Home> 樫山アーカイブ

樫山の最近のブログ記事

樫山岩塔群2017年10月1日

 甲府幕岩の開拓時期と同じく開拓が始まった樫山岩塔群は、
わずか4本のルート開拓後に見つかった珍しい鳥の存在や毒蛇の生息で、
開拓が長年滞っていたのであるが、2008年高尾氏の開拓団加入により
既存のルート「キンタニ」5.11dの左隣に「錦秋」5.11d開拓が再開され
2017年には50本のルートが存在する一大エリアに成長したのあった。


2017年10月1日
ついにその日はやってきた。

小泉氏が長年温めてきた課題がついに完登された。
体の故障、落ちていく体力&気力。
これらを克服して「NORA」5.12bは完成されたのだった。

NORA.jpg

画像は小泉氏の「NORA」5.12bをTryする窪田氏

    

       
      

       
おなじく同年、2017年8月27日には
高尾氏がここ数年の課題
「古希の人」5.12aが完登された。


コキノヒト.jpg

画像は「古希の人」5.12aをTryする小泉氏

      
       

樫山で誰も登られていない課題は「KATANA」5.12cの左隣のオープンプロジェクトのみとなった。


小野記


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

樫〇岩塔群

樫〇

                           2016年10月2日

 目をつけたラインの掃除を始めたのは今年の春からだった。
天候不順の夏には掃除に行けなったのだが、10月に入り涼しくなった機会に
岩掃除を再開しようと考えていた折、
神奈川の友人が知り合いを連れて来たいとの連絡。
また、井出からも甲府幕岩へ付き合ってくれとの連絡だった。
岩掃除はさておき久しぶりに開拓中の岩場へ向かった。

朝も小雨がパラつく岩場はしっとり濡れていた。
目当ての岩には恐ろしいことに大きなスズメ蜂の巣があり
今シーズンの開拓は絶望となった。

HACHINOSU.jpg

巣の周りは蜂が沢山飛んでいる。


普段はほとんど人の来ない岩場でクライミング講習会を開催、
いつもは静かな岩場だが今日は活気があった。


myHappyBirthday藤江.jpg

My Happy Birthday_5.10bをRPするFUJIEさん


ボンバー井出.jpg

ボンバー5.11bをRPする井出。


9月以降天気が不安定だったが10月に入って最初の日曜日に
遊べたのはラッキーだった。

湯人記

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

6/8以後の活動

6/8以後も活動していたんですが、Facebookの方にのみアップしてました。
すみませんでした。概略を説明すると以下になります。

6/18 甲府幕岩「久々スパイラルリーフ登れた」
7/17 瑞牆「不動沢で娘達連れて沢遊び」
7/30,31 国体関東ブロック大会 山梨大会「裏方やってました。」
8/1 荒川水系「伝丈沢で娘と沢遊び→豪雨敗退」
8/7 草刈→ご近所さんと「K山岩塔群」

次の記事で8/17をアップします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リハビリ開始

  • 2016年5月 8日 22:58
  • 樫山

まず御礼!

小野さん、記事書いてくれていたんだね。
俺以外は誰も書かないだろうと見てもいませんでした。
ありがとう!

2014年8月31日から遠ざかっていたクライミングを4月からリハビリ開始しました。
4月は小瀬で週1回の夜クラ、5月5日から外岩に行き始めました。
1年半ちょうど!ずいぶん休みました。

問題の腰の具合ですが、腰痛の方は現状沈静化しています。
坐骨神経痛の方は日常的に左臀部が痛んでます。良いわけではありませんが、
運動もできないほどではないという判断でやってます。

5日は樫山(タグあるね!)に石原夫妻、中島さん、師匠と4人で行きました。(敬称はもう公開)
途中から小野さん登場でさらに楽しく登りました。

ルート名がよくわからないですが、5.8→三ツ星5.10a→小野さんの5.10b(1てん)→イブ5.10a
を登りました。指皮が柔らかいのですぐにヒリヒリしました。

とりあえず腰は無事なようです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リハビリ仕上げ

  • 2013年6月 9日 22:13
  • 樫山

4月5月は地元や岳連の仕事がいっぱいあってなかなか活動できずでした。

今日は久々に1日ぽっかり空いたんで、登りに行きたいと思ってiさんに電話したんですが、

さっそく監督業務開始ということでNG!

 

iさんには申し訳ないと思いつつもバンカメに電話して

「早朝トレラントレーニングが終わってからならいいよ。」という返事。

朝10時バンカメ登場、だが足首グキッて氷貼ってますね。

しかし、行く気は満々なので出発!

 

今日はローカルな岩場。

到着すると、K師匠とT野さんがいらっしゃるご様子。

岩場で支度をしていると小野さん登場。今日はお掃除だそうだ。(↓)

 

DCF00026.JPG

 

我々は三ツ星(5.10a)でアップ。

そして三ツ星の左側にあるT野さんのプロジェクトが完成したということで登らせてもらうことにした。

グレードは5.10cくらいらしい。

 

結果は中略・・2人ともRP。

ガバ取るまでは意外に悪いです。思い切りがないとフォールします。

 

DCF00024.JPG

 

しかし、カチラーの皆さんには是非登って頂きたいルートです。

2本登ったところで昼食。

腰痛談義が弾む。おやじばっかりだから仕方ないか。

 

午後の部、メインディッシュはK師匠のヨタカをミタカ(5.10a)の1階からバージョン。

全長25m、グレードは5.11bくらいらしい。

見た限りいきなり悪そうだ。バンカメ行け!

俺け?

 

DCF00021.JPG

 

見事にOS。やっぱり強いです。

しかし足が腫れてきたようで、これにて本日は打ち止め。

よ~し俺も続くぞと取り付くが、3ピン目付近で余裕なく残念ながらフォール。

後は問題なく終了点へ。

このルートは長いけど、いくつものタイプのクライミングがかわりばんこで楽しめました。


初夏の山は緑豊かで涼しく気持ちが良かったです。

また行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 樫山アーカイブ

カテゴリ
Powerd By

Return to page top