Home

白鳳会ブログ

白鳳会創立90周年記念企画・山岳写真展

展示期間;2017811日(金)~20()

展示場所;韮崎駅前ニコリ地下1F

入場料;無料

 

白鳳会創立90周年記念企画の一端です。

まだ行かれて無い方、是非、お願いします。

 

<山岳写真1

 山岳写真展1.JPG

 

<山岳写真2

 山岳写真展2.JPG

 

<山岳写真3

 山岳写真展3.JPG

 

記念式典は、1014日(土)です。

 

植松一好

南面白山・小東岳

以前から気になっていた山、大東岳に対して小東岳。

南面白山越えて、小東岳に行き、山寺駅まで歩く事とした。

 

201785日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

仙台は雨。地下鉄まで傘さして行く。面白山トンネル抜けても雨ならあきらめる。

北仙台駅からJR仙山線に乗り、面白山高原駅で降りる。山形、快晴であり、朝から

暑いのだ。

 

<ねじれ草?>

 ネジリ草?.JPG

 

11時、南面白山山頂着。

 

<大東岳>

 大東岳.JPG

 

<左大東岳・右小東岳?>

 左大東岳・右小東岳.JPG

 

ここからは未知の領域だ。夕方までには山寺駅に着きたい。

小東岳と思っていたピークは、まだまだ先で地図を確認すると、標高も思っていた

小東岳より100m以上低いのであった。13:40小東岳着。山頂より南面白山を振返る。

 

<奥が南面白山>

 奥が南面白山.JPG

 

と、今日、初めて登山者に会った。秋保ビジターセンターから歩いて、やはり、初めて

人に会ったと。面白駅まで今日中に行くという。さて、山寺までは、まだ長い。

途中、水、無くなる。早く沢に降りたい。沢に出、水カブ飲み。長い林道歩いて。

まだ、日の高い、17:40山寺駅に着いた。久しぶりに8時間以上歩いた。

 

<山寺駅>

 山寺駅.JPG

 

18:19仙山線に乗ると、すぐに睡魔が襲ってきた。気が付くと愛子駅で、多くの客が

乗り込んできた。みんな、浴衣着ている。そうか、仙台七夕祭り、そして花火大会。

北仙台駅で降りて、空いている地下鉄で泉中央で帰泉した。

 

植松一好

山梨県韮崎市中学生「ふるさと山岳体験事業」

2017.8.6(日)~7(月)

参加者:
白鳳会9名 井口、小野、上野、安藤、芳賀、中澤、白倉、杉山(啓)、保延(文責)
中学生3名
韮崎市役所3名(山本俊文さん含む)
韮崎警察署5名

ルート:
【一日目】(曇りのち雨) 夜叉神の森(6:15)~夜叉神峠(7:30)~杖立峠(9:25)~苺平(11:25)~南御室小屋(12:05)
【二日目】(晴れのち曇りのち雨) 南御室小屋(5:55)~薬師岳(7:35)~南御室小屋(8:55)~苺平(9:45)~杖立峠(11:00)~夜叉神峠(12:15)~夜叉神の森(13:00)


韮崎市「ふるさと山岳体験事業」
地元の中学生にふるさとの山の素晴らしさを体験してほしい
という韮崎市の企画に今年もご一緒させていただきました
天候が不安定で今年は薬師岳のみになりましたが
中学生たちは元気です
鳥や高山植物の名前を教えてもらっり
突然目の前にオコジョが出てきたり(^ ^)
いい経験ができたのではないでしょうか

今年も薬師岳小屋(建築中)にみんなで水ボッカ(^^;)
※白鳳会の月例山行も兼ねさせていただきます


天気は曇りですが雲が高いので夜叉神峠から山々が見えます
2017ふるさと1.JPG


高山植物の名前を教えてもらいながら登っていきます
2017ふるさと2.JPG2017ふるさと11.JPG


あ、オコジョだ
かわいい(´∀`*)ポッ
2017ふるさと15.JPG


南御室小屋につきました、午後から天気が崩れるとの情報から
今日の登るのを断念、小屋でスイカをいただきました
ありがとうございましたm(_ _)m
2017ふるさと3.JPG


2日目 南御室小屋の朝です。今日も天気が悪くなる予報なので
早めに登ります
2017ふるさと4.JPG


タカネビランジ
2017ふるさと6.JPG


もう少し
2017ふるさと10.JPG


薬師岳登頂!
2017ふるさと5.JPG


薬師岳からの景色
2017ふるさと8.JPG2017ふるさと9.JPG2017ふるさと7.JPG


これから天気が悪化します
なので急いで下りることになります
お世話になった南御室小屋のみなさん
ありがとうございました(^_^)/~
2017ふるさと13.JPG


雨が降り始めました
早めにお弁当を食べて合羽に着替えます
2017ふるさと12.JPG


夜叉神峠から夜叉神の森までは本降りに(;^_^A
早く下りてきて正解でした
2017ふるさと14.JPG今年も会長がスイカを用意してくれていました
みんなでおいしくいただきました(´~`)モグモグ

韮崎市の中学生の皆さん、地元に鳳凰三山という
素晴らしい山があります(*^_^*)
是非来年も参加してくださいね

2017駒仙探索レインジャー

2017.7.22~23(土日)

参加者:バン亀、鎌田、芳賀、宮川、片山、みみっく

22日曇り:12:30広河原~12:50野呂川出合 13:30小仙丈沢入口~15:00幕営地1950m

23日曇り時々小雨:7:15幕営地~12:00稜線(8合目少し上地点)~15:00北沢峠

20229288_1802590283114316_2549809658470001635_n.jpg

去年は甲斐駒だったので、今年は仙丈行きましょう。ってことで、小仙丈沢へレインジャー活動してきました。

小仙丈沢の雪渓が想像以上に多く、高巻きの連続。幕営地までほぼ高巻でした。

テント設営が終わった途端、雨が降り、20時頃雨が上がり、焚火。

野呂川の岩魚を焚火で美味しく戴き、焚火と言えば『焼き芋』ってことで、こちらも美味しかったです。

翌日が沢登り本番。お天気がスッキリしない。時々小雨で気温が上がらず。

ドピーカンのバカ暑い時にシャワークライミングしたかったなぁ。ちょっと残念だったけど、楽しかったです。

沢の詰め、漕ぎがなく、ザレ場の登攀で稜線へ。お疲れ様でした。

また行きましょう。

みみっく

20229016_1802583866448291_6970205729543725147_n.jpg

野呂川本流

20245603_1802585539781457_3250779127738189338_n.jpgおかず調理中

20264809_1803240893049255_2763552200456352063_n.jpgイワナマン参上!

20229017_1802587059781305_2307931324214071552_n.jpg快適テンバ

20292640_1802587069781304_4579610179887577966_n.jpg岩魚ラーメン

20258164_1802589029781108_3069051671178878428_n.jpg

20245703_1802588803114464_3933628505040711072_n.jpg

20293030_1802590286447649_4329637012568100245_n.jpg

20246127_1802587139781297_6637769751901050238_n.jpg源頭付近

20258420_1802589629781048_11204628244620252_n.jpg

小仙丈カールにはまだ雪渓が。

20245781_1444177685665230_3997444819457089299_n.jpg

最後のつめ

20228759_1802589799781031_4207902793852092626_n.jpg

20245416_1802590403114304_8179397884513520867_n.jpg稜線抜けて向こうには甲斐駒が。

達居森・宮城県の山

本日の午後は、所用有りで、半日山とする。身近な達居森。

ここから七つ森を見たいのだ。

 

2017722日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

まるまつで朝食済ませ。隣の隣の大衡村に向かう。朝から暑い。

 

<山ゆり>

 山ゆり.JPG

 

<達居森山頂>

 達居森山頂.JPG

 

<達居森から七つ森>

 達居森から七つ森.JPG

 

<達居森>

 達居森.JPG

 

まさに半日山。13時に帰泉した。

 

植松一好

Continue reading

田代岳・藤里駒ヶ岳 東北百名山

三連休である。東北百名山、今現在88座。この連休で秋田に駒を進め。

目標は、田代岳・藤里駒ヶ岳・小岳 三山登ってスコアを延ばす予定。

 

2017715日(土) 天候 晴れ 植松単独

 

5時、東北自動車に乗る。岩手山SAで冷麺食べる。ここの冷麺が好きだ。

十和田ICで降りる。まずは、田代岳。長い林道を走り10時登山口。

天気がよいので登山者はそれなりにいる。

 

<池塘帯1

 池塘帯1.JPG

 

<山頂>

 山頂.JPG

 

<山頂より池塘帯>

 山頂より池塘帯.JPG

 

<山頂を振返る>

 山頂を振返る.JPG

 

<池塘帯2

 池塘帯2.JPG

 

15時下山。舞台は藤里駒ヶ岳へ。国道7号に戻り、藤里町からまた長い林道。

しかし、ここは登山口まで完全舗装で快適。19時登山口。

テントを張る。

 

<登山口>

 登山口.JPG

 

716日(日) 雷後大雨

 

4時、雷で起きる。雷は去り、雨は、まだ来ない。時間の問題だ。

速攻で水とカッパ持って山頂をピストン。

 

<田苗代湿原>

 田苗代湿原.JPG

 

山頂で大雨となる。林道は60mmの降雨でゲートが閉まる。8時、林道脱出。

物凄い雨である。下道で帰るとする。藤里、北秋田、阿仁、大仙、横手、稲庭、

国道398で栗駒越えて、古川へ、三本木の花おり温泉寄って19時に帰泉した。

 

植松一好

泉ヶ岳・ヒザ沢

冬は、この沢の脇を滑りお世話になっている。いつかはこの沢を夏に来たいと

思っていた。地図を見ると沢に名前がないので、下流にヒザ川とあるので、

ヒザ沢と勝手に思い込む。

 

2017年7月8日(土) 天候 快晴 植松単独

 

泉ヶ岳スキー場の駐車場は、朝から多くの登山者で賑わっていた。

賑わう登山道からすぐに沢に入る。

 

<ヒザ沢1>

 ヒザ沢1.JPG

 

<ヒザ沢2>

 ヒザ沢2.JPG

 

<湧水>

 湧水.JPG

 

この水は上に流れが無く、ここで湧き出ている。

こんな湧水が左右いたるところから出ている。さすが泉ヶ岳である。

 

<ヒザ沢3>

 ヒザ沢3.JPG

 

2時間ほどで終了。笹薮を30分ほどで登山道に出た。左に行けば大好きな山、

北泉ヶ岳。本日は、久々に泉ヶ岳に向かう。         

 

<北泉ヶ岳奥は船形山>

 北泉ヶ岳奥は船形山.JPG

 

北泉のブナの原生林は、冬のスキーの場である。何度、滑ったか。

 

<山頂>

 山頂.JPG

 

いつの間にか、新しい看板になっていた。スパ泉ヶ岳800円に寄って帰泉した。

 

植松一好

2017八ヶ岳定型路1レインジャー&月例山行

2017.7.8~9(土、日)晴れ
8日参加者:井口、山本俊文、白倉、芳賀、山本ひろたけ、田中、保延、川崎、宮川、中川、他1名 合計11名

9日参加者:井口、山本俊文、中澤、白倉、杉山(奥さま)、片山、川崎、バンカメ、鎌田、中川、他2名 合計12名

8日ルート:6:30観音平~7:00雲海展望台~押出川~青年小屋~ゲンジ梯子~ツルネ~ゲンジ梯子~権現岳~青年小屋~押出川~16:30観音平

9日ルート:7:00天女山~9:30前三ツ頭~三ツ頭~11:20権現岳~12:47三ツ頭~13:00木戸口公園~13:52三ツ頭~前三ツ頭~15:30天女山

****************

今年も月例山行とレインジャー、『合わせ技一本』で行ってまいりました。大勢の会員の参加で盛り上がりました。

梅雨の合間の晴天、お久しぶりのメンバーも参加で、二日間で延べ人数、23人の参加でした。

皆様お疲れ様でした。また行きましょう。

《8日》
19732331_965206990288298_8084858626188846806_n.jpg青年小屋

19732021_965207763621554_4920950694409171220_n.jpg稜線

19732358_965207483621582_7486804738788605708_n.jpg権現小屋を望む

19748675_965207793621551_6743199176730065730_n.jpg60段のげんじ梯子

19748871_965207643621566_7421891540849999600_n.jpg

19748686_965208080288189_7620994728546408603_n.jpg白倉さん、権現小屋に宿泊。ここでお別れ~

19875200_965207693621561_4051490425750763450_n.jpg8日の山頂集合写真

《9日》

19554651_1783179981722013_5978132744535769136_n.jpg天女山駐車場から出発です。

19875352_1783179635055381_2398864732768402145_n.jpg仕事中

19904919_1783180021722009_355954835347075735_n.jpg稜線漫歩

19884416_1783179328388745_4508020369506258140_n.jpg山頂のオブジェ?

19756839_1783179615055383_6211875394092665093_n.jpg9日山頂集合写真

みみっく

2017北岳定型路レインジャー

2017.71~2(土、日)大雨、強風、晴れ
参加者:バン亀、芳賀、片山、杉山、中澤、みみっく

ルート1日:広河原~白根御池小屋

ルート2日:白根御池小屋~草すべり~小太郎分岐~肩の小屋 往路を戻る

19554537_1774239625949382_2033857474738629324_n.jpg

1日、朝から大雨。だんだん激しくなって来る。7:00広河原を仕方なく出発。土砂降りでカッパ、靴、浸水し、このまま稜線に出ると低体温になってしまう恐れあり。っていうことで、9:20白根御池小屋で本日の行程は終了。植松ルールを守り、12:00に宴会開始。長ーい宴会を終え、夕飯。快適小屋でおやすみなさい。

19702251_1774248275948517_8039023079052191308_n.jpg


翌朝は、一応張り切って4:00出発。草すべり、花は遅く、ショウジョウバカマとシナノキンバイぐらいしか咲いていない。今年は雪解けが遅い影響ですね。稜線に出ると、オヤマノエンドウ、チシマアマナ、ハクサンシャクナゲ、キバナシャクナゲ、イワウメと結構咲いているが、強風でお花も大変そう。7:00過ぎに肩の小屋到着。森本さんからココアを戴き、ここで撤退を決める。往路を戻り、御池小屋へ。ゴージャスなラーメンを食し下山。

また行きましょう。

19702419_1774240292615982_613389986445255082_n (1).jpg雪解け直後のショウジョウバカマ


19601373_1774239345949410_8030488373853799849_n.jpgシナノキンバイ


19657023_1774239485949396_7737426504944619019_n (1).jpg最終到達地点


19702412_1774239412616070_2095404291704066753_n (1).jpg小太郎分岐付近

DSCN0530.jpg雨と強風でよれよれのハクサンイチゲとオヤマノエンドウ

DSCN0537.jpgチシマアマナもよれよれ

DSCN0539.jpgハクサンシャクナゲはハイマツの下にあったのでちょっと元気。



みみっく

船形山・前船形山

船形山、未だ正規ルートから上がっていない。また、前船形山も破線ルートと

なっているのが気になる。

 

2017年6月24日(土) 天候 晴れ後曇り 植松単独

 

スプリングバレースキー場から長いダートを行くと、登山口に着いた。

やはり人気なコース。駐車場にはたくさんの車。

 

<登山口>

 登山口.JPG

 

 

 

<途中から船形山>

 途中から船形山.JPG

 

 

 

<山頂より泉ヶ岳方面>

 山頂より泉ヶ岳方面.JPG

 

 

 

<本日のメイン・前船形山>                       

 本日のメイン・前船形山.JPG

 

 

 

<鏡ヶ池>

 鏡ヶ池.JPG

 

 

 

登山道からこの踏み跡だろう的に入る。看板らしき物はあるが、

熊のサンドバック状態で何もわからず。

山頂直下は背丈を越える超、超、超藪状態。長袖着ていたが、何かの虫に刺された。

 

<前船形山より船形山>

 前船形山より船形山.JPG

 

 

 

登山道に戻り、下山する。駐車場から10分の鈴沼を見に行く。

 

<鈴沼>

 鈴沼.JPG

 

 

 

車に戻れば、運転席にメモの差し込み有り。去年、沢登りでお世話になった、

千葉さんと我妻さんでした。15時15分と有り。今が16時丁度。

わずか15分前である。さて、有名な人命水。水試験の検査成績表も有るのだ。

<人命水>

人命水.JPG<人命水2>

人命水2.JPG

たっぷり汲んでいく。また、長いダートを色麻町方面に降りて、

カッパの湯の露天風呂で帰泉した。

 

<色麻町・カッパの湯>

 色麻町かっぱの湯.JPG

 

 

 

植松一好

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top