Home> 小川山アーカイブ

小川山の最近のブログ記事

小川山

2009年8月以来という小川山。 ・・・ あまりに昔だ。

ある意味ここまで行っていないことがすごいですよね。変に感動しました!

別館ブログのアップも実に約2年ぶりです。

さて

今回は会社の上司Sugiさんから、ドイツのKが来るから小川山行こう。と誘われて久々の小川山です。

場所はそらまめ付近ということで、裏ジェットでもやるか。と軽い気持ちでとりついてはみたものの。。。

結果は全然だめでした。5ピン目掛けたところで腕の張りと寒さで手の感覚なし。

7月からクライミング復帰して不摂生で貯めた体重もだいぶ減ってきたんですけど、

まだまだ体ができていないようです。

Kさんは4日は(元気があれば5日も)幕岩に出没予定なんでよろしく! 

 

K

sDSCN0825.JPG

Sugi

sDSCN0830.JPG

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カメラ忘れました

今日は湯人と小川山。湯人は1カ月半ぶりのクライミングだそうだ。

場所はどこ行く?裏ジェットでもやる?  ・・・ 中略 ・・・ マラ岩となった。

わたなべはマラ岩2回目。前回は2003年。実に6年ぶり!

マラ岩への道もまったく覚えていない。とても新鮮!

 

・・ 中略 ・・

 

湯人

卒業試験 x 1

帰って来た開拓王 x 1

DOKUFU x 2

アウトオブバランス OS/M

マダム・バタフライ x 1

 

わたなべ

卒業試験 OS/M

イエロークラッシュ x 1

DOKUFU x 2PP

マダム・バタフライ OS/M

 

今日は2人ともヘボかったな~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雨の小川山

今日は夏休み。

ちょうどムラケロ+Nobがカサメリだっていうので便乗。

しかし、本日も朝から天気はすぐれず、カサメリは昨夜の雨であっけなく敗退!

希望をいだいて小川山へ転進です。

 

信州峠長野側の道路はこの天気で泥泥!車もどろどろになります。ご注意を ・・・

小川山も千曲側沿いは曇りなんですが、金峰山荘まで来ると上部はガスってます。

しかし、今年はずっとこんな天気なんで、ケロちゃん曰く

「晴れないかな?⇒雨降ってないじゃん!⇒ポツポツくらいじゃ!」って希望の質も低下。

ちょっとくらい濡れてたって登れるよ!ってのが共通認識になってます。

いざNobさんの課題のある5峰をめざします ・・・ 途中、岩が全部濡れてます。

とりあえずソラマメに到着。トポを見ながら何か登れないかをみんなで検討!

やわらかソラマメなら何とか登れそう。という結論でアップ!にわか雨&雲間の日差しを交えながらも何とか終了!

そんな内に若干条件もよくなり、お次はソラマメハング。

 

むらとん再登
IMG_7341.JPG けろちゃん再登
IMG_7350.JPG Nobさん再登
IMG_7354.JPG わたなべ2撃
IMG_7344.JPG

ソラマメハングは私以外再登。

私のオンサイトトライは見事ハマリ、体が切り替えせずにテンションしていまいました。

ムーブがわかれば ・・・ の2撃です。残念!

天気は相変わらずですが、Nobさん以外は行ったことがない5峰に行ってみます。

ここの登りは結構なもんですね。そして庭園に到着。残念ながら景色はありません。

 

Nobさんの課題「小川山庭園」。

 

むらとんオンサイトトライ!

 

CRW_7355_RJ.JPG

Nobさんトライ!

CRW_7360_RJ.JPG

むらとんはオンサイトならずでした。

Nobさんは本日、前回できたセクションもだめらしく、はぁ~とため息まじりのトライでした。

私もトライしましたがテン山。結構なカチルートでございました。出直します。

時刻も2時をまわるころ 「ザー ・・・・の音」 が一気に近づいてきました。急いで回収!

 

むらとんやはり強いです。雨の中の小川山庭園を2便目でRPしました。

私も雨のギャオスをOSしました。

 

けろちゃんは小川山庭園触れなくて残念そうでした。また次回行きましょうね!

本日は3時に本降りにて退散です。でも、今日も結構楽しく登れました。

こんな天気続きでも何とかなるもんですね!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山

先週の鶏冠山に続き、本日は小川山です。

これでOKなら、腰はもう大丈夫でしょう!

ということで、久々にバン亀とNobさんの3人できました。

 

場所は八幡沢スラブ状岸壁。

本日のお題は「水曜日のシンデレラ5.11a☆☆」です。

まずは全員、足慣らしでウルトラマン5.7を登り、

 

バン亀「高い窓5.10b」

IMG_7165.JPGわたなべ「穴があったら出たい5.10ab」

IMG_7170.JPGNob「穴があったら出たい」 

IMG_7174.JPG

 

久々に小川山スラブの感触を堪能。 

全員アップ完了して「水曜日のシンデレラ」に移動します。

アプローチから感じていたんですが、鹿の食害を数10箇所以上見ました。

ちょっと多すぎるように思います。

 

IMG_7177.JPG

 

さて、クライミングの話に戻しましょう。

先行の2名から、セカンド回収したこと。60mロープで10m余ったことなどを伺い、

さて、登ろうか!

 

バン亀「水曜日のシンデレラ」 ・・・ オンサイト!

IMG_7179.JPG わたなべ ・・・ フラッシュ! 

IMG_7196.JPGNob ・・・ フラッシュ!

IMG_7207.JPG

 

このルート面白かったです。全員大満足!

続いて、シンデレラの左にあるGAIDAさんのBlogに出ていたという 10d位の無名ルートを登る。

 

バン亀「無名ルート5.10d位」 ・・・ まさかの落!

ズボンに蜂が入って2箇所を刺された!2週連続のハチ攻撃!

IMG_7214.JPG

わたなべ ・・・ おなじく落!

IMG_7221.JPG

Nob ・・・ フラッシュ!

IMG_7217.JPG

 

男2人は同じようにハマリ2便目でRP。。。女はつおい!

時刻も4時を過ぎ、これでスラブ状岸壁は終了して、ガマスラブ方面に移動。 

3人で「ウィスキーキャット5.10a」、「ごめんねエッちゃん5.10b」を登る。

 

Nob 「ウィスキーキャット5.10a」

IMG_7228.JPG

 わたなべ「ごめんねエッちゃん5.10b」

IMG_7233.JPG

 

最後にまだ登り足りないバン亀はもう1本。

 

「幻を追う人5.11a」 ・・・ オンサイト!

IMG_7253.JPG

 

俺も続いたが、さすがにもう無理!

時間もPM6時前。

本日はこれにておしまい!

大満足の1日でした。

わたなべ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山 左岸スラブ

ご無沙汰してました。
久々フリーに行けることになり、Ei&Chiko&Yujinの3人と小川山行きました。
フリーは3ヶ月ぶり、で場所は左岸スラブとは・・・不安を感じます。

小川山に着てみれば、連日の雨のせいか車もまばら。
春以来にお会いするEi&Chikoと話をしながら
もう秋って感じの林道を久々に歩くと、とても心地よい気分です。

岩場は予定通り何とか登れそう。
10時頃には陽も差し、3時頃からポツポツ、変化はあったけど1日たっぷり登れました。
久々の小川山楽しかったです。

Yujin ジャーマンスープレックス
IMG_6338.JPG

Chikoちゃん Black&White
IMG_6340.JPG

わたなべ Black&White
IMG_6334.JPG

Yujin ピンチ
IMG_6348.JPG

Eiちゃん アルピニスト
080831_1.JPG

わたなべ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

屋根岩2峰・ソラマメスラブ

2006年10月15日(日) 天候 快晴
メンバー : 湯人、Nob、渡辺

廻り目平の駐車場に到着すると、たくさんのクライマーが紅葉の小川山にやってきている。
いいシーズンなので当然ですかね。今日は屋根岩2峰に行きました。紅葉がきれいでした。

湯人
ソラマメ 5.9+ ☆☆ Mアップ
コグレ大サーカス 5.10c RP(1便)
ロング・ロング・アゴー(上部スラブ省略) 5.10b ☆☆ 再登
Nob
ソラマメ 5.9+ ☆☆ アップ
コグレ大サーカス 5.10c RP(2便)
ロング・ロング・アゴー(上部スラブ省略) 5.10b ☆☆ 再登
渡辺
ソラマメ 5.9+ ☆☆ フラッシュ
コグレ大サーカス 5.10c 2便
ロング・ロング・アゴー(上部スラブ省略) 5.10b ☆☆ フラッシュ

ソラマメ Nob


ソラマメの終了点で振り返るとこの絶景!


コグレ大サーカス 湯人


ロング・ロング・アゴー 湯人
 
渡辺真二郎
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山兄岩周辺


約5ヶ月振りの外岩、3年振りの小川山です。緊張しました。

2006年9月10日(日) 天候 快晴
メンバー : 湯人、管理人(白鳳会)、Eちゃん、Cちゃん、Hー、Gィ、Nob

朝7:50廻り目平に到着。俺以外は前日から合宿。サーロインがうまかった。最高の肉だった。
肉は当分食いたくない。真二郎も夕方には来るべきだった。とか言っている。

俺のサーロインはどこだ!

かわりに朝食にトン汁+うどんをたっぷりと頂きました。
さて、クライミング。今日は兄岩周辺です。

湯人
ガンバレクマさん 5.10b RP(2便)
NoName(おばさん岩裏) 5.10- MOS
Eちゃん
マガジン 5.10a Tr2便
母子草 5.10c☆ 再登
Cちゃん
紅葉 5.10a☆☆ RP
子供をなめんなよ 5.10ab Tr
H-
紅葉 5.10a☆☆ OS
子供をなめんなよ 5.10ab OS
Gィ
紅葉 5.10a☆☆ RP
母子草 5.10c☆ 1便
Nob
紅葉 5.10a☆☆ OS
ガンバレクマさん 5.10b
母子草 5.10c☆ RP(2便)
管理人
紅葉 5.10a☆☆ OS
ガンバレクマさん 5.10b OS
母子草 5.10c☆ 2便

※合ってるかな?

紅葉・Cちゃん


ガンバレクマさん・湯人

母子草・Nob

久々の外岩、非常に疲れました。上出来ですね。
しかし、岩に慣れていないって、よ~くわかりました。頑張ります!
 
渡辺真二郎
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山クラック


秋葉さんが今秋ヨセミテに行く為、その鍛錬のために小川山のクラックと言うクラックを登りまっくっているらしく、
今回は渡米前の最終調整ということで同行ついでに勉強させてもらう事に。

2006年9月2日(土) 天候 晴れ
メンバー : 秋葉 圭太(富士山レンジャー)、関 秀倫(白鳳会)

朝方、奥秩父は微妙な雲が・・・、だが川上村入れば最高の天気でテンション上げ上げで岩に向かう。

親指岩
1本目:小川山レイバック(1P) 5.9+
2本目:小川山レイバック(2P) 5.9+
3本目:クレイジージャム 5.10d 秋葉さんのみ

小川山レイバック

兎に角最初はジャミングとかも良くわからずレイバックで逃げつつも途中からは見よう見まねで何とか上がる。

お殿様岩
4本目:予期せぬプレゼント 5.10a

お殿様岩の上から親指岩、妹岩、マラ岩を望む

ワイドクラックが辛かった・・・。終了点間近で本当に予期せぬプレゼントが。
終了点からの眺めは最高。

最高ルーフの岩峰
5本目:笠間のピンキー 5.10c
トップロープにてジャミングの練習。

仏岩
6本目:ノーリターン(1,2P) 5.10c 秋葉さんのみ

カモシカサイドロック
7本目:オオルリ 5.8
8本目:きびたき 5.10c 秋葉さんのみ

オオルリ、下1/3が大変やらしい。5.8じゃ無いでしょ!!
A0しつつ何とか抜ける。

妹岩
9本目:カサブランカ 秋葉さんのみ
10本目:龍の子太郎(1,2P) 5.8,5.9
11本目:ジャックと豆の木 5.10b/c 秋葉さんのみ

カサブランカ

龍の子太郎、途中でピッチを切らずに行く。50mくらいはあろうか。
微妙に湿っているクラックを如何にかやり過ごしヘロヘロになりながら登りきる。手足は傷だらけ。
ジャックと豆の木終われば18時過ぎで、薄暗い中をヘッラン照らして武装解除。

難しくて傷だらけになるけど、何故か面白いのがクラック!?でした。
                                  
 
記:関 秀倫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山ーおばさん岩、サイコロ岩

2006年8月27日(日) 天候 曇
メンバー : バン亀、湯人

 今週はバン亀がフリークライミングに行くということで
去年の秋にやり残した小川山おばさん岩の母子草5.10c_☆と
レールデュタン5.10d_☆をやりたいといったらOKという返事だった。
バン亀は未だ行った事のないサイコロ岩と去年蜂の巣があり取り付けなった
ピクニクラ_5.10b_☆☆☆_NP&Bをさわりたいということで
隣接したところなのでこれまたOK,OK。
そんなに沢山回れるのかな ?と思ったのだが...

結果はおばさん岩を午前中にかたずけて昼にはサイコロ岩基部に陣取れました。
サイコロ岩は廻り目平の駐車場からもよく見え、岩塔の上に四角い岩がのっかっていて
よく目立ちます。岩は風化が進んだ部分もありますがすっきりしていて
気持を高ぶらせるには充分なロケーションです。
今日は東面のサイコロ・ルーフ_5.11bとノーアクセス_5.11aで
夕方まで快く遊びました。
帰りにバン亀がナイスなタイミングでピクニクラ_5.10bに
取り付くことができ、見栄え、のぼりごたえ文句なしの大絶賛で
有終の美を飾り満足な一日を過ごしました。

バン亀
子供をなめんなよ 5.10ab OS-M
トンビにアブラゲさらわれた 5.10d RP 2便
サイコロ・ルーフ 5.11b☆ RP 2便
ノーアクセス 5.11a FL
ピクニクラ 5.10b☆☆☆ NP&B OS-M

湯人
子供をなめんなよ 5.10ab FL
レールデュタン 5.10d☆ FL
母子草 5.10c☆ RP 1便
サイコロ・ルーフ 5.11b☆ 1便
ノーアクセス 5.11a RP 2便

サイコロ・ルーフ バン亀


サイコロ・ルーフ 湯人
 
湯人記
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小川山マラ岩&妹岩

2006年7月23日(日) 天候 曇のち雨 
メンバー : Eiちゃん、Chikoちゃん、Nobちゃん、湯人

 記録的な大雨から一週間が過ぎたが未だ梅雨は明けず
今週もあきtらめムードだったが...
珍しく天候に恵まれた小川山で久しぶりの外岩クライミングを楽しみました。
そして本日の最難関は西股沢の渡河だった。
西股沢は大雨の後遺症で水量が多く飛び石づたいにはわたれません。
湯人は最初からビーチサンダルで堰堤コンクリートの浅瀬をジャブジャブと
渡りますが沢の中ほどまで来たところで足がジンジン痛くなり歯を食いしばっての
渡河となり、水の冷たさは半端じゃなく涙が出るほどでした。
そんなアプローチ条件の悪さがあってもマラ岩&妹岩周辺は人気があり多勢の
クライマーが訪れていました。


Eiちゃん
 レギュラー5.10c_☆☆_アップ
 イエロークラッシュ_5.12a_☆☆☆_2便
 帰ってきた開拓王_5.11c__☆☆☆_回収便

Chikoちゃん
 レギュラー5.10c_☆☆_3便_Tr

Nobちゃん
 レギュラー5.10c_☆☆_アップ
 帰ってきた開拓王_5.11c__☆☆☆_1便

 
湯人
 レギュラー5.10c_☆☆_RP
 帰ってきた開拓王_5.11c__☆☆☆_1便

西股沢
マラ岩

イエロークラッシュ_Eiちゃん

レギュラー_Chikoちゃん

開拓王_Nob

開拓王_湯人
 
湯人記
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 小川山アーカイブ

カテゴリ
Powerd By

Return to page top