Home> 甲府幕岩アーカイブ

甲府幕岩の最近のブログ記事

6/8以後の活動

6/8以後も活動していたんですが、Facebookの方にのみアップしてました。
すみませんでした。概略を説明すると以下になります。

6/18 甲府幕岩「久々スパイラルリーフ登れた」
7/17 瑞牆「不動沢で娘達連れて沢遊び」
7/30,31 国体関東ブロック大会 山梨大会「裏方やってました。」
8/1 荒川水系「伝丈沢で娘と沢遊び→豪雨敗退」
8/7 草刈→ご近所さんと「K山岩塔群」

次の記事で8/17をアップします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

甲府幕岩6/4~6/8

パートナーの石原さんは最近は息子のサッカーにどっぷりです。息子は中学3年で最後の年なんです。。
俺も息子の野球では6年間も野球どっぷり浸かってたな~!と思い出します。
そんな私なので、石原さん!サッカー悔いのないように頑張れ!とエールを送ることにします。

6/4は幕岩に行くというカマッチャンに合流しました。総勢7名。目標もまちまち。白鳳からはバンカメ/鎌田/私の3名。
先々週、太刀岡下部で私は11aを登れなかったので不安です。
バンカメはパストラル12a。鎌田はスパイラルリーフ11b。私は数年前にシーズン終了課題の「トカゲ北上中」を5~6年振りにトライします。

中略。。。

今週の成果は鎌田のスパイラルRP!おめでとう!
バンカメと私は次回に持越しです。

日は代わって6/8は休出代休で同じく甲府幕岩。平日なんで2パーティのみ!
朝からまったりです。

でも登りたいので「トカゲ北上中」をトライ!3便もしたけど無事RPできました。

パートナーブラッキー
DSC_1366.JPG

この日は夕方から小瀬で国体関東ブロック大会のミーティング。

そして、バンカメ達の小瀬トレを9時過ぎから見に行きました!一日で沢山仕事しましたね。

また来週も頑張りましょう!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

恐るべし「森であそぼう」

2016年5月10日
                               甲府幕岩

平日休みにクライミングのお誘いを「はっしー」さんからめずらしくokの返事をもらった。
いつもは休みがなかなか合わなかったのだが

タチオカ山の「ゴーオンザボルト5.11d」をやりたいという話だったが
なぜか甲府幕岩の「甲府の軟派師5.12-」がいいというので行き先を
甲府幕岩に変更する。
幕岩へ向かう車中で「白州のドリームタイムを登った、とかエイハブ船長を登った」等
指の故障は関係ないといいたげな発言を横目に
めっきり登れなくなった自分がいやになった。
「やる気がすっかり失せたので今日ははっしーさんのビレーヤーに徹します!」と
心につぶやいた。

幕岩駐車場につくと当然ながら一台の車もなく貸切状態!
2014年5月に崩壊著しいアプローチ道を避けるようにと作ったアプローチ道を
案内しながら岩場へ向かう。
既に高い段差ができてしまいfIxロープがはってあったりする。
ロープを提供していただいた方、どうもありがとうございます。
また途中の大きな倒木を処理していただいた方、
ありがとうございまました。気になっていただけに助かりました。
現在はよく踏まれていてだいぶ定着しているようです。

岩場へ着くと昨夜の雨でどのルートもびしょ濡れである。

真ん中のライン以外はビショ濡れの「ペンタゴン5.9」であっぷ後
はっしーが「甲府の軟派師5.12にぬんちゃくをかけてください」とういうので
「はい!かけさせていただきます」
アップがてら、びしょぬれのなべちゃん5.8に腰くだけのムーブでルーフ手間側までやっとこさ、
ヌンチャクをかけロワーダウンする。
「さあー、はっしーさんのぼってください、ヌンチャクがけはあと1本です、さあ~どうぞ。」
と。
するとはっしーは下部の簡単なセクションは調子よかったが
上部のパートでいきずまり、何度かテンションを重ね、やっとこさ
トップアウト。
ロワーダウンで「回収しながらおりま~す!」
「えっ!もうやらないの?」
「はい!むりで~す」
とあっさりあきらめたのだった。

NANPASHI.jpg


午後はやったことのないルート小林氏作課題をやりたいということで
奥の山椒王国へ行く

どのルートも濡れていて取り付く気にならない。

結局、「森であそぼう5.10cd」をやることになった。
このルートは甲府幕岩でも5.10台でありながら悪いと評判の小泉師匠3部作の中の一本にかぞえあげられている。
出だし直後から厳しかった。肩で荒い呼吸をしながらパストラル合流直後のパートでテンションがはいった。
その後何度か上部セクションで行き来した後で最後のヌンチャクをかけずにその下であきらめて
ロワーダウン。
「本当に10台??」

2便目でRPしたが中間部から上は雄たけびが何度もこだまする限界グレードを超えたのぼりだった。

MORTDEASOBOU.jpg

「はっしーさん、エイハブ船長と森であそぼうはどっちがむずかしいですか?」
「森であそぼうで~す!」

湯人

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

思いがけない1日

久しぶりです。
最近仕事が忙しくて、クライミングから遠ざかり、身も心も弱っていたんですが、
同時にかなり欲求不満でもあったので、金曜の晩にi原さんに「岩行きたい!」と衝動メールしてしまいました!
半分後悔しつつ、とりあえず天気の思わしくない甲府幕岩に行ってみれば、
おどろきの岩はほぼ濡れてない!天気良好!岩場は快適!そして

DCF00031.JPG

ここにこんなに人がいない。登り放題なのでした。
i原さんとs田さんと幸せな1日を過ごしました。

i原さんとs田さんは「ロイヤルストレートフラッシュ5.11c」をきっちり登り、
さらにs田さんは「霊感ソーリ5.11cd」を気合いのOS!

i原さん「ロイヤルストレートフラッシュRP」
DCF00033.JPG

私はクライミング人生の延命措置として
「わささび5.10b」→「ピリカ5.10bc」→「HIVE5.10a」→「森の唄5.10a」→「ペンタゴン5.10a」
を登らせてもらいました。

今回は何とかクライミング人生が続いている。という報告でしょうか。
でも良い天気でしたね~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初心者外岩ロープクライミング講習会

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

甲府幕岩3

今日はi原さんと2人で行ってきました。
岩は昨晩の雨でこんな感じ。。

DSCN3811.JPG

来ているのは多少岩が濡れていても精神的に関係ない人達ばかり。
おまきさん、アッキ夫妻、・・・まあ人の事は言えないが。

HIVE(5.10a)は上部が濡れていないので満員御礼状態。
森の歌(5.10a)でアップする。

後はどれが登れるのかわからないので歩きながら見ていく。
各所で話をしている内に段々と乾いてきたような感じ。
一周して戻ってみるとHIVEが空いたので2人で登る。

早めの食事をとって午後からシルキー(5.11b)をやる。
i原さんはさくっと1便で終了。

DSCN3813.JPG

次の方も見事RPでヌンチャク回収。。。マスターか!
気が重いが、リハビリ進行度チェック実施!各駅停車でトップアウト。
前回よりはリハビリも進んでいることを確認。よしよし。
次回はシルキーを真面目にトライしようと思う。

隣ではアッキのレラRP余裕だね。

DSCN3816.JPG

ヒーリングレッジ(5.12b)の状態も良くなってきたのでi原さんも1便出す。

DSCN3817.JPG

途中でザーッと雨が降ってきた。ゴロゴロと雷も鳴っている。
トップアウトしたところで今日は早いけど回収しておしまい。
駐車場に戻ると、日が差してきた。。
ちょっと残念な気持ちもするけど、また来週!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

甲府幕岩2

今週も甲府幕岩です。9時須玉集合でのんびり出発。
今日も岩場は静かで涼しく、太陽燦燦、緑がまぶしく、春蝉が鳴いている。最高です。
しかし、昨日の雨で岩は幾分しっとりといった感じ。

メンバーはi原さん、k師匠、会社のi田君、e上君。
加えて、篠さん御一行、おまきさん、秋田夫妻と知り合い続々で楽しいクライミング。

今日は深海の幻想付近に荷物を置く。
i田君、e上君はこの辺りのルートを登っていないのでここらを登る。

アコナでアップしてk師匠とi原さんの所に行く。
i原さんは「ヒーリングレッジ5.12b」、k師匠は「風になれ5.13a」。

i原さんヒーリングレッジ
DSCN3666.JPG

a田くん風になれ
DSCN3667.JPG

e上君あこな
DSCN3668.JPG

私WildWood
DSCN3710.JPG

i田君Gate
DSCN3732.JPG

また来週!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ぼちぼちやってます

5月~6月は行事がいっぱい。

5/10 岳連総会
5/11 白鳳総会
5/18 国体関東ブロック大会の審判員会議(栃木)
5/25 国体県予選(ボルダリング山梨カップ)
6/ 1 ガス抜きで甲府幕岩(白鳳荘さぼり!)
6/ 8 岳連ロープワーク講習会(みみっくと丹澤参加、渡辺お手伝い)

と忙しかった。
加えて白鳳会ブログを作ったブログ作成ツールのMovableTypeが古くなって
ブログの改ざん事例が発生のため、バージョンアップ要請がきました。
もちろん仕事も。。。

しかし6/8で行事も一段落。7月末までなし。
ブログの方もバージョンアップ完了。ただし画面に凝るほどの余力はなし!みんな、これで我慢してくれ。
直すんじゃ新婚の関にお願いする。頼む!新婚の関!

さて、甲府幕岩の報告ですっかね。
6月1日は快晴30度オーバーの暑~い1日。
こんな日は涼しい山に居るに限る。

今年初めての幕岩。
パートナ~のi原さん、強いs田さん、会社のi田君、e上君の5名で行きました。
駐車場からのアプローチ下りの崩壊が著しく、誰かが迂回アプローチを作ってくれていました。
ちなみに新入口は幕岩駐車場を小森川林道方面に行き、カーブが終わった辺から入ります。

今日は車の台数の割に人は少な目。奥の山椒大国手前に荷物を置く。
全員で「てるやまもみじ(5.10ab)」をアップ。
次に私は「北朗メモリアル(5.10bc)」で落ちる。そしてRP。
i田、e上は「メイプルの涙(5.10c)」で遊ぶ。

i原さんは「開拓万事塞翁が馬(5.11cd)」
途中から着たs田さんは「ヒーリングレッジ(5.12b)」
私はダメ元で「30へのアプローチ(5.11b)」
i田、e上も「30へのアプローチ(5.11b)」へ参戦。

i原さん「開拓万事塞翁が馬(5.11cd)」RP!
DSCN3565.JPG

s田さん「ヒーリングレッジ(5.12b)」RP!
DSCN3633.JPG

わたなべ「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3617.JPG

i田「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3592.JPG

e上「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3580.JPG

i原さんとs田さんは1日でRP。素晴らしい!
私はリハビリとは言え、ステミングいっぱいのルートだったので何とかしたかった。
若い2名はもっと登れ!登れ~。と思った次第です。
また行きましょう。

わたなべ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏の甲府幕岩

今日は新人金指を甲府幕岩に連れて行った。
初めてのフリークライミングなので全トップロープとした。

イエローマウンテン
DSCN2897.JPG

イエローマウンテンは1撃でピンクポイント。

ペンタゴン(3Try)
DSCN2901.JPG
ペンタゴンは3トライした。
そして先週の阿弥陀で出来なかったので

懸垂トレ
DSCN2903.JPG
懸垂が一番緊張したそうだが、要領はつかんだと思う。
今日はビレイもかなりしたので大分うまくなった。これが一番の成果。

金指は山屋なのでフリーはもう来ないだろう。
山のための岩トレとして、コンスタントに10台が登れるように続ければいいと思う。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

経過報告

ゴールデンウイーク毎日天気いいですね。遊んでますか?

腰を痛めてから約2か月が経過しました。

今の状態を一言で言うと、坐骨神経痛で左足がしびれて治る兆候はなし。という感じです。

結構あきらめムードです。

今後どうなるんだろう?このまま隠居か?などなど色々な思いが交錯しておりましたが、

ゴールデンウイーク入ってから

春の球技会、庭の草取り、畑の耕し、家族サービスで戸隠神社、とやることは全部やった!

次、何しよう?

   :

iさんご予定は? 「5月3日に甲府幕岩に行く予定です。」

「よろしくお願いします。」と言ってしまいました。

 

今日の幕岩は意外にも混雑なし。

iさんは昨年からの宿題のパストラル5.12a。

 

DCF00006.JPG

2便目でRP体制に入ってます。次回期待!

私はリハビリモードで

1本目 HIVE 5.10a リード再登

2本目  森からのおくりもの 5.10b リードM/OS

3本目 森からのおくりもの 5.10b Tr再登

4本目 森で遊ぼう 5.10cd TrNG

合計4本登りました。2か月間、まったくクライミングから遠ざかっていた割にはましというか

ほっと安心しました。

落ちなきゃ腰に負担もないだろう。ということにしときます。

これを機にOS能力を磨きたいと思います。

 

しんじろう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 甲府幕岩アーカイブ

カテゴリ
Powerd By

Return to page top