Home> 関西アーカイブ

関西の最近のブログ記事

日山協  平成29年度遭難対策委員会総会

6月24・25日 (土・日)
主催 日本山岳・スポーツクライミング協会遭難対策委員会
会場 神戸セミナーハウス

山梨岳連参加者 近藤日山協遭対常任委員(からまつ) 山梨県山岳連盟遭対委員長 安藤(白鳳会)


24日(土) 12:30 受付 神戸セミナーハウス
12:45~13:00 開会
13:00~14:00 「ドローンの活用について」
14:00~15:00 「ハイキングリーダーについて」説明と討議
15:00~15:30 那須雪崩事故報告
16:00~17:00 「最近の山岳事故について」
夕食後:情報交換会・懇親会

25日(日) 8:30~ 9:00 当日受付
9:00~ 9:30 28年度報告、29年度計画ほか
9:30~10:30 NRC、UIAA報告
10:30~11:30 第14回山岳事故調査報告
11:30~12:00 質疑応答、まとめ、閉会
12:00~ 昼食後解散

DSC_1165.jpg神戸セミナーハウス

DSC_1182.jpg

DSC_1175.jpgドローンを使用し、遭難者を捜索に活用できないか? シュミレーション

DSC_1248.jpg山岳事故報告

DSC_1219.jpg 日山協 町田遭難対策委員長

DSC_1263.jpg総会終了後 有馬温泉へ

昨年1年間に全国で起きた山岳遭難は2495件、遭難者数は2929人で、ともに統計が残る1961年以降最多だった前年に次いで過去2番目の多さだった、警察庁のまとめ。死者・行方不明者は前年から16人減り319人、負傷者も18人減の1133人だった。(時事通信)

山梨県は、発生件数4位、149件。

気象条件、体力、体調、登山の経験等に見合った山を選択し、登山コース、日程、十分な装備、余裕のある安全な登山計画を立て、単独登山は避け、信頼できるリーダーを中心とした複数人による登山に努めて下さい。



Home> 関西アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top