Home> 東北の山: 2016年11月アーカイブ

東北の山: 2016年11月アーカイブ

秋保鉱山跡

ここの所、沢登りでご同行していただいている鈴木夫妻より、鉱山跡地の探検に

行かないかと誘われた。もちろん二つ返事で。

 

20161112日(土) 天候 晴れ 鈴木夫妻・他4名・植松

 

ジョイフルで朝定食食べて、集合場所の仙山線は奥新川駅に向かう。

国道48号線は、作並温泉手前でダート道入る。

 

<奥新川峠から仙山線>

 奥新川峠から仙山線.JPG

 

 

 

奥新川駅、9時半着。

 

<渡された資料>

 渡された資料.JPG

 

 

 

<地図拡大>

 地図拡大.JPG

 

 

 

<奥新川神社>

 奥新川神社.JPG

 

 

 

奥新川駅、今現在、奥新川食堂のお店が一件。夏は、キャンプ等で、賑会うのかな。

かつては、鉱山労働者が三百人もいて、駅周辺には、映画館や学校も有り、

二千人以上の人が住んでいたとの事。昭和36年に廃坑となったそうです。

さて、金塊でも探しますか。

沢沿いのかすかな踏み跡を行き、一時間も歩けば鉱石屑を捨てたズリ山に出会いました。

 

<ズリ山>

 ズリ山.JPG

 

 

 

下山は、トロッコ道跡を降りると楽だと言うので、トロッコ道跡を探しました。

すぐに見つかりましたが、相当荒れています。

 

<トロッコ道跡1

 トロッコ道跡1.JPG

 

 

 

<トロッコ道跡2

 トロッコ道跡2.JPG

 

 

 

急斜面では、道は崩れ落ちていて、ロープを出しました。

がしかし、全面が崩れ落ちている場面に出て、いったん沢に降ります。

 

<谷へ降ります>

 谷へ降ります.JPG

 

 

 

しかし、これ以上の下降は危険。鈴木さんと相談いたし、元来た道で戻ろうと

なりました。15時には駐車場に戻れました。

 

<全員集合>

 全員集合.JPG

 

 

 

時間もあるので、久々に、作並温泉は、神の湯に寄って帰りました。

 

<神の湯>

神の湯.JPG

 

植松一好

Continue reading

南蔵王連峰・烏帽子岳

明日は、西高東低にて県境の山は荒れ模様。太平洋に近く、それなりの高度の山。

南蔵王連峰は、烏帽子岳に行ってきた。

 

20161029日(土) 天候 曇り後晴れ ひでなおさん親子、植松

 

久々のひでなおさん親子との登山だ。前も書いた様、息子は山形大学の山岳部だ。

この山行の為に帰省したそうな。ジョイフルで朝定食食べて、登山口8時半出発。

下界は晴れているが、高度を上げていくと、強風、雨が無いだけいいか。

 

<烏帽子岳山頂>

 烏帽子岳山頂.JPG

 

 

 

烏帽子スキー場まで降りて来ると。紅葉が見事であった。

 

<烏帽子岳の紅葉1

 烏帽子岳の紅葉1.JPG

 

 

 

<烏帽子岳の紅葉2

 烏帽子岳の紅葉2.JPG

 

 

 

<烏帽子岳の紅葉3

 烏帽子岳の紅葉3.JPG

 

 

 

早く下山してしまったので、ちょっと遠いのですが、お気に入りの不忘の湯に

ゆっくりと浸かってきました。

<不忘の湯>

 不忘の湯.JPG

 



お疲れ様でした。また行きましょう。

 

植松一好

Home> 東北の山: 2016年11月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top