も初めて。時間あれば羽黒山・湯殿神社も参拝予定。

2015年7月26日(日) 天候 風強くガス 植松・他3名

4時、東北道泉IC⇒山形道月山IC⇒湯殿IC⇒庄内あさひIC
月山八合目まで車で行くつもりが、県道月山公園線入口にてシャトルバス案内をもらった。
シャトルバス社会実験日にたまたま当たったようだ。なんと往復ひとり100円。
40分、爆睡状態となった。

<月山八合目>

月山8合目.JPG

8合目駐車場は観光バスがいっぱい、これ、皆、白装束ですよ。
8時出発。2時間で山頂着。天候、土曜悪く、1日延ばしたのだが、下界は晴れだが、
標高1,500m以上は梅雨前線の残り雲。

<月山山頂>

月山山頂.JPG

<山頂のお花畑>

山頂のお花畑.JPG

降りて来て、弥陀ヶ原がやっと一望できた。

<弥陀ヶ原>

弥陀ヶ原.JPG

時間があるので羽黒山に向かう事とした。

<羽黒山>

羽黒山.JPG

<国宝・五重の塔>

国宝・五重の塔.JPG

帰りに、さらに、湯殿神社行こうも渋滞、出羽三山1日巡りならず。
山形は西川町の水沢温泉寄って、20時、帰仙した。
長い1日でした。お疲れ様でした。

植松一好

和賀岳・東北百名山

東北百名山も、いよいよ71座目となる。

物凄く評判のよい、秋田と岩手の県境にある和賀岳に行って来た。

この山も花の百名山である。

 

2015年7月11日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

3時50分、東北道泉IC⇒秋田道湯田IC⇒県道1号和賀登山口入口、

ダートを20分ほどで和賀岳登山口。6時半出発。

一山越えて、和賀川の渡渉となる。水量少なく、飛び石でも行けるが、

本日、とても暑く、素足になって渡渉した。

 

<和賀川渡渉>

 和賀川渡渉.JPG

 

 

急登1時間強で稜線に飛び出した。

 

<コケ平から和賀岳>

 コケ平から和賀岳.JPG

 

 

<稜線から薬師岳>

 稜線から薬師岳.JPG

 

 

10時山頂着。

 

<山頂から左八幡平・右岩手山>

 山頂から左八幡平・右岩手山.JPG

 

 

<遠く高いのが早池峰様>

 遠く高いのが早池峰様.JPG

 

 

<和賀山頂>

 和賀山頂.JPG

 

 

標高 1,445m この山は秋田側からも入れる。人気の山で人が多い。

10時20分下山。

 

<ウスユキ様>

 ウスユキ様.JPG

 

 

<巨木・ブナ様>

 巨木ブナ様.JPG

 

 

下山の渡渉は気持ちよかった。13時40分、駐車場着。

帰りは志賀来温泉、沢内バーデン 露天風呂有りで300円。寄って帰仙した。

和賀岳は素晴らしい山でした。

 

植松一好

森吉山・東北百名山

東北百名山も、いよいよ70座目となる。

この記念すべき?山は、秋田県の名峰、森吉山としていた。花の百名山でもある。

土曜は寒気が入るので5日の日曜とした。

ちなみに土曜日は暇なので、映画<マッド・マックス>見に行ってきた。

2時間ぶっ飛びます。固まっちゃいました。

 

2015年7月5日(日) 天候 晴れ 植松単独

 

3時50分、東北道泉IC⇒盛岡IC⇒国道46号から田沢湖湖畔を通り、国道106号に出、

秋田内陸縦貫鉄道と平行して走る。午前8時には、マタギの谷、阿仁まで来た。

阿仁ゴンドラは8時45分発なので、列車の写真を撮りたくて待つ事とした。

 

<いつかは乗りたい>

 いつかは乗りたい.JPG

 

 

この路線もいつかは乗りたい。

 

8時20分、阿仁ゴンドラ駐車場に着いた。たいして人はいないだろうと思っていたら、

観光バス等もいて大賑わい。

 

<阿仁ゴンドラ>

 阿仁ゴンドラ.JPG

 

 

うれしい事に、混雑してもゴンドラなので、プライベート的にひとり乗車となった。

長いドライブの後、この至福な17分はありがたい。

 

<阿仁ゴンドラ2>

 阿仁ゴンドラ2.JPG

 

 右端が駐車場、ゴンドラ下りて、山頂まで1時間半ほど。

 

<森吉山>

 森吉山.JPG

 

 

<チドリ様・タチバナ様>

 チドリ様・タチバナ様.JPG

 

 

<フウロ様>

 フウロ様.JPG

 

 

<コマイケイゾウ君>

 コマイケイゾウ君.JPG

 

 

<ツリガネニンジン様>

 ツリガネニンジン様.JPG

 

 

<森吉山頂>

 森吉山頂.JPG

 

 

<チンクルマ様>

 チンクルマ様.JPG

 

 

<イワカガミ様>

 コマクサ様.JPG

 

 

<山人平より森吉山>

 山人平より森吉山.JPG

 

 

豪雪地帯なので、標高1,400mしか無くても残雪が残る。

帰りもゴンドラに乗り、本日は日曜なので、温泉も寄らず、自宅には18時半に戻った。

森吉山は、いい山でした。2年前の秋田駒ケ岳から見た森吉山は、端正な三角お山で

とても印象に残っていた。

ゆうゆう館の社長の話(仙台でお世話になっている山のお店)だと、

冬は林間パウダースキーのパラダイスだそうです。

 

植松一好

Home> 東北の山: 2015年7月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top