Home> 東北の山: 2018年12月アーカイブ

東北の山: 2018年12月アーカイブ

金華山・東北百名山

東北百名山今現在97座、金華山は、一番最後にしていたのだが、

大和町に住む千葉さんが、白鳳のブログを見ていて、女川町は石投山に登った際、

いつかは金華山の記事を見ていて では金華山に行こうと言う事となった。

 

2018年12月21日(土)  天候 晴後曇り 千葉さん、我妻さん、植松

 

すきやで朝食食べて、8時、大和町はまほろばに集合。大和町から真横に行けば

1時間ちょっと着いた。金華山行きの船は、11時半である。それにしても暖かい。

時間があるので金華サバ缶など買い物をする。

 

<女川港>

 女川港.JPG

 

<洋上より女川原発>

 洋上より女川原発.JPG

 

乗船時間は、35分ほど。料金は、往復¥3,100。

 

<金華山黄金山神社>

 金華山黄金山神社.JPG

 

<金華山山頂>

 金華山山頂.JPG

 

<山頂より大海原・海はいい・・・>

 海はいい・・・.JPG

 

<絵になります・・・>

 絵になります・・・.JPG

 

出航は、15時15分。

<金華山港>

 金華山港.JPG

 

<当然の海抜0m>

 当然の海抜0m.JPG

 

<さらば金華山>

 さらば金華山.JPG

 

せっかく来たのだから、女川丼を食べる事に。食堂が開くまでの間、駅舎2Fの

女川温泉ゆっぽっぽに浸かる。

 

<駅舎休憩室からのイルミネーション>

 駅舎休憩室からのイルミネーション.JPG

 

<女川丼>

 女川丼.JPG

 

¥1,300円 おいしかったです。千葉さん、我妻さん、お誘いありがとうございました。

とても楽しい1日でした。3年連続で通うと、お金に困らないそうで。

山梨に帰るまで後、丁度2回いけるか。東北百目山98座となりました。

 

                               植松一好

経塚山・岩手県の山

今年も恒例の忘年会。植松がサーフィン時代の後輩が岩手県は、

江刺でお好み焼き屋をやっている。昼間は、簡単な山に登って、夕方6時、

お店に集合。またまたスペシャルが発生。

 

2018年12月8日(金) 天候 晴れ後曇り 植松単独

 

すきやで朝食たべて、時間があるので、下道4号線を行く。今年は、未だ雪が無い。

12時過ぎ、登山口着。地元、平泉ナンバーが一台。やはり登山支度をしている。

公園みたいなところで、ちょっと登山口がわからない。平泉ナンバーの方に聞く。

「山梨ナンバーですか・・・」「いや、仙台単身赴任です・・・」

 

<山頂より前沢の街並み>

 山頂より前沢の街並み.JPG

 

<経塚山>

 経塚山.JPG

 

と、先程の彼がいた。「山梨ナンバーで仙台単身赴任ですか・・もしかして

エレクトロンではないですか?」ビンゴ!「私、東京エレクトロン東北に出向している

フジキンの物です・・・」「今夜、江刺で忘年会、よかったら来ないか・・・」

電話番号を教えました。で、彼は、さらに奥の山へ。

 

<仙台辛味噌>

 仙台辛味噌.JPG

 

水沢温泉は、さくらの湯へ。5時半、車に乗り込むと、携帯に着信あり。

是非、参加との事。では、6時半にお店で。6時開演。今日、山でこんな事あって、

もうすぐここに現れると言っていたら現れました。連星35歳、独身、渡邊君。

右から2番目。話ははずんで3次会まで突入するのであった。

 

<江刺・ひげまる>

 江刺・ひげまる.JPG

 

<翌朝>

 翌朝.JPG

 

店長、茂一とお別れいたし、帰りも下道でのんびり帰泉した。

渡邊君とは、これからも付き合いそうだ。

 

                               植松一好

Home> 東北の山: 2018年12月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top