2014年6月8日(日)  8時~12時 天候:晴れ
参加者:秋山会長夫妻、石井、望月、清水(利)、稲木、上野

第2回目の整備を実施しました。

作業内容

1、白鳳荘横の側溝清掃
2、レンゲ躑躅の植樹作業
3、柵の設置作業

画像は後日アップいたします。

  報告:坊主上野

2014年6月1日(日)  8時~12時 天候:晴れ
参加者:秋山会長、望月、内山夫妻、中田夫妻、樋川
稲木、丹沢、小野、安藤、山本(博)、長坂、石井、河阪

第1回目の整備を実施しました。

作業内容

1、白鳳荘から甘利山公園線間の側溝清掃
2、白鳳荘入り口2ヶ所の階段の改装工事
3、キャンプ場から遊歩道間の階段設置工事

画像は後日アップいたします。

  報告:坊主上野

甲府幕岩2 - 白鳳会別館

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週も甲府幕岩です。9時須玉集合でのんびり出発。
今日も岩場は静かで涼しく、太陽燦燦、緑がまぶしく、春蝉が鳴いている。最高です。
しかし、昨日の雨で岩は幾分しっとりといった感じ。

メンバーはi原さん、k師匠、会社のi田君、e上君。
加えて、篠さん御一行、おまきさん、秋田夫妻と知り合い続々で楽しいクライミング。

今日は深海の幻想付近に荷物を置く。
i田君、e上君はこの辺りのルートを登っていないのでここらを登る。

アコナでアップしてk師匠とi原さんの所に行く。
i原さんは「ヒーリングレッジ5.12b」、k師匠は「風になれ5.13a」。

i原さんヒーリングレッジ
DSCN3666.JPG

a田くん風になれ
DSCN3667.JPG

e上君あこな
DSCN3668.JPG

私WildWood
DSCN3710.JPG

i田君Gate
DSCN3732.JPG

また来週!

5月~6月は行事がいっぱい。

5/10 岳連総会
5/11 白鳳総会
5/18 国体関東ブロック大会の審判員会議(栃木)
5/25 国体県予選(ボルダリング山梨カップ)
6/ 1 ガス抜きで甲府幕岩(白鳳荘さぼり!)
6/ 8 岳連ロープワーク講習会(みみっくと丹澤参加、渡辺お手伝い)

と忙しかった。
加えて白鳳会ブログを作ったブログ作成ツールのMovableTypeが古くなって
ブログの改ざん事例が発生のため、バージョンアップ要請がきました。
もちろん仕事も。。。

しかし6/8で行事も一段落。7月末までなし。
ブログの方もバージョンアップ完了。ただし画面に凝るほどの余力はなし!みんな、これで我慢してくれ。
直すんじゃ新婚の関にお願いする。頼む!新婚の関!

さて、甲府幕岩の報告ですっかね。
6月1日は快晴30度オーバーの暑~い1日。
こんな日は涼しい山に居るに限る。

今年初めての幕岩。
パートナ~のi原さん、強いs田さん、会社のi田君、e上君の5名で行きました。
駐車場からのアプローチ下りの崩壊が著しく、誰かが迂回アプローチを作ってくれていました。
ちなみに新入口は幕岩駐車場を小森川林道方面に行き、カーブが終わった辺から入ります。

今日は車の台数の割に人は少な目。奥の山椒大国手前に荷物を置く。
全員で「てるやまもみじ(5.10ab)」をアップ。
次に私は「北朗メモリアル(5.10bc)」で落ちる。そしてRP。
i田、e上は「メイプルの涙(5.10c)」で遊ぶ。

i原さんは「開拓万事塞翁が馬(5.11cd)」
途中から着たs田さんは「ヒーリングレッジ(5.12b)」
私はダメ元で「30へのアプローチ(5.11b)」
i田、e上も「30へのアプローチ(5.11b)」へ参戦。

i原さん「開拓万事塞翁が馬(5.11cd)」RP!
DSCN3565.JPG

s田さん「ヒーリングレッジ(5.12b)」RP!
DSCN3633.JPG

わたなべ「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3617.JPG

i田「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3592.JPG

e上「30へのアプローチ(5.11b)」
DSCN3580.JPG

i原さんとs田さんは1日でRP。素晴らしい!
私はリハビリとは言え、ステミングいっぱいのルートだったので何とかしたかった。
若い2名はもっと登れ!登れ~。と思った次第です。
また行きましょう。

わたなべ

工事終了! - 白鳳会ブログ

| コメント(0)

白鳳会ブログの脆弱性についてご指摘を受けまして再構築中でしたが、一応終了とさせてください。

あとはちびちびと進めます。何卒よろしく!

それからスマホ対応ですよ。

管理人

栗駒山3度目 - 白鳳会ブログ

| コメント(0)
10日土曜日、高根さん、柳谷と栗駒に出かけた。
低気圧が抜けきれず、イワカガミ平駐車場は風雨である。
明日出直す事にして、本日の夕方、寝袋持参で高根さん家集合となった。
ハニーさんこと、羽生さんも来た。ベランダでの水耕栽培レタスはおいしかった!
興味津々・・・俺も始めようかなぁ・・・

2014年5月11日(日) 天候 無風快晴
メンバー;柳谷・植松(白鳳会)

田植えの季節である。
栗駒山がまぶしい。。。

20140511-KuriKoma-01.JPG

この栗駒山、何度も言うが、なんで百名山から漏れたのだろう・・・

イワカガミ平駐車場からシール着けてハイクアップ。

20140511-KuriKoma-02.JPG

20140511-KuriKoma-03.JPG

山頂より遠くは月山
20140511-KuriKoma-04.JPG

春の定番
20140511-KuriKoma-05.JPG

20140511-KuriKoma-06.JPG

板を脱ぐのは一箇所だけ
20140511-KuriKoma-07.JPG

2時には駐車場に着きました。

新湯温泉・くりこま荘
20140511-KuriKoma-08.jpg

帰りは新湯温泉くりこま荘、500円に寄ってきました。
露天風呂からの新緑がもの凄く綺麗でした。

また行きましょう。


植松一好
GWだ。
昨年は4日間で下北半島にある東北百名山三山を登る予定で出かけた。
しかし、毎日毎日雨、宿泊はどこかの軒下にテントで対応した。
折角の下北、とりあえずは観光めぐり、以前から行きたかった大間崎・尻屋崎、とにかく下北は大きいのだ。
また、温泉も無数にあり、何と言っても海の幸が安くおいしいのだ。

今年こそ目的を達成したい。       

『下北半島・吹越烏帽子岳・縫道石山・大尽山=東北百名山』

2014年5月2日(金) 天候 風強く曇り 植松単独

東北自動車道は八戸を目指す。下北に入り、まずは吹越烏帽子岳だ。
昨年、登山口を確認出来ているのでスムーズに着いた。
下界は晴れているが、山頂はガスのようだ。
1時間ほどで山頂に着いた。

吹越烏帽子山頂
20140502-Shimokita-01.JPG

登山道から太平洋
20140502-Shimokita-02.JPG

シロバナエンレイソウ
20140502-Shimokita-03.JPG

明神平部落から吹越烏帽子岳
20140502-Shimokita-04.JPG
 
早くも一座を攻略。まだ十分明るいのでよこはま温泉に行く。
料金は350円、熱く気持ちのいい湯でした。
 
むつの町に入り、昨年も結構お世話になった、マエダストアーで買出し。
海岸線の人の来そうも無い場所で幕営する。


2014年5月3日(土) 天候 晴れ
 
早く寝てしまうので朝も早い。
毎晩、こんなところ探して幕営です。
 
幕営の様子
20140502-Shimokita-05.JPG
 
今日は、天気がいいので残り二山を攻略予定。
そして、スキー板持ってきているので、残り二日は八甲田に入りたい。

まずは、縫道石山。
川内方面から入る。縫道石山入口の看板を見つけ県道から外れると、狭いダート道で登山口まで7Kmとある。
このダートで7Kmはきついと思っていたらいきなり立派な2車線道に出、登山口まではあっと言う間だった。
今日もだれもいない。登山口には熊よけ鈴の無料貸出しがある。

無料、熊よけ鈴
20140502-Shimokita-06.JPG

中を開けたら、みんな持って帰っちゃうようで何にも無かった・・・???

見晴らしに出た。
素晴しい岩峰である。登攀ルートはあるのだろうか。

見晴らしから見る縫道石山
20140502-Shimokita-07.JPG

山頂から津軽海峡方面
20140502-Shimokita-08.JPG

あっさりと二座目も終了。10時には駐車場に戻った。
大尽山も本日中に何とかしたい。
しかし、しかし、そうは問屋が降ろしてくんない。

コンビ二で昼食を買って、角違部落から大川目林道から入る。
こちらは物凄いダートの上、とうとうハリアでもスタック。
脱出に少々手間がかかり、やはり正攻法の恐山から、翌日に延期とあきらめた。
で、時間が出来たので湯野原温泉に行く事にした。

湯野原温泉・濃々園
20140502-Shimokita-09.jpg

濃々園露天風呂からの渓流
20140502-Shimokita-10.jpg

濃々園=じゅうじゅうと読みます。
こちらも350円、露天風呂からの渓流の景色が気持ちよいです。
今日は川内町のマエダストアーで買出し、違う海岸で明るいうちから海みながら・・・こういう時間、大切ですよね。


2014年5月4日(日) 天候 風強く晴れ

さて、ラスト。大尽山である。
まずは恐山に向かう。
恐山は、ご存知の様、一大観光地である。

恐山入口
20140502-Shimokita-11.JPG

恐山入口より大尽山を望む
20140502-Shimokita-12.JPG

ここより湖の左側を歩き登山となる。
湖畔は水芭蕉だらけである。

水芭蕉だらけである
20140502-Shimokita-13.JPG

登山道に入れば、残雪多く、ルーファイに難儀する。
面倒なので直登する。久々の藪こぎだ。深い笹を漕いで行くと登山道にひょっこりと出た。
時計の標高は600m、後200mなのだ。
 
山頂の稜線に出た
20140502-Shimokita-14.JPG

今日もだれも居ない。
山頂から宇曽利湖がまぶしい。

山頂から宇曽利湖と恐山園地を望む
20140502-Shimokita-15.JPG

湖の左端の白い砂浜があるところが恐山園地です。
下山は登山道を下りて、14時に駐車場に戻った。
恐山は一大観光地で人が凄いです。
2年前に行っているのでまったく興味ないです。

今日も早い時間に風呂に行けます。
むつ矢立温泉、420円、ここもレトロ感たっぷりで終始演歌が流れ、
お湯が物凄い熱く、みんな浴場の床で寝ています。木の枕があるので>気持ちよく寝れましたー

今日もむつ市街のマエダで買出し、また違う海岸で海みながら・・・たまらんです。


2014年5月5日(月) 天候 曇り後雨
 
ラジオでは天候がよくないとの事、高速使わず4号線をのんびりと帰仙します。
16時ごろには平泉まで南下、平泉温泉、500円に寄って、19時に仙台泉に帰ってきました。
 
下北半島は、もう自分の意思では訪れないと思います。感謝!
 
来年は津軽半島と八甲田を目指そうか・・・


植松一好
平成26年5月11日

来賓の皆様、白会定期総会へのご臨席誠にありがとうございました。
会長に代わりまして御礼申し上げます。今年も1年、よろしくお願い申し上げます。

白鳳会はもうすぐ90周年を迎えます。
会員各位、よろしくお願いします。

DSCN3421.JPG
渡辺しんじろう


2014年4月19日(土) 天候 快晴後濃いガス

メンバー;植松単独

7時半、烏帽子スキー場着。
8時出、閑散としたスキー場を行く。雪のある所まで板とブーツは担ぐ。
標高900mくらいで板を履く。

左前烏帽子岳・右後烏帽子岳
20140405-MinamiZao2-01.JPG

北蔵王の雁戸山が見えた。

雁戸山
20140405-MinamiZao2-02.JPG

蔵王最高点、熊ノ岳も見えた。
これで1800mしかないので相変わらず恐れ入る。

名峰蔵王熊ノ岳
20140405-MinamiZao2-03.JPG

11時45分、後烏帽子山頂着。
壮大な景色が広がる。

後烏帽子山頂
20140405-MinamiZao2-04.JPG

山頂より蔵王山
20140405-MinamiZao2-05.JPG

南蔵王の名峰屏風岳
20140405-MinamiZao2-06.JPG

屏風の斜面が雪崩れている・・・
凄腕スキーヤーにはたまらんロケーションなのであろうね。

しかし、しかし、ホント!凄い景色である。
しかもだれも居ないのですよ。
物凄く得した気分です。

山頂から滑る。

山頂から滑る斜面
20140405-MinamiZao2-07.JPG

写真では平らに見えますが、下の雲海を見ればわかりますよね。
とは言っても緩斜面ですが。今日はなぜか板がよく回ります。
思いっきり楽しいです。

斜面2
20140405-MinamiZao2-08.JPG

斜面3
20140405-MinamiZao2-09.JPG

左側の尾根筋通しに行けばスキー場に出れます。
スキー場に出て調子こいてがんがん滑っていたら崖に出てしまいました。
たぶん、澄川まで来てしまったようです。
深い霧の中、登山靴に履き替えて真横にトラバースしてスキー場に戻りました。
 
帰りは遠刈田温泉は壽の湯310円に寄っていきました。

遠刈田温泉
20140405-MinamiZao2-10.jpg

充実、満足、達成感感感、冥利につきた1日でした。
感謝!


植松一好
2014年4月13日(日) 天候 快晴 植松単独

天気がよいのでふとん干して、近所のスプリングバレーに出かけた。

スキー場に車置いて裏からハイクアップ。
2月の桑沼の写真と見比べて。

春です
20140412-SpringV-01.JPG

ブナ林
20140412-SpringV-02.JPG


春のブナ林が気持ちいいです。
ハイクアップが楽しいです。

 スプリングバレー
20140412-SpringV-03.JPG

初めてスプリングバレーに入りました。

今シーズンはまだまだ週末のみ営業との事です。
裏側からハイクアップするとスキー場に出れます。


植松一好